冬の門司から小倉へのハイキング

2014.02.15(土) 11:19 - 2014.02.15(土) 16:30
Adachiyama, Tonoueyama (Fukuoka, Yamaguchi)
 毎年恒例の関門海峡眺望ハイキング&観光に行って来ました。  ハイキングといっても泥濘あり、雪ありのかなりハードでしたが、やや曇っていたものの素晴らしい展望を堪能できました。  門司駅を出発し、寺内登山口を目指します。レトロと言えば門司港駅ですが、門司駅周辺もかなりレトロな風景が楽しめます。柳中央通りは昔ながらの商店街が残っています。残念ながら古い銭湯が1月5日で廃業との張り紙がありました。登山口から戸ノ上山に向って登っていくと次第に雪が出てきて頂上は真っ白状態。足立山方面へ下っていくと雪でズルズルで慌ててアイゼンを装着しました。用意しててよかった。しかし、直ぐにアイゼンが邪魔になって外しましたが、足立山に近づいていくと雪が再び深くなって再度アイゼンを装着。今回は、モンベルの重いアイゼンが嫌だったのでスノーピークのトレック6を非常用として装備していましたが大正解です。九重などの本格的な雪山では厳しいですが、軽くてかさばらずお勧めです。但し、装着にコツがいりますが慣れると一発で装着できます。  足立山からは曇りがちながらも素晴らしい風景が堪能できました。ここまで意外と時間がかかったので、予定を変更し妙見神社方面へ下山しました。実は、今回は別の目的があり、小倉で今の時期しか味わえないトラフグの白子を食べる予定でした。人気店なので予約した時間に行く必要があり、近くのバス停から小倉行きのバスに飛び乗りぎりぎりセーフ。ふぐ刺し、白子を堪能できました。  九州以外のYAMAPユーザーの皆さん。もし出張で来られましたら、下関以外に門司、小倉でもトラフグが納得価格で堪能できますので是非お立ち寄りください。さらに横丁の居酒屋へ立ち寄れば吉田類の世界が!おっとこれはマニアックすぎますね。  なお、掲載してある写真は当然、店舗のスタッフの方に了解を得ています。  

写真

門司駅前の標識

門司駅前の標識

柳中央通り商店街、レトロな店が沢山あります

柳中央通り商店街、レトロな店が沢山あります

レトロな銭湯、残念なことに1月5日廃業と張り紙がありました

レトロな銭湯、残念なことに1月5日廃業と張り紙がありました

雑木林を登っていきます。花粉症の私は大助かりです

雑木林を登っていきます。花粉症の私は大助かりです

戸の上山山頂、少し曇っていますが素晴らしい眺めです、ここいらからアイゼンが必要となりました

戸の上山山頂、少し曇っていますが素晴らしい眺めです、ここいらからアイゼンが必要となりました

周防灘の北九州空港方面を望む

周防灘の北九州空港方面を望む

足立山山頂、意外と標高が高いですね598mと表示がありました

足立山山頂、意外と標高が高いですね598mと表示がありました

足立山から観た小倉市内

足立山から観た小倉市内

妙見神社の登山口付近、猪に乗った和気清麻呂公の銅像があります

妙見神社の登山口付近、猪に乗った和気清麻呂公の銅像があります

本日のメインエベント、「ふく一」、門司、小倉周辺には河豚料理店が沢山あります

本日のメインエベント、「ふく一」、門司、小倉周辺には河豚料理店が沢山あります

まずはフグ刺しです。ワケギを身で巻いてポン酢でいただきます

まずはフグ刺しです。ワケギを身で巻いてポン酢でいただきます

白子の茶碗蒸し、これは何だか私にはわかりません

白子の茶碗蒸し、これは何だか私にはわかりません

河豚の唐揚げ、ビールか熱燗か悩みます

河豚の唐揚げ、ビールか熱燗か悩みます

メインのトラフグの白子焼き、まういー!!

メインのトラフグの白子焼き、まういー!!

鍋の材料セット、店の人から河豚のアラと椎茸とで出汁を取る様に言われました

鍋の材料セット、店の人から河豚のアラと椎茸とで出汁を取る様に言われました

鍋に白子を入れます、これが一番上手かった!!!

鍋に白子を入れます、これが一番上手かった!!!

締めは河豚雑炊、定番です

締めは河豚雑炊、定番です

これから先は、吉田類の世界?いきたかった・・・・

これから先は、吉田類の世界?いきたかった・・・・

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。