三峰山(三重県・奈良県)・平倉峰-2020-02-28

2020.02.28(金) 日帰り
XFREE
XFREE

活動データ

タイム

05:16

距離

11.8km

上り

1280m

下り

1279m

活動詳細

もっと見る

三峰山は、霧氷と八丁平が有名なので雪山シーズン中にずっと行きたいところでしたが休みの日や天候を理由で行く機会が無かったのですが今回、ようやく行く事ができました。今シーズンは、暖冬なのでもう無理かなと諦めていましたが天気予報では昨日から気温が低く三峰山に雪が降ったかもしれないとの事。今日は、仕事は休みで登山は予定していなかったのですが前回の金糞岳と同様、 行ける時に行こうと霧氷が出来ていることを祈りながら出発しました。 登山ルートは、不動滝コースから登り、八丁平を経て三峰山山頂へ。その後は、平倉峰山頂までピストンして登り尾ルートで下山しました。 不動滝コースで登ったのですが途中からうっすらと地面が雪化粧していくのですが1000mを超えても雪景色とは程遠かったので前に登った高見山同様に霧氷は無理かなと思っていました。しかし避難小屋を過ぎた辺りから景色が一変し、見事、霧氷が出来ていました。そしてもう一つのお目当ての八丁平ですが地面にあまり雪は無かったのですが高原の中に霧氷の木々があり幻想的な場所となって感動しました。その後、三峰山山頂に到着し、平倉峰へ向かうのですがこれが想像以上に良く、視界も開けていて霧氷や周りの山々の景色を楽しめる稜線歩きが出来ました。平倉峰山頂は、三峰山山頂より山頂からの景色が良かったのでおすすめですね。最後に下山時で三峰山山頂直下の霧氷トンネルも見れたので今日一日は、霧氷一色で大満足した登山となりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす