奥沼津アルプス縦走~原木駅から香貫山~

2016.11.12(土) 日帰り
わか
わか

活動データ

タイム

08:41

距離

15.3km

上り

1463m

下り

1470m

活動詳細

もっと見る

原木駅から、念願の奥沼津アルプス縦走をしてきました。 原木駅6:10出発 香貫山下山14:30 ⇨計8時間20分 いちばんの懸念事項は体力です。奥沼津アルプスは急勾配でハードでした。ある程度体力がないとかなり時間が取られてしまいそうです。 私は原木から大平山まで4時間かかりました。途中、写真を撮ったり30分休んだり、ゆっくり行きましたがそれでも疲れてしまって、途中で諦めて大平山から下山しようかと思いました。 今回は一人で行ったので、コースタイムはあまり参考にならないかと思いますが、奥から香貫まで大体平均が8時間くらい掛かるそうです。途中すれ違ったおじいちゃんは奥沼津から行って香貫山を21時に下山した事があると言っていました。タイムは個人差が大きいといえます。 原木駅~茶臼山~日守山まではほぼ荒れた登山道。両脇に笹やぶ。竹が倒れてたり。あまり核心部といえる場所もなく、見どころもなく、地味な道でした。それと鳥の住み家なのか、アチコチでガサゴソ、チュンチュコいってました。 日守山~大平山まではロープや梯子、やせ尾根などあり変化に富んだ道でした。周りの木々や植物、岩の雰囲気は沼津アルプスと同じです。笹はありません。危険と思われる箇所は、ロープ梯子はもちろん、岩にも窪みが出来ていて歩きやすくなっていました。苔の生えた岩で滑らないよう注意が必要でした。 奥沼津アルプスは、目印となる紐や、石のタワーがアチコチにあったので注意深く歩いてれば迷うことはないと思います。 大平山からはいつもの沼津アルプスです。時にはアップダウンがあり、平坦なトレランコースがあり。奥沼津行かなくても充分楽しめます(*^o^*)

金冠山・達磨山・葛城山 道路の脇にちょこんと登山口が
道路の脇にちょこんと登山口が
金冠山・達磨山・葛城山 笹が両脇に沢山。荒れた登山道というイメージ。これ以外の特徴が無くて写真が撮りにくかったです。(笑)
笹が両脇に沢山。荒れた登山道というイメージ。これ以外の特徴が無くて写真が撮りにくかったです。(笑)
金冠山・達磨山・葛城山 茶臼山到着。展望なし。笹の荒れた登山道がずっと続いていました。迷いやすいとの事でしたが、目印の紐(赤、黄、青)がしっかりついているし、石のタワーも目印になってくれたので特に困る事はありませんでした。
茶臼山到着。展望なし。笹の荒れた登山道がずっと続いていました。迷いやすいとの事でしたが、目印の紐(赤、黄、青)がしっかりついているし、石のタワーも目印になってくれたので特に困る事はありませんでした。
金冠山・達磨山・葛城山 日守山まであと少し。最後は柵をくぐりました。
日守山まであと少し。最後は柵をくぐりました。
金冠山・達磨山・葛城山 日守山到着。小さい頃はよく行ってたな~。まさか縦走路があるとは知らなかった(笑)
日守山到着。小さい頃はよく行ってたな~。まさか縦走路があるとは知らなかった(笑)
金冠山・達磨山・葛城山 展望台からみえる景色。日守山は芝生が広く、椅子と机があるのでピクニックにピッタリ(*^o^*)
展望台からみえる景色。日守山は芝生が広く、椅子と机があるのでピクニックにピッタリ(*^o^*)
金冠山・達磨山・葛城山 柵を超えて縦走路に戻る。
柵を超えて縦走路に戻る。
金冠山・達磨山・葛城山 途中、やたら赤ひものある場所が。なにかと思ったら切れ落ちていた!危ない!
途中、やたら赤ひものある場所が。なにかと思ったら切れ落ちていた!危ない!
金冠山・達磨山・葛城山 尾根道。
尾根道。
金冠山・達磨山・葛城山 分岐。看板あります。
分岐。看板あります。
金冠山・達磨山・葛城山 右下に梯子が掛かってます。しかしよく見ると奥にも赤ひもが。奥に進んでみる事に。
右下に梯子が掛かってます。しかしよく見ると奥にも赤ひもが。奥に進んでみる事に。
金冠山・達磨山・葛城山 右下の梯子はこんな感じ。
右下の梯子はこんな感じ。
金冠山・達磨山・葛城山 岩をトラバースして梯子を下る。
岩をトラバースして梯子を下る。
金冠山・達磨山・葛城山 足元はくぼんでいるので安全。
足元はくぼんでいるので安全。
金冠山・達磨山・葛城山 梯子。ガッチリしてました。
梯子。ガッチリしてました。
金冠山・達磨山・葛城山 目前には楽しそうな道が。でかい岩の上を歩いて行くみたい。
目前には楽しそうな道が。でかい岩の上を歩いて行くみたい。
金冠山・達磨山・葛城山 右下に梯子。さっき選ばなかった梯子。どんな道に繋がっているのかな。
右下に梯子。さっき選ばなかった梯子。どんな道に繋がっているのかな。
金冠山・達磨山・葛城山 岩を降りてゆきます。
岩を降りてゆきます。
金冠山・達磨山・葛城山 くぼんでいるので実に置きやすい。
くぼんでいるので実に置きやすい。
金冠山・達磨山・葛城山 安全第一!!イェッサー!
安全第一!!イェッサー!
金冠山・達磨山・葛城山 目印はちゃんとある。ここの岩でこっそりボルダリングの真似事しました。
目印はちゃんとある。ここの岩でこっそりボルダリングの真似事しました。
金冠山・達磨山・葛城山 景色が切れな所発見。座り安そうな岩があったのでお昼ご飯に。まだ9時だけど。
景色が切れな所発見。座り安そうな岩があったのでお昼ご飯に。まだ9時だけど。
金冠山・達磨山・葛城山 たらこソース!しかし肝心のパスタ家に忘れる。コーヒーも忘れる。
たらこソース!しかし肝心のパスタ家に忘れる。コーヒーも忘れる。
金冠山・達磨山・葛城山 仕方なく、お昼ご飯はお汁粉と山崎ビスケットで我慢。
仕方なく、お昼ご飯はお汁粉と山崎ビスケットで我慢。
金冠山・達磨山・葛城山 昼食べるからお菓子ぜんぜん持ってこなかった。少し危機を感じる。
昼食べるからお菓子ぜんぜん持ってこなかった。少し危機を感じる。
金冠山・達磨山・葛城山 これから登る大平山。実際見ると、きつい登りが予想されてげんなりします。(笑)
これから登る大平山。実際見ると、きつい登りが予想されてげんなりします。(笑)
金冠山・達磨山・葛城山 急登!!!
急登!!!
金冠山・達磨山・葛城山 リンドウ?!
リンドウ?!
金冠山・達磨山・葛城山 大平山到着!ついにいつもの沼津アルプスに戻ってきた。
大平山到着!ついにいつもの沼津アルプスに戻ってきた。
金冠山・達磨山・葛城山 分岐。いつもはここの左、多比から登ってます。
分岐。いつもはここの左、多比から登ってます。
金冠山・達磨山・葛城山 ウバメガシの岩尾根は飽きないな~(*^o^*)
ウバメガシの岩尾根は飽きないな~(*^o^*)
金冠山・達磨山・葛城山 鷲頭山。ベンチあり
鷲頭山。ベンチあり
金冠山・達磨山・葛城山 小鷲頭。ここからは急勾配ですよー
小鷲頭。ここからは急勾配ですよー
金冠山・達磨山・葛城山 はい急勾配。写真だとわかりにくい。
はい急勾配。写真だとわかりにくい。
金冠山・達磨山・葛城山 ついに撮影。中将さん。
ついに撮影。中将さん。
金冠山・達磨山・葛城山 志下山。
志下山。
金冠山・達磨山・葛城山 志下山過ぎたとこにある原っぱ。お弁当スポットに使えそう。
志下山過ぎたとこにある原っぱ。お弁当スポットに使えそう。
金冠山・達磨山・葛城山 山から眺める町並み。
山から眺める町並み。
金冠山・達磨山・葛城山 まるで山頂直下のごとき急登。ここを登ると千金岩という沼アルいちばんの展望スポットがあります。そしてそのあとは平坦で楽な道が続きます。だから頑張って登りましょう。
まるで山頂直下のごとき急登。ここを登ると千金岩という沼アルいちばんの展望スポットがあります。そしてそのあとは平坦で楽な道が続きます。だから頑張って登りましょう。
金冠山・達磨山・葛城山 徳倉山。有名なランチスポット。
徳倉山。有名なランチスポット。
金冠山・達磨山・葛城山 横山。うりぼう出没注意。
横山。うりぼう出没注意。
金冠山・達磨山・葛城山 一度舗装路へ。
一度舗装路へ。
金冠山・達磨山・葛城山 香貫山入ります。
香貫山入ります。
金冠山・達磨山・葛城山 今回は、旧舗装路を進むことに。いつも山道選んでたからね。
今回は、旧舗装路を進むことに。いつも山道選んでたからね。
金冠山・達磨山・葛城山 途中にある階段を上ります。
途中にある階段を上ります。
金冠山・達磨山・葛城山 階段、かなり長い!山道コースの方が楽だったんじゃ??と思い始める。
階段、かなり長い!山道コースの方が楽だったんじゃ??と思い始める。
金冠山・達磨山・葛城山 お散歩道に出る。ここの舗装路、かなり滑る。今日いちばん滑りました。
お散歩道に出る。ここの舗装路、かなり滑る。今日いちばん滑りました。
金冠山・達磨山・葛城山 山頂の看板。あと2分!
山頂の看板。あと2分!
金冠山・達磨山・葛城山 香貫山、無事到着!!!
香貫山、無事到着!!!
金冠山・達磨山・葛城山 一度舗装路へ出て、今度は展望台へ。今回は寄り道しまくりです。
一度舗装路へ出て、今度は展望台へ。今回は寄り道しまくりです。
金冠山・達磨山・葛城山 今まで歩いた山々を眺める。
今まで歩いた山々を眺める。
金冠山・達磨山・葛城山 黒瀬へ向かうべく、香陵台方面へ。
黒瀬へ向かうべく、香陵台方面へ。
金冠山・達磨山・葛城山 近道?!そんな道があるとは気づきませんでした。
近道?!そんな道があるとは気づきませんでした。
金冠山・達磨山・葛城山 看板のない道。何所に続いているのか。
看板のない道。何所に続いているのか。
金冠山・達磨山・葛城山 ここも何所に出るのか気になる。
ここも何所に出るのか気になる。
金冠山・達磨山・葛城山 香陵台!平和塔。
香陵台!平和塔。
金冠山・達磨山・葛城山 平和塔の裏に道があるんです。ここが近道。
平和塔の裏に道があるんです。ここが近道。
金冠山・達磨山・葛城山 階段を下り、黒瀬分岐の目の前に降り立つ。
階段を下り、黒瀬分岐の目の前に降り立つ。
金冠山・達磨山・葛城山 今回も無事下山しました。
今回も無事下山しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。