大滝百畳敷洞窟-2020-02-27

2020.02.27(木) 日帰り Hokkaido
カメの散歩道
カメの散歩道

活動データ

タイム

01:57

距離

4.3km

上り

154m

下り

154m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

中々雪が降らないなと思い、遠征を控えて近所の山巡りをしていたところ、どっと雪が降って雪かきに忙殺され出かけられず、と思っていたら新型コロナ騒動で出歩きずらい雰囲気となり、でも人混みとは正反対の方向に行くからいいよね?というわけで行ってきたのが旧大滝村の百畳敷洞窟。 昨年はツボ足ももラッセルで100mも進まないうちに撤退したリベンジです。今年はスノーシューを購入し、チェーンスパイクも用意して万全の備え。車の駐車や私有地無断侵入問題でトラブルになっていた場所は避けて、ちょっと離れた場所に路駐。駐車禁止ではないし、公道でスペースも十分あるので許してちょうだいね。 スノーシューのトレースがあったので利用させていただきました。ツボ足トレースもありましたがズボリングしているよう。でも昨年の私よりはマシですね。このために用意したスノーシューで楽々進みます👍 すぐに複数のルートが合流してツボではちょい埋まる程度の2級国道状態。ここから地図でもうかがえる崖地、急斜面を下ります。するとすぐにツボでも心配ない1級国道に合流。とりあえずスノーシューのまま進み5人ほどのグループとスライド。本日のスライドはこの1組のみでした。しばらく進むと川沿いのコースとなり、間もなくそれっぽい岩場が出てきたのでスノーシューをデポ。チェーンスパイクをつけるまでもなくちょいちょいっと登っていくと、ありました! 洞窟入り口でリュックもデポ。振り向いた瞬間にニョロにぶつけるといけませんからね。写真を撮る時も後方注意です。今年もニョロニョロ達との遭遇を果たし、お天気もよく満ち足りた1日となりました。帰りは1級国道の踏み跡をチェーンスパイクでたどり、問題の地主さんの敷地へと続いているようなので途中からスノーシューに履きかえてそこを脱出。途中徳舜瞥山がキリッと見えて感動いたしました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす