黒浜・以下宿・高浜

2020.03.08(日) 日帰り
雨林
雨林

活動データ

タイム

03:46

距離

10.0km

上り

465m

下り

467m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

夏の続き 岳路(たけろ、竹留)から黒浜へ向かうと藩境を越えるが、道沿いにそれを意識させるような遺構は見当たらない 古くから伊佐早荘肥御崎寺(観音寺)領と彼杵荘戸町氏領の係争地だった高浜・野母(切杭)は、建長七(1255)年に地頭職として戸八浦へ下向した御家人深堀氏が正嘉元(1257)年、高浜氏、野母氏を庶子として自領に加える 天正十六(1588)年、豊臣秀吉は深堀領を一時没収するが川原、高浜、野母を除き返還 川原・高浜・野母は豊前小倉、肥前唐津預りを経て慶安元(1648)年、長崎代官支配地となる

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす