お子様九重登山デビューのお手伝い。いざ九州本土最高峰久住中岳へ

2020.03.12(木) 日帰り
さんちゃん
さんちゃん

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

3/12火、山仲間西やんと九重登山。今回はコロナ禍学校休校で退屈中の彼のお子様ふたりも一緒。 九州本土最高峰久住中岳に向けいざ出発! てんくらA大晴天のコンディションの中、朝0730牧ノ戸を出発。子供達早速コンクリ階段横の長い霜柱発見して大喜び。見つけるたびに立ち止まりはしゃぐので中々先に進まない。先にはもっと長いのあるからと説き伏せつつ沓掛山越えて縦走路へ。 先々でも10cm超の霜柱や少し残っていた樹氷に大喜びしながら寄り道楽しみつつ天狗ケ城経由中岳へ。御池が見えて来たあたりからテンションMAX。1100頃中岳到着し、山で食うカップ麺にも大喜び。こんなに喜んでくれたのなら連れて来た甲斐アリ! と、でもそこはやはり子供。いつもより早い起床による睡眠不足や初めての本格登山の疲れで御池廻って久住本峰到着頃からかなりテンションダウン。帰路は疲れと九重名物ドロドロ道に半ベソ寸前な状況をなだめつつもグイグイ引っ張って1500無事牧ノ戸到着。温泉入って帰路の車中ではぐっすり戦士の休憩。 最後の久住本峰切ってたら最後まで笑顔で帰れたかも?との思いもあったが、父上西やんの是非本峰ピーク踏ませたいとの思いもあり結果的にきつい思いをさせたが、のんちゃんりょうくん本当に良く頑張った!今回の経験が色々な自信につながってくれたり、山や自然を好きになってくれるきっかけになったり、何より人生の宝物のひとつになってくれる事切に願ってます。 尚、当日の九重は過去経験上稀に見る絶好天! 北は由布、英彦山、西は宝満、多良、雲仙、南は阿蘇、祖母傾大崩、脊梁の山々と九州6県の山々を一望。山の形がわかるレベルでこれだけ見えたのは本当にすごし! 今回も天地人に恵まれた素晴らしい山行、西やんありがとう&ドライバーとパパ業多彩な活躍本当にお疲れ山でした! ※今回は個人情報保護の観点から、写真はお子様の顔はっきり映らぬもののみ選択しました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす