鳥海山・稲倉岳

2020.03.07(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:05

距離

14.5km

上り

1312m

下り

1319m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 5
休憩時間
33
距離
14.5 km
上り / 下り
1312 / 1319 m
4 24
2 4

活動詳細

すべて見る

冬季限定ルートを利用して鳥海山の稲倉岳に登りました。風もなく絶好の登山日和で、鳥海山の冬の姿を間近で見ることができました。

鳥海山・七高山・笙ヶ岳 前日も20センチ~の降雪があったようです。
林道の先に 2名のスノーシューのトレースがあり、つぼ足でも快適に歩けました
今日は3番手だし、ラッセル泥棒をして のんびりと登ることにしよう!
(と、思っていたのですが…)
前日も20センチ~の降雪があったようです。 林道の先に 2名のスノーシューのトレースがあり、つぼ足でも快適に歩けました 今日は3番手だし、ラッセル泥棒をして のんびりと登ることにしよう! (と、思っていたのですが…)
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ラッセル泥棒の開始から 1時間ほどで先行の2名の方に追いついてしまいました!
つぼ足なのが気まずいので 『雪が増えたな…』とか言いつつ ワカンを装着!
ラッセル泥棒の開始から 1時間ほどで先行の2名の方に追いついてしまいました! つぼ足なのが気まずいので 『雪が増えたな…』とか言いつつ ワカンを装着!
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 奥之院
奥之院
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 沢に出ました。
先行された お二人によると、昨年よりも雪が少なく、沢の状況が不明なため ここから急斜面を登るそうです。僕は沢を渡って、もう少し登りやすいところを探すことに
沢に出ました。 先行された お二人によると、昨年よりも雪が少なく、沢の状況が不明なため ここから急斜面を登るそうです。僕は沢を渡って、もう少し登りやすいところを探すことに
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 沢は踏み抜きがなく 問題なく通過することができました。
10分程歩き、やや見晴らしの良い場所から斜面に入ります。
斜面は雪が多く、ワカンを履いても30センチほど埋まりました。
沢は踏み抜きがなく 問題なく通過することができました。 10分程歩き、やや見晴らしの良い場所から斜面に入ります。 斜面は雪が多く、ワカンを履いても30センチほど埋まりました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ブナが綺麗でした。
激ラッセルでしたが、そこまで疲れることなく歩けました 。前半にラッセルをされた お二人のおかげですね。
ブナが綺麗でした。 激ラッセルでしたが、そこまで疲れることなく歩けました 。前半にラッセルをされた お二人のおかげですね。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 広い雪原に出ました。
踏み跡がなく、歩いていて気持ちが良かったです。
広い雪原に出ました。 踏み跡がなく、歩いていて気持ちが良かったです。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 振り返ると象潟の町
振り返ると象潟の町
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 小さく、鳥海山の鉾立登山口も見えます。
鳥海ブルーラインが冬季閉鎖から開通する 5月の連休が楽しみです。
小さく、鳥海山の鉾立登山口も見えます。 鳥海ブルーラインが冬季閉鎖から開通する 5月の連休が楽しみです。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 稲倉岳の頂上がみえてきました
稲倉岳の頂上がみえてきました
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 目線の先に 奈曽渓谷の断崖が見えます
目線の先に 奈曽渓谷の断崖が見えます
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ガスが晴れて日差しが届くと、すぐに木の枝についた氷の塊が溶け、音をたてて落ち始めました。
ガスが晴れて日差しが届くと、すぐに木の枝についた氷の塊が溶け、音をたてて落ち始めました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 広い雪原
BCは楽しかろう~
広い雪原 BCは楽しかろう~
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 雲の中に 鳥海山の新山と七高山のシルエットが見えました
雲の中に 鳥海山の新山と七高山のシルエットが見えました
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 神々しい!
神々しい!
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 山頂下でも 凍っているのは一部だけ。
アイゼンは必要なく、ワカンだけで歩くことができました。
山頂下でも 凍っているのは一部だけ。 アイゼンは必要なく、ワカンだけで歩くことができました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 新山と七高山
新山と七高山
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 頂上まであと少し...
頂上まであと少し...
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 そして、稲倉岳の山頂に到着。
風がなく静かです。
一望すると、鳥海山のスケールの大きさを改めて感じることができます。
そして、稲倉岳の山頂に到着。 風がなく静かです。 一望すると、鳥海山のスケールの大きさを改めて感じることができます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 鳥海山の御浜へと続く回廊も絶景でした
鳥海山の御浜へと続く回廊も絶景でした
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 奈曽渓谷
落ちるのが怖いので遠巻きに眺めます
奈曽渓谷 落ちるのが怖いので遠巻きに眺めます
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 シュカブラのテーブルでお昼ごはん
シュカブラのテーブルでお昼ごはん
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 待ってみたけれど、新山と七高山の山頂は晴れず...
でも綺麗でした。
待ってみたけれど、新山と七高山の山頂は晴れず... でも綺麗でした。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 いつまでも眺めていたい風景ですが、そろそろ下山をしなければいけません
いつまでも眺めていたい風景ですが、そろそろ下山をしなければいけません
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ここで、朝に出会ったお二人が登って来られました。お話をさせて頂いたのですが やっぱり、太平山でお見かけしたことがある方でした!
また、どこかでお会いするような気がします♪
ここで、朝に出会ったお二人が登って来られました。お話をさせて頂いたのですが やっぱり、太平山でお見かけしたことがある方でした! また、どこかでお会いするような気がします♪
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 下りる途中で気がつきました、新山と七高山の山頂が見えてます!!
もう少し、山頂で待っていれば良かったの??  くやしい。。!
下りる途中で気がつきました、新山と七高山の山頂が見えてます!! もう少し、山頂で待っていれば良かったの?? くやしい。。!
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 どうしたら良いか分からなくなって、山の方に歩いてみましたが、近づける訳もなく…
どうしたら良いか分からなくなって、山の方に歩いてみましたが、近づける訳もなく…
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 最高の天気でした。
この素晴らしい景色の中にいるのが たった数名だけだなんて贅沢です。
最高の天気でした。 この素晴らしい景色の中にいるのが たった数名だけだなんて贅沢です。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 振り返り
振り返り
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 標高が低くなると、朝に積もっていた雪がかなり溶けていました
標高が低くなると、朝に積もっていた雪がかなり溶けていました
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 登山口に着く頃、BCスキーの方が登り始めていました。きっと、素晴らしい景色の中、滑ることができたと思います。
登山口に着く頃、BCスキーの方が登り始めていました。きっと、素晴らしい景色の中、滑ることができたと思います。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 下山後、象潟の町から見た鳥海山
真ん中の こんもりしてるのが稲倉岳です
下山後、象潟の町から見た鳥海山 真ん中の こんもりしてるのが稲倉岳です

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。