早春の野塚岳 2020-03-15

2020.03.15(日) 日帰り
エタ6
エタ6

活動データ

タイム

06:07

距離

6.1km

上り

957m

下り

955m

活動詳細

もっと見る

南日高の展望を期待して野塚岳に行って来ました。 登山口の野塚トンネル十勝側入口駐車帯に入ろうとしたら、雪で車がスタック(◎_◎;)FF車の悲しさ( ノД`)シクシク… もがいていたら後から来た方が引き上げてくださいました。ありがとうございます。 登りは尾根道、下山は沢沿いを計画していましたが、沢沿いは雪崩の痕跡がけっこうあるため往復尾根コースに変更しました。 登りはじめは気持ちの良い青空がひろがっていたものの、昼近くになるとガスがかかって来て下山時には雪が降って来ました。てんくらAだったのに(-_-;) 雪は締まっていて比較的歩きやすかったし、そこそこの展望を見ることができ充実した山行を楽しめました。

ピリカヌプリ・トヨニ岳 登山口駐車帯到着
入ろうと思ったら車の腹がつかえてスタック(◎_◎;)
登山口駐車帯到着 入ろうと思ったら車の腹がつかえてスタック(◎_◎;)
ピリカヌプリ・トヨニ岳 もがいていたらこの車の方が牽引ロープで引き上げてくださいました。
感謝ですm(_ _)m
もがいていたらこの車の方が牽引ロープで引き上げてくださいました。 感謝ですm(_ _)m
ピリカヌプリ・トヨニ岳 気を取り直してスタートです。
奥に雪崩で出来たデブリが見えます。
気を取り直してスタートです。 奥に雪崩で出来たデブリが見えます。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 いきなりの急登です。
先行者のトレース使わせてもらいました(;^ω^)
いきなりの急登です。 先行者のトレース使わせてもらいました(;^ω^)
ピリカヌプリ・トヨニ岳 急登から尾根へ出ます。
急登から尾根へ出ます。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 ・1147まで登って来ました。
ここからは展望の尾根道です。
・1147まで登って来ました。 ここからは展望の尾根道です。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 お隣のトヨニ岳
お隣のトヨニ岳
ピリカヌプリ・トヨニ岳 広尾方向
広尾方向
ピリカヌプリ・トヨニ岳 アップダウンの繰り返し
アップダウンの繰り返し
ピリカヌプリ・トヨニ岳 野塚岳本峰です。
ここからスノーシューからアイゼンに変更します。
野塚岳本峰です。 ここからスノーシューからアイゼンに変更します。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 プチ樹氷
プチ樹氷
ピリカヌプリ・トヨニ岳 乾いた空に続く坂道~後ろ姿も小さくなる~♪♪
(岡村孝子さん 夢をあきらめないで)
また出ました(;^ω^)

本峰への急登
乾いた空に続く坂道~後ろ姿も小さくなる~♪♪ (岡村孝子さん 夢をあきらめないで) また出ました(;^ω^) 本峰への急登
ピリカヌプリ・トヨニ岳 山頂部が近づきました。
山頂部が近づきました。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 歩いてきた尾根を振り返る。
歩いてきた尾根を振り返る。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 山頂到着(*^▽^*)
標識が無いので代わりに。
山頂到着(*^▽^*) 標識が無いので代わりに。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 タッチ
タッチ
ピリカヌプリ・トヨニ岳 トヨニ岳方向
トヨニ岳方向
ピリカヌプリ・トヨニ岳 北側に続く稜線
登って来た方向です。
北側に続く稜線 登って来た方向です。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 広尾町方向
太平洋が見えます。
広尾町方向 太平洋が見えます。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 南方向 
ありゃ~ガスって来てますね(-_-;)
南方向  ありゃ~ガスって来てますね(-_-;)
ピリカヌプリ・トヨニ岳 南西方向
日高山脈の主稜線
南西方向 日高山脈の主稜線
ピリカヌプリ・トヨニ岳 国道236号線天馬街道 日高側
国道236号線天馬街道 日高側
ピリカヌプリ・トヨニ岳 久々にノンアルで乾杯(^-^)
久々にノンアルで乾杯(^-^)
ピリカヌプリ・トヨニ岳 コーヒータイム
風が無いのでゆっくりしていきます。
コーヒータイム 風が無いのでゆっくりしていきます。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 本日のおやつです。
本日のおやつです。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 ガスって来てしまいました。
名残惜しいけれど下山します。
ガスって来てしまいました。 名残惜しいけれど下山します。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 雪が降ってきてしまいました。
jinjinさん、近くにいるのかな?
雪が降ってきてしまいました。 jinjinさん、近くにいるのかな?
ピリカヌプリ・トヨニ岳 急斜面で尻もちをつきながら無事に登山口到着
本日もありがとうございました。
急斜面で尻もちをつきながら無事に登山口到着 本日もありがとうございました。
ピリカヌプリ・トヨニ岳 帰路
この辺は晴れてる~(@_@。
帰路 この辺は晴れてる~(@_@。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす