丹沢山-2020-02-24

2020.02.24(月) 日帰り

活動データ

タイム

07:45

距離

23.4km

上り

2301m

下り

2300m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 45
休憩時間
51
距離
23.4 km
上り / 下り
2301 / 2300 m
46
3
3
30
17
12
8
8
25
4
5
23
21
5
4
21
8
7
15
13
17
2
2
43

活動詳細

すべて見る

大倉から蛭ヶ岳へ、ピストンに挑戦。 この季節に山登りするのは初めてなので、迷った末、ヒートテックの極暖シャツにウインドブレーカ、cw-xのタイツに薄手の山パン、トレランシューズを着用。リュックに薄手のフリースを入れた。 塔ノ岳まで2時間切り、蛭ヶ岳到着タイムリミット正午、行動時間max10時間を目標とした。 大倉尾根で短パンのトレイルランナーに抜かれた。よくこの坂を走れるね。ふくらはぎのテープがカッコイイネ。俺も頑張らんと。 塔ノ岳までは雪も凍結も無く歩きやすい。 丹沢山までは凍結した土道。キリッとした空気、遠い山波。調子良く走れる。 丹沢山から蛭ヶ岳はぬかるみ。 帰りは蛭ヶ岳から塔ノ岳までぬかるみ。水たまりを避けて転けないよう歩く。走れない。往路より酷いことになっている。 塔ノ岳からはドライ。花立ちょい下まで走った所で浮石を踏んで、転倒。手をついたので助かった。ぬかるみがこたえている。ここからはペースを落として歩いた。 1430大倉着。駐車場のバアさんに挨拶。ALL OUT。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。