THE DAY!北尾根満喫

2020.03.07(土) 日帰り
ダイスケ
ダイスケ

活動データ

タイム

06:12

距離

12.3km

上り

1321m

下り

1317m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

〝安近短〟でBCを楽しめる金剛堂山へ。ベタな栃谷ルートは大混雑しているだろうし道中は眺望が乏しい。少々遠回りでもSV利賀ゲレンデ経由で大展望の静かなる北尾根を自然観察しながらのピストン計画。 夜明け前に発ち、ゲレンデ雪面はモナカ状態、尾根に辿り着くと木曜に積もった新雪サラサラ。期待を裏切らない想定どおり北尾根の稜線漫歩。こんな山行が最も好きなんだよなー! 積もった雪が舞う強風の中、本日山頂一番乗り。続々と栃谷ルートから登山者到着。時間があれば中金剛まで足を伸ばしたかったが即下山。さぁさぁ午後から出勤、好天日に無理矢理ハメ込んだ半日休暇でした。 もう「嗚呼、雪が少ない…」ってボヤキは言わないでおこう。敢えて言うなら「ダメ将軍よホンモノの冬将軍に!」っていうか、もう春デスネ…♪ 【お天気】はれ☀ 下界の南砺市はれ・最高気温11度_最低1度・日の出6:15-日没17:53 【コース状況等】SV利賀から金剛堂山はアップダウンある稜線。地形を効率よく巻こうとすると木々に阻まれる箇所が多し。少々登り返しても拓けたところを進む方が快適で結果的に時短。 ※コンディション次第で目まぐるしく変化する積雪期。行程計画、装備万全に。

金剛堂山 夜明け前のSV利賀ゲレンデ
夜明け前のSV利賀ゲレンデ
金剛堂山 さぁ御来光!
さぁ御来光!
金剛堂山 稜線へ辿り着くと北アルプス目視。
稜線へ辿り着くと北アルプス目視。
金剛堂山 雲海に浮かぶ乗鞍岳~御嶽山。
雲海に浮かぶ乗鞍岳~御嶽山。
金剛堂山 やっと本日の目的地が見えた。遠くに白山と人形山シンクロ。
やっと本日の目的地が見えた。遠くに白山と人形山シンクロ。
金剛堂山 ウサギちゃんのトレースに導かれて。
ウサギちゃんのトレースに導かれて。
金剛堂山 ノントレース、新雪ラッセルは踝深さ程度。
ノントレース、新雪ラッセルは踝深さ程度。
金剛堂山 金剛堂山~人形山。
金剛堂山~人形山。
金剛堂山 さぁさぁ!ココからが楽しい稜線漫歩。
さぁさぁ!ココからが楽しい稜線漫歩。
金剛堂山 標高を上げると残ってた霧氷の疎林。
標高を上げると残ってた霧氷の疎林。
金剛堂山 自然の造形美シュカブラ。何気に強風っす。
自然の造形美シュカブラ。何気に強風っす。
金剛堂山 中金剛へのヴィクトリーロード。あれっ!?例年だとピーク直下にはデカイ雪庇あるんですが…。
中金剛へのヴィクトリーロード。あれっ!?例年だとピーク直下にはデカイ雪庇あるんですが…。
金剛堂山 風雪の強さが窺える霧氷っていうか着氷。
風雪の強さが窺える霧氷っていうか着氷。
金剛堂山 親愛なる白山さまデデーン!
親愛なる白山さまデデーン!
金剛堂山 本日は私がピーク一番乗り!そして栃谷ルートから三名さま登頂。
本日は私がピーク一番乗り!そして栃谷ルートから三名さま登頂。
金剛堂山 富山湾と富山平野。登ってきた尾根。
富山湾と富山平野。登ってきた尾根。
金剛堂山 霞む乗鞍~御嶽山。
霞む乗鞍~御嶽山。
金剛堂山 霞む北アルプス。
霞む北アルプス。
金剛堂山 風が強くてトレースが即かき消された。アチラの山は白木峰。
風が強くてトレースが即かき消された。アチラの山は白木峰。
金剛堂山 ようこそ富山へ!大阪からお越しの三名さま中金剛へ。
ようこそ富山へ!大阪からお越しの三名さま中金剛へ。
金剛堂山 金剛堂山で最も好きな風景。
金剛堂山で最も好きな風景。
金剛堂山 時間が限られている。登ってきた道程を忠実に戻り。
時間が限られている。登ってきた道程を忠実に戻り。
金剛堂山 雪虫〝セッケイカワゲラ〟大量発生中。
雪虫〝セッケイカワゲラ〟大量発生中。
金剛堂山 己のトレース中央ブッタ斬り!シール装着したまま僅かなチョッカリ。
己のトレース中央ブッタ斬り!シール装着したまま僅かなチョッカリ。
金剛堂山 密林を突破してゲレンデへ。
密林を突破してゲレンデへ。
金剛堂山 貧脚が悲鳴…重雪ターン(疲労)
貧脚が悲鳴…重雪ターン(疲労)
金剛堂山 藪々スラローム大会(笑)インスペクションするようにデラがけで…。
藪々スラローム大会(笑)インスペクションするようにデラがけで…。
金剛堂山 下山すると快晴の法則。本日は金剛堂山まつり開催中。
下山すると快晴の法則。本日は金剛堂山まつり開催中。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす