地蔵岳・前地蔵岳・氷室山・宝生山-2020-03-01(16)

2020.03.01(日) 日帰り
にんにくよろい
にんにくよろい

活動データ

タイム

09:45

距離

21.7km

上り

1712m

下り

1713m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週の地蔵岳登山のリトライをしに、本日も再び同じ場所へ。 先週は悪天候による体力消耗が激しく、前地蔵岳から尾根歩きで帰ってくる予定を断念しました。 特に前地蔵岳から一気に下る急斜面は手強く、いざというときには脚力以外にもこの全体重を支えるだけの腕力も必要と思われます。 あれから一週間、懸垂トレーニングを毎日実行し、腕力アップ⤴️⤴️ しかし、年には勝てず…筋肉内のクレアチンが枯渇するまでの30秒間しかこの腕は持ちません。 しかし、この間であれば何とか我体重を支えることが出来ることでしょう。 ウルトラマンでさえ3分間しか戦えないのに、その1/6とは少し短すぎ… まあ、もし30秒以上もぶら下がる様な状況にでもなったなら、それこそ危機的状況で、例え3分間戦ったとしてもウルトラの父が助けに来てくれない限り脱出は無理でしょう。 少し表現はオーバー気味となってしまいましたが、それほどあの斜面は気をつけた方が良さそうです。 また、今回はいざというときのために2本の苦無も持参しました。 本日は快晴で風も弱い絶好の登山日和。 コロナウイルスと花粉症でマスク生活を強いられている日常から解放され、気持ちの良い呼吸(花粉は多少飛んでいますが)。 おかげであの斜面も無事に下りることができ、地蔵岳から尾根伝いで氷室山まで行く予定が、その先の宝生山まで足を延ばすことができました。 歩いた距離は21.8km、累積標高差は1718m、登頂した山は4座ですが、名も無きピークを含めると10座以上は登っていることでしょう。 これで、日光の山から佐野の山まで尾根伝いに軌跡を繋ぐことができました。 コロナウイルスで世界は大変な危機ですが、ここは人間の力を信じて、冷静な行動でこの難局を乗り越えていきましょう。 コロナウイルスの陰謀論や物資不足のデマなどがありますが、冷静に良く考えれば自明のことです。 パニックになればなるほど、冷静な判断が出来なくなるのは登山と一緒です。 登山の教科書通り、ルートを見失ったらコーヒーでも一杯飲んで冷静になることが必要ですね。 今はまだコーヒーが飲める余裕があるはずです。

横根山・方塞山・井戸湿原 3週連続で山の神に駐車してスタート
3週連続で山の神に駐車してスタート
横根山・方塞山・井戸湿原 暫くは車道歩きです。
それにしても、良い天気。
普段はマスクで過ごすので、空気が爽やかでうまい。
暫くは車道歩きです。 それにしても、良い天気。 普段はマスクで過ごすので、空気が爽やかでうまい。
横根山・方塞山・井戸湿原 たまにショートカット
たまにショートカット
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳と前地蔵岳が見えます。
地蔵岳と前地蔵岳が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 車道脇の滝
車道脇の滝
横根山・方塞山・井戸湿原 結構な急斜面でした。
結構な急斜面でした。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここから地蔵平まで歩いていきます。
思川源流を辿る道です。
ここから地蔵平まで歩いていきます。 思川源流を辿る道です。
横根山・方塞山・井戸湿原 コンクリート製の橋などもあり、道はしっかりしています。
コンクリート製の橋などもあり、道はしっかりしています。
横根山・方塞山・井戸湿原 途中、地蔵岳が見えます。
途中、地蔵岳が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 こんな道です。
こんな道です。
横根山・方塞山・井戸湿原 積雪が少しあります。
積雪が少しあります。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここが思川源流でしょうか?
ここが思川源流でしょうか?
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵平に到着
地蔵平に到着
横根山・方塞山・井戸湿原 お地蔵さまにご挨拶
お地蔵さまにご挨拶
横根山・方塞山・井戸湿原 赤城山(左)と袈裟丸山(右)
赤城山(左)と袈裟丸山(右)
横根山・方塞山・井戸湿原 伐採されたおかげで展望が良いですが…
伐採されたおかげで展望が良いですが…
横根山・方塞山・井戸湿原 袈裟丸山がとてもきれいです。
袈裟丸山がとてもきれいです。
横根山・方塞山・井戸湿原 皇海山がひょっこり顔を出しています。
皇海山がひょっこり顔を出しています。
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳に向かって登っていきます。
地蔵岳に向かって登っていきます。
横根山・方塞山・井戸湿原 積雪量は大したことないので、靴はノーマルでも大丈夫。
積雪量は大したことないので、靴はノーマルでも大丈夫。
横根山・方塞山・井戸湿原 遅い朝日
遅い朝日
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳に登頂!
地蔵岳に登頂!
横根山・方塞山・井戸湿原 お地蔵さまにご挨拶
お地蔵さまにご挨拶
横根山・方塞山・井戸湿原 山名板
山名板
横根山・方塞山・井戸湿原 方塞山(左)と横根山(右)が見えます。
方塞山(左)と横根山(右)が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 前地蔵岳に向かいます。
前地蔵岳に向かいます。
横根山・方塞山・井戸湿原 先週、難儀した場所。
今日はここには行きません。
先週、難儀した場所。 今日はここには行きません。
横根山・方塞山・井戸湿原 前地蔵岳に向かって登ります。
前地蔵岳に向かって登ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 前地蔵岳に登頂!
前地蔵岳に登頂!
横根山・方塞山・井戸湿原 山名板
山名板
横根山・方塞山・井戸湿原 先ほどまでいた地蔵岳が見えます。
先ほどまでいた地蔵岳が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 前地蔵岳を跡にします。
次は一応、氷室山を目指しますが、どこまで行けるか出たとこ勝負です。
前地蔵岳を跡にします。 次は一応、氷室山を目指しますが、どこまで行けるか出たとこ勝負です。
横根山・方塞山・井戸湿原 この辺りで左に折れます。
ちなみに直進すると足尾方面。
この辺りで左に折れます。 ちなみに直進すると足尾方面。
横根山・方塞山・井戸湿原 なるべく勾配の緩やかなとこらを探して下ります。
なるべく勾配の緩やかなとこらを探して下ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 でも、どこを下っても急勾配です。
でも、どこを下っても急勾配です。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここを下って来ました。
かなりスリルがあります。
ここを下って来ました。 かなりスリルがあります。
横根山・方塞山・井戸湿原 もう少し下ります。
もう少し下ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 平らなところに出てきたので一安心です。
平らなところに出てきたので一安心です。
横根山・方塞山・井戸湿原 尾根に乗ります。
尾根に乗ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 あれっ、まさかの林道!?
あれっ、まさかの林道!?
横根山・方塞山・井戸湿原 林道歩きの方が楽そうですが、ここはアップダウンのある尾根歩きにします。
林道歩きの方が楽そうですが、ここはアップダウンのある尾根歩きにします。
横根山・方塞山・井戸湿原 小ピークに到着したところで、エネルギー補給。
小ピークに到着したところで、エネルギー補給。
横根山・方塞山・井戸湿原 振り返ると前地蔵岳
振り返ると前地蔵岳
横根山・方塞山・井戸湿原 日光社寺の境界標「63」
日光社寺の境界標「63」
横根山・方塞山・井戸湿原 境界標に沿って進むこととします💡
境界標に沿って進むこととします💡
横根山・方塞山・井戸湿原 今度は次のピーク
今度は次のピーク
横根山・方塞山・井戸湿原 振り返ると前地蔵岳と地蔵岳
振り返ると前地蔵岳と地蔵岳
横根山・方塞山・井戸湿原 男体山が見えます。
この角度は新鮮です。
男体山が見えます。 この角度は新鮮です。
横根山・方塞山・井戸湿原 斜面を下ります。
奥に見える山は何山?
氷室山はまだ大分先です。
斜面を下ります。 奥に見える山は何山? 氷室山はまだ大分先です。
横根山・方塞山・井戸湿原 林道は市境の尾根と並走しています。
林道は固くお断りします。
林道は市境の尾根と並走しています。 林道は固くお断りします。
横根山・方塞山・井戸湿原 そして尾根に乗ります。
そして尾根に乗ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 斜面を下ります。
斜面を下ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 「34」金田正一
「34」金田正一
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳と前地蔵岳が少し遠くに見えるようになってきました。
地蔵岳と前地蔵岳が少し遠くに見えるようになってきました。
横根山・方塞山・井戸湿原 青だらけ
青だらけ
横根山・方塞山・井戸湿原 またまた登り。
またまた登り。
横根山・方塞山・井戸湿原 「18」桑田真澄
堀内恒雄と菅野智之も候補でしたが、ここは同年代のエースで!
「18」桑田真澄 堀内恒雄と菅野智之も候補でしたが、ここは同年代のエースで!
横根山・方塞山・井戸湿原 またまた小ピークに到着
またまた小ピークに到着
横根山・方塞山・井戸湿原 「17」槙原寛己
「17」槙原寛己
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳は更に遠くに…
地蔵岳は更に遠くに…
横根山・方塞山・井戸湿原 林の中に入ります。
この後、道を間違ってしまいました。
林の中に入ります。 この後、道を間違ってしまいました。
横根山・方塞山・井戸湿原 リカバリーして尾根道に復帰。
「8」原辰徳
リカバリーして尾根道に復帰。 「8」原辰徳
横根山・方塞山・井戸湿原 「4」番場蛮
「4」番場蛮
横根山・方塞山・井戸湿原 「3」長嶋茂雄
「3」長嶋茂雄
横根山・方塞山・井戸湿原 「1」王貞治
「1」王貞治
横根山・方塞山・井戸湿原 遂に境界標番号が「1」までいってしまいました。
この後は「0」川相昌弘でしょうか?
遂に境界標番号が「1」までいってしまいました。 この後は「0」川相昌弘でしょうか?
横根山・方塞山・井戸湿原 な、何と「100」八幡先輩!!!
な、何と「100」八幡先輩!!!
横根山・方塞山・井戸湿原 そして「99」
また戻るのですね…
そして「99」 また戻るのですね…
横根山・方塞山・井戸湿原 境界標で遊んでいたら小ピーク
境界標で遊んでいたら小ピーク
横根山・方塞山・井戸湿原 左から勝雲山、方塞山、横根山
左から勝雲山、方塞山、横根山
横根山・方塞山・井戸湿原 ここは急な登り
ここは急な登り
横根山・方塞山・井戸湿原 小ピークに到着
小ピークに到着
横根山・方塞山・井戸湿原 更に細尾根を登ります。
根っこが凄い。
更に細尾根を登ります。 根っこが凄い。
横根山・方塞山・井戸湿原 すぐに明るい尾根
すぐに明るい尾根
横根山・方塞山・井戸湿原 どんどん行きます。
どんどん行きます。
横根山・方塞山・井戸湿原 と、調子にのってしまったら車道と合流。
でも、崖状になっているのでここからは下りられません。
と、調子にのってしまったら車道と合流。 でも、崖状になっているのでここからは下りられません。
横根山・方塞山・井戸湿原 見晴らしは良いのですが…
見晴らしは良いのですが…
横根山・方塞山・井戸湿原 皇海山も見えるし…
皇海山も見えるし…
横根山・方塞山・井戸湿原 引き返して尾根を下りますが、ここも急で危険。
引き返して尾根を下りますが、ここも急で危険。
横根山・方塞山・井戸湿原 車道に下りて、先ほどの崖状(写真右側)のところを撮影。
車道に下りて、先ほどの崖状(写真右側)のところを撮影。
横根山・方塞山・井戸湿原 再び尾根に…
でも、ここからは進めないようですので、車道に戻ります。
再び尾根に… でも、ここからは進めないようですので、車道に戻ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山方面が見えます。
氷室山方面が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 鉄塔も確認できます。
鉄塔も確認できます。
横根山・方塞山・井戸湿原 境界標遊びも飽きてきたので、ここからは車道歩きにします。
境界標遊びも飽きてきたので、ここからは車道歩きにします。
横根山・方塞山・井戸湿原 車道も危険ですがね。
車道も危険ですがね。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここを落ちたらヤバイ
ここを落ちたらヤバイ
横根山・方塞山・井戸湿原 本当に車は通れるのでしょうか?
本当に車は通れるのでしょうか?
横根山・方塞山・井戸湿原 ここも崩れています。
ここも崩れています。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここもヤバイ
ここもヤバイ
横根山・方塞山・井戸湿原 車道の分岐。
ここは左へ。
車道の分岐。 ここは左へ。
横根山・方塞山・井戸湿原 南いわき幹線
南いわき幹線
横根山・方塞山・井戸湿原 ここも崩れてますね。
ここも崩れてますね。
横根山・方塞山・井戸湿原 車道もワイルドになってきました。
車道もワイルドになってきました。
横根山・方塞山・井戸湿原 鉄塔が見えます。
鉄塔が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 袈裟丸山方面
袈裟丸山方面
横根山・方塞山・井戸湿原 車道いうより登山道に近い
車道いうより登山道に近い
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山方面
氷室山方面
横根山・方塞山・井戸湿原 尾根に登ってみました。
伐採されて展望が良いです。
写真は横根山方面。
尾根に登ってみました。 伐採されて展望が良いです。 写真は横根山方面。
横根山・方塞山・井戸湿原 石裂山が中央やや左に見えます。
石裂山が中央やや左に見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 再び車道に下り、鉄塔の下を通過。
再び車道に下り、鉄塔の下を通過。
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳は本当に小さくなりました。
地蔵岳は本当に小さくなりました。
横根山・方塞山・井戸湿原 面白い岩盤です。
面白い岩盤です。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここからは登山道があります。
ここからは登山道があります。
横根山・方塞山・井戸湿原 ピークを巻く様に道があります。
ピークを巻く様に道があります。
横根山・方塞山・井戸湿原 左の山は根本山でしょうか?
左の山は根本山でしょうか?
横根山・方塞山・井戸湿原 林の中に入ります。
林の中に入ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 再び尾根へ。
再び尾根へ。
横根山・方塞山・井戸湿原 お腹がすいてきました。
とりあえず登れるところまで登ります。
お腹がすいてきました。 とりあえず登れるところまで登ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 頑張って登りますよ。
頑張って登りますよ。
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山の尾根に乗りました。
氷室山の尾根に乗りました。
横根山・方塞山・井戸湿原 石祠がありました。
石祠がありました。
横根山・方塞山・井戸湿原 寛政十年とあります。
西暦で言うと1798年です。
寛政十年とあります。 西暦で言うと1798年です。
横根山・方塞山・井戸湿原 椀名条山にも行きたいのですが、今日は氷室山を目指します。
椀名条山にも行きたいのですが、今日は氷室山を目指します。
横根山・方塞山・井戸湿原 歩き易い尾根です。
歩き易い尾根です。
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山への登り
氷室山への登り
横根山・方塞山・井戸湿原 右手には良い景色が広がっています。
右手には良い景色が広がっています。
横根山・方塞山・井戸湿原 間もなく山頂
間もなく山頂
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山に登頂!
氷室山に登頂!
横根山・方塞山・井戸湿原 山名板
1123mと1128mのどちらが正しいのでしょうか?
山名板 1123mと1128mのどちらが正しいのでしょうか?
横根山・方塞山・井戸湿原 ここで昼食!
ここで昼食!
横根山・方塞山・井戸湿原 横根山方面
横根山方面
横根山・方塞山・井戸湿原 山頂を後にします。
山頂を後にします。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここにも山名板があります。
ここにも山名板があります。
横根山・方塞山・井戸湿原 ピークを下って左に巻くと、氷室山神社がありました。
ピークを下って左に巻くと、氷室山神社がありました。
横根山・方塞山・井戸湿原 折角ですのでお参りします。
折角ですのでお参りします。
横根山・方塞山・井戸湿原 社殿ではなく石祠があります。
社殿ではなく石祠があります。
横根山・方塞山・井戸湿原 気温は8℃
気温は8℃
横根山・方塞山・井戸湿原 石祠の裏には「葛生町石工 塩田敏□」
石祠の裏には「葛生町石工 塩田敏□」
横根山・方塞山・井戸湿原 次は宝生山を目指します。
次は宝生山を目指します。
横根山・方塞山・井戸湿原 先ずは宝生山手前のピークを登ります。
先ずは宝生山手前のピークを登ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 ここを登れば宝生山の山頂
ここを登れば宝生山の山頂
横根山・方塞山・井戸湿原 間もなく山頂
間もなく山頂
横根山・方塞山・井戸湿原 宝生山に登頂!
宝生山に登頂!
横根山・方塞山・井戸湿原 山名板その1
こちらは文字が消えかけています。
山名板その1 こちらは文字が消えかけています。
横根山・方塞山・井戸湿原 山名板その2
山名板その2
横根山・方塞山・井戸湿原 山頂からの景色
山頂からの景色
横根山・方塞山・井戸湿原 根本山が見えます。
根本山が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 こちらは横根山方面
こちらは横根山方面
横根山・方塞山・井戸湿原 宝生山を後にします。
宝生山を後にします。
横根山・方塞山・井戸湿原 黒いキノコを発見
黒いキノコを発見
横根山・方塞山・井戸湿原 ここから氷室山登山口に行ける道もあるのですね。
ここから氷室山登山口に行ける道もあるのですね。
横根山・方塞山・井戸湿原 椀名条山が見えます。
椀名条山が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 再び氷室山に登ります。
再び氷室山に登ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 再び登頂
再び登頂
横根山・方塞山・井戸湿原 椀名条山には時間の都合で次の機会にします。
峠方面に向かいます。
椀名条山には時間の都合で次の機会にします。 峠方面に向かいます。
横根山・方塞山・井戸湿原 いい感じの登山道
いい感じの登山道
横根山・方塞山・井戸湿原 小ピークに登ってみたら、商い中とあった。
もしもし、何を商いしているのでしょうか?
小ピークに登ってみたら、商い中とあった。 もしもし、何を商いしているのでしょうか?
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳が見えますが、とても小さくなっています。
地蔵岳が見えますが、とても小さくなっています。
横根山・方塞山・井戸湿原 帰りはこのピークを登ってみましようか。
帰りはこのピークを登ってみましようか。
横根山・方塞山・井戸湿原 勾配があるので結構きつかったですが、最後の気力を振り絞って登ります。
勾配があるので結構きつかったですが、最後の気力を振り絞って登ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 ピークに到着。
何もないですが…
ピークに到着。 何もないですが…
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山が見えます。
氷室山が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳も見えます。
地蔵岳も見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 日の入り
日の入り
横根山・方塞山・井戸湿原 急斜面を下ります。
急斜面を下ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 登山道に戻りましたが、細道で少し気を使います。
登山道に戻りましたが、細道で少し気を使います。
横根山・方塞山・井戸湿原 氷室山と宝山
氷室山と宝山
横根山・方塞山・井戸湿原 車道と合流
車道と合流
横根山・方塞山・井戸湿原 この車道を歩いて帰ります。
この車道を歩いて帰ります。
横根山・方塞山・井戸湿原 鉄塔前を通過
鉄塔前を通過
横根山・方塞山・井戸湿原 こんなところに「ふれあい施設」があるのですか?
こんなところに「ふれあい施設」があるのですか?
横根山・方塞山・井戸湿原 横根山方面
横根山方面
横根山・方塞山・井戸湿原 こ、これが「ふれあい施設」
こ、これが「ふれあい施設」
横根山・方塞山・井戸湿原 すっかり朽ちています😢
すっかり朽ちています😢
横根山・方塞山・井戸湿原 平成四年ですか…
平成四年ですか…
横根山・方塞山・井戸湿原 景色は最高なのにね…
景色は最高なのにね…
横根山・方塞山・井戸湿原 中央に石裂山と月山が見えます。
中央に石裂山と月山が見えます。
横根山・方塞山・井戸湿原 伐採が凄いです。
伐採が凄いです。
横根山・方塞山・井戸湿原 展望は良くなったのですが、こんなに伐採して大丈夫なのでしょうか。
展望は良くなったのですが、こんなに伐採して大丈夫なのでしょうか。
横根山・方塞山・井戸湿原 やっぱりね…
やっぱりね…
横根山・方塞山・井戸湿原 こんなに伐採したら崩れてしまうでしょう。
オリンピックの影響でなければ良いのですが。
こんなに伐採したら崩れてしまうでしょう。 オリンピックの影響でなければ良いのですが。
横根山・方塞山・井戸湿原 地蔵岳と再見
地蔵岳と再見
横根山・方塞山・井戸湿原 再び日の入り
再び日の入り
横根山・方塞山・井戸湿原 小さい滝が流れています。
小さい滝が流れています。
横根山・方塞山・井戸湿原 沢も出現
沢も出現
横根山・方塞山・井戸湿原 鳥居があります。
鳥居があります。
横根山・方塞山・井戸湿原 お参りします。
お参りします。
横根山・方塞山・井戸湿原 「大山祇命」
「大山祇命」
横根山・方塞山・井戸湿原 昭和53年の建立の様です。
昭和53年の建立の様です。
横根山・方塞山・井戸湿原 車道も間もなく終わりです。
車道も間もなく終わりです。
横根山・方塞山・井戸湿原 県道と合流
県道と合流
横根山・方塞山・井戸湿原 基幹林道は鹿沼市街地を中心として作られているようです。
流石、木工の町です。
基幹林道は鹿沼市街地を中心として作られているようです。 流石、木工の町です。
横根山・方塞山・井戸湿原 車が見えてきました。
車が見えてきました。
横根山・方塞山・井戸湿原 駐車スペースに到着。
お疲れ様でした。
駐車スペースに到着。 お疲れ様でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす