爆風の厳冬期🏔鳳凰二山(薬師&観音岳)2020/02/23

2020.02.23(日) 日帰り
ミサト
ミサト

活動データ

タイム

12:33

距離

22.1km

上り

1939m

下り

1933m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

去年より狙って来た鳳凰三山 やっとタイミングよく☃️🏔に行けそう〜 前日から現地へ向かう予定が、色々ハプニングあり、何とか前日の夜に🅿️に到着い、仮眠💤 土曜日の長野の夜は、雨でしたが〜 🏔は☃️が降ってると予想しました❄️ 明日の朝も、早朝は☁️〜お昼から晴れる予想を狙って、3座は諦めて深夜からの出発も少し遅くしました。 🏔:薬師岳、観音岳 ルート:夜叉神峠登山口〜夜叉神峠〜杖立峠〜苺平〜南御室小屋〜薬師岳小屋〜薬師岳〜観音岳(ピストン) 6:00〜 夜叉神峠登山口~夜叉神峠小屋 始めは、雪が無い道🍂を歩く。 夜叉神峠手前から凍結箇所あり。 途中から、チェーンスパイク装着⛓ 7:00〜 夜叉神峠小屋~南御室小屋 登り始めて少し下るが、しっかり雪が積もってます。 その先はしばらく長いトラバースの樹林帯🌲 新雪に近い。先行者2人の跡を辿ります。 ワカンの方も見えましたが、トラバースが多いルートなので、今回の状況では、ツボ足の方が歩きやすかったです。 途中、睡魔でペースダウン⤵️ 11:00〜 南御室小屋~薬師岳小屋 夏山なら、南御室山荘ではおいしい南アルプスの天然水が湧き出ている場所。 ですが、今回は雪で埋もれてるのでスルーです❄️ 雪が深くなり、やっと小屋に到着。 ここで体調を挽回させる為にも、先行者の方と同じく、早目のお昼休憩にしました。 前日泊の方も見え、踏み跡はしっかりついてます。先程の睡魔も挽回です💦 12:56〜 薬師岳小屋~薬師岳 稜線手間から、北西の風が強くなりました。 防寒着を着ます。 稜線上では、風速31mの強風。 立ってるのがやっとです💦 13:44〜 薬師岳~観音岳 稜線では、強風でトレースが吹き飛ばされ、ノートレース状態。 吹き溜りは、膝くらいの深さで少しラッセル。 強風すぎて、夏道も所々出ていました。 時折の強風は、体が吹き飛ばされそうになるくらいです。気を緩めたら、一気に体が持って行かれます。 耐風姿勢で凌ぎながら、合間見て進みます。 14:00〜 観音岳 何とか無事に観音岳🏔登頂。 今まででも強風(風速25m)の稜線は、何度か歩きましたが、今回の風速31mは初めての経験です。 もちろん、予報でも風速31mと出てた事は、承知の上での今回の山行です💦 素晴らしい眺望を堪能&🤳📸撮影して、下山します。 14:25〜 薬師岳〜薬師岳小屋 なんとか無事に薬師岳まで戻ってきました。 振り返って見ると、素晴らしい青空と観音岳までの稜線に癒されます。 強風に耐えながら、良く無事に戻ってきたな。と思います。 写真では伝えれない体験が、少し残念です💦 14:43〜 薬師岳小屋〜南御室小屋 日中でも気温が上がらず、雪の状態も良く、チェーンスパイクがサクサクかかって歩きやすいです💦やっぱりトレースで踏み固めてあると、歩きやすいですね。 15:39〜 南御室小屋〜夜叉神小屋 また単調なトラバースを歩いていると、ちょうど夕暮れに差し掛かってきました。 鮮やかなオレンジ🧡の夕空に、心が洗われります。 17:52〜 夜叉神峠小屋〜登山口 完全に日が落ちて、ヘッデンを装着。 樹林帯の途中まで凍結してたので、凍結がなくなるまで、チェーンスパイクをつけておりました。 18:29 駐車場に無事に戻ってきました。 色んな意味で、凄く良い経験が出来た山行でした。 過信はしてはならないですが、ある程度自信を持って行けた事も、今回の経験で得る事がありました。 今年は暖冬ですが、南アルプス〜やっぱり高山の雪山は、リスクがあります。 これからもリスク高い山行をしますが、それを回避する技量や経験をもっと積み重ねて、自分の夢に向かって一歩ずつ邁進していきたいと思います。 ※風速31mは、本当に危険です💦 一回行けたからって、次行けるとは考え難い危険レベルです。 入山前にはしっかり予報を入念にチェックしてから、行かれることをお勧めします。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす