大山(鳥取県)-2020-02-23

2020.02.23(日) 日帰り

 天気は☀️、しかし、風が強い予想。結果は、予想が外れ、強くはなかった。  この時期、沢山の人が登っているのにビックリ‼️  夏道を登ったが、登り始めから雪があった。雪は踏み固められていて、アイゼンなしに、6合目の避難小屋まで登る。ここでアイゼンをつけたが、無くても行けた。  8合目辺りまでは素晴らしい展望だったが、頂上部はガスの中。  山頂の避難小屋は、工事中だった。中には入れる。

下の駐車場に停める。大山山頂部はガスの中

下の駐車場に停める。大山山頂部はガスの中

下の駐車場に停める。大山山頂部はガスの中

登り始め

登り始め

登り始め

6合目避難小屋

6合目避難小屋

6合目避難小屋

急登が始まる

急登が始まる

急登が始まる

海方面

海方面

海方面

大山北壁

大山北壁

大山北壁

沢山の人が登っている

沢山の人が登っている

沢山の人が登っている

沢山の人が登ってくる

沢山の人が登ってくる

沢山の人が登ってくる

頂上の避難小屋

頂上の避難小屋

頂上の避難小屋

山頂。標識がない

山頂。標識がない

山頂。標識がない

剣ヶ峯への立ち入り禁止の看板

剣ヶ峯への立ち入り禁止の看板

剣ヶ峯への立ち入り禁止の看板

小屋内部

小屋内部

小屋内部

下り

下り

下り

この尾根を下る

この尾根を下る

この尾根を下る

三鈷峰、左後ろは矢筈ヶ山

三鈷峰、左後ろは矢筈ヶ山

三鈷峰、左後ろは矢筈ヶ山

下る方向の下界

下る方向の下界

下る方向の下界

三鈷峰

三鈷峰

三鈷峰

矢筈ヶ山

矢筈ヶ山

矢筈ヶ山

北壁

北壁

北壁

6合目避難小屋

6合目避難小屋

6合目避難小屋

下の駐車場に停める。大山山頂部はガスの中

登り始め

6合目避難小屋

急登が始まる

海方面

大山北壁

沢山の人が登っている

沢山の人が登ってくる

頂上の避難小屋

山頂。標識がない

剣ヶ峯への立ち入り禁止の看板

小屋内部

下り

この尾根を下る

三鈷峰、左後ろは矢筈ヶ山

下る方向の下界

三鈷峰

矢筈ヶ山

北壁

6合目避難小屋

この活動日記で通ったコース

大山 夏山登山道コース

  • 4時間38分
  • 5.7 km
  • 939 m
体力度
2

大山の主要な登山道は2つあり、そのうちのひとつがこの夏山登山道。下山駐車場もしくは南光河原駐車場が最寄りの駐車場で、1合目から弥山までの標高差約1000メートルを一気に登っていく。急勾配の登山道ではあるが、道はよく整備されており、初心者でも安心して登ることができる。