南面似菩薩北面如夜叉(大菩薩嶺・丹波大菩薩道)

2020.03.07(土) 日帰り
マオ
マオ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

丹波山村の将門伝説を伝える冊子『伝承哀話紀行』によれば、現在の山梨県大月市上和田を離れた平将門は、大菩薩の稜線を経て丹波山に入り、現在の鴨沢ルートを七ツ石山へと逃れていったとのこと。 そこで雲取山の前哨戦として選んだのは、日本百名山・大菩薩嶺。丹波大菩薩嶺を経て丹波山村に入ることで、鴨沢ルートの将門迷走ルートを辿るプロローグにしようという趣旨で行ってまいりました。 本日のルートは、以下の通り。 大菩薩峠登山口バス停 → 丸川峠入口(丸川峠分岐駐車場) → 千石平 → 上日川峠(ロッヂ長兵衛) → 福ちゃん荘 → 雷岩 → 大菩薩嶺 → 雷岩(昼食休憩) → 賽ノ河原 → 大菩薩峠 → フルコンバ → ノーメダワ → 追分 → 藤タワ → 林道大指線 → 越ダワ → 丹波山村役場 → 道の駅たばやま ※大菩薩峠登山口から千石平まではGPSの不具合で距離が1.8km余計に加算されています。 雷岩から見た風景が、霞の上に島のように浮かんで見える南アルプスや、雲の隙間からタイミングよく顔を出した富士山など、満足の行く山行でした。 介山荘が本日休業で、バッジを買えなかったのが残念ではありましたが。 残雪の状況ですが、雷岩〜大菩薩嶺山頂〜賽の河原〜大菩薩峠、大菩薩峠〜フルコンバはチェーンスパイクが必要な状態です。つけ外しを都度しないほうが歩きやすいかも。 なお、大菩薩峠から先、丹波大菩薩道経由で丹波山村に入るルートですが、もともと道標が少ない中でかなり道が荒れており中級者(山のグレーディングでいうと、技術的難易度Cに近いB)級のルートになっているので注意してください。フルコンバ・ノーメダワ間で登山道崩落2箇所、ノーメダワ・追分間で登山道崩落2箇所、追分・藤タワ間で登山道消失箇所がありました。 よく踏まれている南面の定番ルートから、北面の丹波大菩薩道に入った途端、登山道の表情が一変したのが印象的でした。(今日のタイトルは‪外面似菩薩内心如夜叉‬のもじりです) さて、明日はゆっくり過ごすとして、雲取山挑戦前に積み残したものがないか確認せねば。

大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 高尾駅1番線に6:13に到着する各駅停車から、向かいの6:14発中央本線各駅停車松本行きに乗り換え約50分
高尾駅1番線に6:13に到着する各駅停車から、向かいの6:14発中央本線各駅停車松本行きに乗り換え約50分
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 塩山(えんざん)駅に到着です
塩山(えんざん)駅に到着です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 南口2番乗り場から出る大菩薩峠登山口行きのバスを待ちます
南口2番乗り場から出る大菩薩峠登山口行きのバスを待ちます
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 Suica使えるんだ
Suica使えるんだ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 バスに揺られて約25分、大菩薩峠登山口バス停到着。番屋茶屋の目の前ですね。今日はここからスタート
バスに揺られて約25分、大菩薩峠登山口バス停到着。番屋茶屋の目の前ですね。今日はここからスタート
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 裂石という地名、このお寺にゆかりがあるようで。
行基由来で、武田家の信仰が厚かったのか。
裂石という地名、このお寺にゆかりがあるようで。 行基由来で、武田家の信仰が厚かったのか。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 バス停にトイレはありませんが、ここまで来ればなんとか。
バス停にトイレはありませんが、ここまで来ればなんとか。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 丸川峠方面との分岐にある駐車場です
丸川峠方面との分岐にある駐車場です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ポイント名は丸川峠入口。駐車場名は丸川峠分岐駐車場
ポイント名は丸川峠入口。駐車場名は丸川峠分岐駐車場
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ゲートをすり抜け、舗装路で高度を上げていきます。山道を選んでも大丈夫です
ゲートをすり抜け、舗装路で高度を上げていきます。山道を選んでも大丈夫です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 この辺りで写真右側から山道経由のルートが合流
この辺りで写真右側から山道経由のルートが合流
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 川を渡って、千石茶屋の横を行きます
川を渡って、千石茶屋の横を行きます
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 橋を渡る手前。このあたりの山域名は大菩薩連嶺
橋を渡る手前。このあたりの山域名は大菩薩連嶺
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 千石茶屋の先で道標。左に入ります
千石茶屋の先で道標。左に入ります
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 こういう大きな石がゴロゴロしてるところを登っていきます。地図にないプチ分岐がありますが、お好みでどうぞ。よくある男坂・女坂的なアレです
こういう大きな石がゴロゴロしてるところを登っていきます。地図にないプチ分岐がありますが、お好みでどうぞ。よくある男坂・女坂的なアレです
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 裂石の裂が裂けてどこかに行ってしまったようです
裂石の裂が裂けてどこかに行ってしまったようです
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 広い山道に切り替わりました
広い山道に切り替わりました
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 第二展望台……第一は見逃したのかな
第二展望台……第一は見逃したのかな
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 大菩薩のブナ林看板
大菩薩のブナ林看板
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 その先の山道が崩落?林道グネグネ行くのかな
その先の山道が崩落?林道グネグネ行くのかな
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ひとまず林道に上がります
ひとまず林道に上がります
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 目と鼻の先で山道に復帰です。仮復旧ルート?
目と鼻の先で山道に復帰です。仮復旧ルート?
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 崩れたところがこれ。これはあかん
崩れたところがこれ。これはあかん
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 枯れ葉にちょっと霜が目立つ感じに
枯れ葉にちょっと霜が目立つ感じに
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 路面も一部凍結していますが、この程度ならチェーンスパイク不要です
路面も一部凍結していますが、この程度ならチェーンスパイク不要です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 くまー
くまー
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 上日川峠到着!シーズン中ならここまでバスで来れるんですね_:(´ཀ`」 ∠):
上日川峠到着!シーズン中ならここまでバスで来れるんですね_:(´ཀ`」 ∠):
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 上日川峠といえばロッヂ長兵衛。まだ閉まっていました(たぶん朝の休憩中)
上日川峠といえばロッヂ長兵衛。まだ閉まっていました(たぶん朝の休憩中)
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ロッヂ長兵衛の横を登って、福ちゃん荘を目指します
ロッヂ長兵衛の横を登って、福ちゃん荘を目指します
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 方向はヨシッ
方向はヨシッ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 舗装路になっていて、気持ちのいい散策路です
舗装路になっていて、気持ちのいい散策路です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 どこかで山道に入るはずだったのを見落としたまま、福ちゃん荘の下まで来てしまいました
どこかで山道に入るはずだったのを見落としたまま、福ちゃん荘の下まで来てしまいました
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 福ちゃん荘ですでに標高は1,720m。ほぼ鷹ノ巣山に匹敵
福ちゃん荘ですでに標高は1,720m。ほぼ鷹ノ巣山に匹敵
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 色々売ってますね。バッジが欲しかったところですが、登頂前に買うのもなぁと思ってここは我慢
色々売ってますね。バッジが欲しかったところですが、登頂前に買うのもなぁと思ってここは我慢
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 時間がもっと遅ければ、食事していきたいところ
時間がもっと遅ければ、食事していきたいところ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここからは唐松尾根経由で登り、ひとまず大菩薩峠へ下ります
ここからは唐松尾根経由で登り、ひとまず大菩薩峠へ下ります
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 さあ唐松尾根へ。ポイント名が、「唐松尾根・福ちゃん荘分岐点」と長い
さあ唐松尾根へ。ポイント名が、「唐松尾根・福ちゃん荘分岐点」と長い
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 笹原の中を進みます
笹原の中を進みます
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 標高2,000mが近くなってきたので、雪が目立つ斜面がちらほらと
標高2,000mが近くなってきたので、雪が目立つ斜面がちらほらと
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 こんな感じのミックスですが、まだチェーンスパイクは不要です
こんな感じのミックスですが、まだチェーンスパイクは不要です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 気持ちばかりの道標
気持ちばかりの道標
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 雷岩が近づくと一気に急登に。
雷岩が近づくと一気に急登に。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ロープは植生保護のため。決して身体を支える鎖ではありません
ロープは植生保護のため。決して身体を支える鎖ではありません
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 木の枝に雪が張り付いた状態
木の枝に雪が張り付いた状態
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 雷岩到着!雷岩でお昼休憩ですが、休憩前に山頂を踏みにいきましょう
雷岩到着!雷岩でお昼休憩ですが、休憩前に山頂を踏みにいきましょう
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 なお、その雷岩
なお、その雷岩
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 上日川ダム方向。なかなかの眺望です
上日川ダム方向。なかなかの眺望です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 雷岩から大菩薩嶺山頂までは完全な雪道です。チェーンスパイクorアイゼン必須
雷岩から大菩薩嶺山頂までは完全な雪道です。チェーンスパイクorアイゼン必須
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 何かが駆けていったと思ったら、シカでした。
元気に育って美味しいジビエになってね!
何かが駆けていったと思ったら、シカでした。 元気に育って美味しいジビエになってね!
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 大菩薩嶺山頂到着!
大菩薩嶺山頂到着!
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 記念すべき日本百名山1座目は大菩薩嶺です
記念すべき日本百名山1座目は大菩薩嶺です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 そして戻って腰を下ろした雷岩から見えたのがこの光景!霞の上に浮かぶ南アルプス!
そして戻って腰を下ろした雷岩から見えたのがこの光景!霞の上に浮かぶ南アルプス!
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 全く期待していなかった富士山まで🗻
全く期待していなかった富士山まで🗻
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 今日のお昼ごはんは、雲取山での2日目朝食のテストとして、アルファ米とフリーズドライのお味噌汁
今日のお昼ごはんは、雲取山での2日目朝食のテストとして、アルファ米とフリーズドライのお味噌汁
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 気圧の関係でパンパンです。
気圧の関係でパンパンです。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 出来上がり。ピラフは台にした岩が少し斜めだったせいか、お湯が多すぎたかも。
出来上がり。ピラフは台にした岩が少し斜めだったせいか、お湯が多すぎたかも。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 昼食休憩していると雷岩に続々と登山客が集まってきたので、出発。雷岩から大菩薩峠方面は泥濘が多めのミックスです。
昼食休憩していると雷岩に続々と登山客が集まってきたので、出発。雷岩から大菩薩峠方面は泥濘が多めのミックスです。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 左上のピークが妙見ノ頭かな
左上のピークが妙見ノ頭かな
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 賽ノ河原
賽ノ河原
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 賽ノ河原の避難小屋?
賽ノ河原の避難小屋?
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 賽ノ河原からまた雪道に
賽ノ河原からまた雪道に
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 親不知ノ頭。これもピークの名前かな?
親不知ノ頭。これもピークの名前かな?
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここからは雪少なめ
ここからは雪少なめ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 見えたぞ、大菩薩峠・介山荘
見えたぞ、大菩薩峠・介山荘
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 介山荘の名前の由来の方の石碑
介山荘の名前の由来の方の石碑
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 小説でも有名な大菩薩峠!
※小説は読んでいません
小説でも有名な大菩薩峠! ※小説は読んでいません
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 大菩薩峠の山座同定用の石板
大菩薩峠の山座同定用の石板
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここからも南アルプスの眺望が素晴らしい
ここからも南アルプスの眺望が素晴らしい
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 介山荘、今日は休業のようで。
介山荘、今日は休業のようで。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここでバッジ買いたかったんだけどなぁ
ここでバッジ買いたかったんだけどなぁ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 介山荘の宿泊者入口は階段下なんですね。本当はここで1泊したかったのですが、しばらく前に予約入れようとしたら、その日は休業だと聞き泣く泣く日帰りに。
介山荘の宿泊者入口は階段下なんですね。本当はここで1泊したかったのですが、しばらく前に予約入れようとしたら、その日は休業だと聞き泣く泣く日帰りに。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 道標の上のお地蔵さんがかわいい
道標の上のお地蔵さんがかわいい
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 介山荘の隣には休憩舎とトイレ。ロッジ長兵衛へ戻るコースは介山荘と休憩舎の間の道です
介山荘の隣には休憩舎とトイレ。ロッジ長兵衛へ戻るコースは介山荘と休憩舎の間の道です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 さて、ここからが長丁場。丹波大菩薩道を経由して、丹波山村を目指します
さて、ここからが長丁場。丹波大菩薩道を経由して、丹波山村を目指します
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 完全に雪道です。で、手前のこの粒々。シカのアレですね
完全に雪道です。で、手前のこの粒々。シカのアレですね
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 雪がスカッと消える区間もあります。
雪がスカッと消える区間もあります。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 そのすぐ先でまた雪が出現。チェーンスパイクが外せません。
そのすぐ先でまた雪が出現。チェーンスパイクが外せません。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 このあたりは山梨県小菅村。フルコンバから小菅村に下りる小菅大菩薩道もあるので、この案内なのですが、下にチラッと見える山道って何
このあたりは山梨県小菅村。フルコンバから小菅村に下りる小菅大菩薩道もあるので、この案内なのですが、下にチラッと見える山道って何
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ちょっと道が崩れてますね
ちょっと道が崩れてますね
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここも怪しいですね
ここも怪しいですね
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 フルコンバ。名前の由来が気になります。
ここで丹波大菩薩道と小菅大菩薩道が分岐します。
こちらでチェーンスパイクを外しました。
フルコンバ。名前の由来が気になります。 ここで丹波大菩薩道と小菅大菩薩道が分岐します。 こちらでチェーンスパイクを外しました。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 この登りになっているのが丹波大菩薩道
この登りになっているのが丹波大菩薩道
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 林の中を行く気持ちいい尾根道
林の中を行く気持ちいい尾根道
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 正面のポコっと出たのが飛龍山かな
正面のポコっと出たのが飛龍山かな
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ベンチが出てきた鞍部ということは
ベンチが出てきた鞍部ということは
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ノーメダワ到着。ヤマレコではノーダワとなってますが誤りです。YAMAPが正しい
ノーメダワ到着。ヤマレコではノーダワとなってますが誤りです。YAMAPが正しい
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 行くぜギリギリトラバース
行くぜギリギリトラバース
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 登山道が途切れている。ここは技術的難易度高めで、わりと急な斜面を特に支えるもの無しにトラバースしないといけません。今回の山行の中で一番緊張しました。
登山道が途切れている。ここは技術的難易度高めで、わりと急な斜面を特に支えるもの無しにトラバースしないといけません。今回の山行の中で一番緊張しました。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 乗り越えた先で下に向かう道もあったのですが、上の道が登山道、下の道が作業道でした
乗り越えた先で下に向かう道もあったのですが、上の道が登山道、下の道が作業道でした
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ここまで来れば正解を確信
ここまで来れば正解を確信
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 これはなんだろう。落石避け?
これはなんだろう。落石避け?
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 木橋
木橋
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 登山道崩落箇所。実はこれで4箇所目で、精神的には一番キツイのがきました。写真で見切れてる右側はかなりの勾配の崖です
登山道崩落箇所。実はこれで4箇所目で、精神的には一番キツイのがきました。写真で見切れてる右側はかなりの勾配の崖です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 崩落よりはだいぶマシ
崩落よりはだいぶマシ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 追分到着。ホッとしました。加えて、割と近くから響く林業の作業音が安心材料に。ここで小休止
追分到着。ホッとしました。加えて、割と近くから響く林業の作業音が安心材料に。ここで小休止
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 丹波山村十文字?※追分です
丹波山村十文字?※追分です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 追分から見た雲取山、七ツ石山
追分から見た雲取山、七ツ石山
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 看板にも見える山の紹介あり
看板にも見える山の紹介あり
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 追分から下る途中で沢沿いを行くとは地図を見て気付いていましたが
追分から下る途中で沢沿いを行くとは地図を見て気付いていましたが
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 これ、沢が氾濫して登山道消失してませんか???
これ、沢が氾濫して登山道消失してませんか???
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 木橋!登山道の痕跡発見
木橋!登山道の痕跡発見
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 藤タワ到着。元の予定では、高尾天平のピークを踏んで行くことにしていましたが、さすがに登山道の崩落箇所、消失箇所を乗り越えるので疲れたため、林道経由で下りることに。
藤タワ到着。元の予定では、高尾天平のピークを踏んで行くことにしていましたが、さすがに登山道の崩落箇所、消失箇所を乗り越えるので疲れたため、林道経由で下りることに。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 林道大指線の終点
林道大指線の終点
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 舗装路に出てホッと一息
舗装路に出てホッと一息
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 マリコ川。この上流部がワサビ沢という名前で、先程の登山道消失箇所です
マリコ川。この上流部がワサビ沢という名前で、先程の登山道消失箇所です
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 林道大指線が県道上野原丹波山線に合流
林道大指線が県道上野原丹波山線に合流
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 県道を行くと、高尾天平からの山道が合流。この辺りが越ダワ
県道を行くと、高尾天平からの山道が合流。この辺りが越ダワ
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 鹿倉山ハイキングコースの道標
鹿倉山ハイキングコースの道標
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 高尾天平からはこちらにも下りてこれるようです
高尾天平からはこちらにも下りてこれるようです
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 すべり台で下りたら楽かなとか、余計なことを考えました
すべり台で下りたら楽かなとか、余計なことを考えました
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 縄文時代の遺跡
縄文時代の遺跡
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 丹波山村役場
丹波山村役場
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 丹波川。多摩川本川の源流につながる川ですね
丹波川。多摩川本川の源流につながる川ですね
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 朝、塩山から大菩薩峠登山口までたどった国道411号大菩薩ラインにようやく再会
朝、塩山から大菩薩峠登山口までたどった国道411号大菩薩ラインにようやく再会
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 タバスキー
タバスキー
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 丹波山温泉バス停と道の駅たばやまの入口。
丹波山温泉バス停と道の駅たばやまの入口。
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 ゴールの道の駅たばやま到着!お疲れ山でした!
のめこい湯が休業中なのが悔やまれる
ゴールの道の駅たばやま到着!お疲れ山でした! のめこい湯が休業中なのが悔やまれる
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 休憩がてら、丹波山村の名物鹿ゴロッケをいただきます。鹿肉がたっぷり入ったコロッケです
休憩がてら、丹波山村の名物鹿ゴロッケをいただきます。鹿肉がたっぷり入ったコロッケです
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 こちらはタバスキーメロンサイダー。自販機で買うなら、地元のものを買おうという趣向
こちらはタバスキーメロンサイダー。自販機で買うなら、地元のものを買おうという趣向
大菩薩嶺・鶏冠山・大マテイ山 バスで一路、奥多摩駅へ。ちょうどホリデー快速おくたま6号に接続する絶妙な時間でした。
バスで一路、奥多摩駅へ。ちょうどホリデー快速おくたま6号に接続する絶妙な時間でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす