箕後川 滝~冒険の道

2020.04.21(火) 日帰り
BsLiners
BsLiners

活動データ

タイム

03:01

距離

4.7km

上り

432m

下り

406m

活動詳細

もっと見る

例年なら気温の低い冬枯れの時期に箕後川の滝を訪れるのですが、 今年は遅れてしまい春に訪問することになりました。 おかげでニリンソウの群生に出会えた事は嬉しい誤算でした。 以下は以前投稿した箕後川に関する山日記です。 2018.11.23(金) 鬼ノ城山~箕後川滝~金明水~金勝寺 まぐわ淵 https://yamap.com/activities/2750133 2018.01.14(日) 冒険の道~箕後川 滝~鬼ノ城山(キノキ山) https://yamap.com/activities/1504467

生駒山・神津嶽・大原山 箕後川の遡行図です。茂木完治さん(大阪わらじの会の元代表、日本百名谷の著者の一人)が以前、掲示板に投稿されたものです。貴重な遡行図ですので再度投稿させて頂きました。
箕後川の遡行図です。茂木完治さん(大阪わらじの会の元代表、日本百名谷の著者の一人)が以前、掲示板に投稿されたものです。貴重な遡行図ですので再度投稿させて頂きました。
生駒山・神津嶽・大原山 久しぶりに横小路の登山口から登ります。
久しぶりに横小路の登山口から登ります。
生駒山・神津嶽・大原山 ニリンソウの群生の中を歩きます。
ニリンソウの群生の中を歩きます。
生駒山・神津嶽・大原山 道は沢沿いに続いています。
道は沢沿いに続いています。
生駒山・神津嶽・大原山 左岸から堰堤を巻き上るとムラサキケマンの群生がありました。
左岸から堰堤を巻き上るとムラサキケマンの群生がありました。
生駒山・神津嶽・大原山 ここで左岸から右岸へ渡渉します。道は右岸に続いています。初めて訪問した時はテープなどは全く無く、渡渉せず左岸を急登し堰堤を越えました。
ここで左岸から右岸へ渡渉します。道は右岸に続いています。初めて訪問した時はテープなどは全く無く、渡渉せず左岸を急登し堰堤を越えました。
生駒山・神津嶽・大原山 右岸から大堰堤を越えます。
右岸から大堰堤を越えます。
生駒山・神津嶽・大原山 大堰堤を越えるとナメ床、小滝等が連続するようになります。
大堰堤を越えるとナメ床、小滝等が連続するようになります。
生駒山・神津嶽・大原山 ニリンソウの群生の向こうに不動明王があります。
ニリンソウの群生の向こうに不動明王があります。
生駒山・神津嶽・大原山 不動明王、昭和の初期の建立です。その他、周辺には自然石に彫刻された石碑が多数あります。
不動明王、昭和の初期の建立です。その他、周辺には自然石に彫刻された石碑が多数あります。
生駒山・神津嶽・大原山 雌滝、左岸沿いに登ります。
雌滝、左岸沿いに登ります。
生駒山・神津嶽・大原山 湾曲した杉の下を潜ります。
湾曲した杉の下を潜ります。
生駒山・神津嶽・大原山 雌滝の落ち口に出ます。
雌滝の落ち口に出ます。
生駒山・神津嶽・大原山 正面には雄滝。
正面には雄滝。
生駒山・神津嶽・大原山 右岸の巻き道で雄滝の落ち口へ。
右岸の巻き道で雄滝の落ち口へ。
生駒山・神津嶽・大原山 滝上部の二俣地点です。ここで左俣へ。
滝上部の二俣地点です。ここで左俣へ。
生駒山・神津嶽・大原山 左俣を進むと堰堤が現れるので右側の斜面へ。
左俣を進むと堰堤が現れるので右側の斜面へ。
生駒山・神津嶽・大原山 斜面を登ります。
斜面を登ります。
生駒山・神津嶽・大原山 尾根に出ると管理道まで道が続いています。
尾根に出ると管理道まで道が続いています。
生駒山・神津嶽・大原山 放置されたイノシシ用のくくり罠です。
放置されたイノシシ用のくくり罠です。
生駒山・神津嶽・大原山 タチスボスミレです。これとムラサキケマンや野イチゴの花が、登山道沿いに沢山咲いていました。
タチスボスミレです。これとムラサキケマンや野イチゴの花が、登山道沿いに沢山咲いていました。
生駒山・神津嶽・大原山 管理道に出ます。
管理道に出ます。
生駒山・神津嶽・大原山 管理道沿いのシャガの群生。
管理道沿いのシャガの群生。
生駒山・神津嶽・大原山 管理道から六万寺道を少し下って冒険の道へ。ベンチの向こうに道が続いていまする
管理道から六万寺道を少し下って冒険の道へ。ベンチの向こうに道が続いていまする
生駒山・神津嶽・大原山 急坂です。鎖有り。
急坂です。鎖有り。
生駒山・神津嶽・大原山 丸太のベンチの処で左へ下ります。急坂ですが鳴川道へのショートカット道です。
丸太のベンチの処で左へ下ります。急坂ですが鳴川道へのショートカット道です。
生駒山・神津嶽・大原山 鳴川道に合流。
鳴川道に合流。
生駒山・神津嶽・大原山 日が沈む前に到着です。
日が沈む前に到着です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす