下ノ廊下

2016.11.05(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

14:09

距離

33.7km

上り

5170m

下り

6122m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 29
休憩時間
1 時間 7
距離
22.9 km
上り / 下り
3287 / 3868 m
7 58
DAY 2
合計時間
5 時間 40
休憩時間
1 時間 2
距離
10.7 km
上り / 下り
1883 / 2243 m

活動詳細

もっと見る

文化の日から4連休取って台高縦走予定だつたんですが。仕事の為キャンセル。 代わりに、下ノ廊下へ行ってきました。 確かに、ルートの殆ど切り立った崖の滑落すると命に関わるルートですが、ずっとワイヤーがフィックスしてあり、特段緊張せずに歩けます。 関電が発電所開発、メンテの為に切り拓いたルートだとおもいますが、整備も行き届いていて・・。関電さんありがとう。 一つ辛かったこと 予報を信じて、軽量化の為、自立式のツェルト(見かけはテント 防水性能はツェルト)を持ってあったのが間違い。夜半から朝まで降り続き、中は水浸し。 仕方がないので、諦めて荷物は、防水袋でパッキング。人間は、シュラフとシュラフカバーに包まって朝まで寝ました。 シュラフカバーがあるとはいえ、雨水が自分の上にポタッ、ポタッって直接落ちるのはあんまりいい気分じゃない。

剱岳 扇沢到着!
1人だけですが、もう、スキーを持った人がいましたよ〜。
扇沢到着! 1人だけですが、もう、スキーを持った人がいましたよ〜。
剱岳 黒部ダムの真下から、立山。
昨日の雪が2cmほど残ってますが、凍ってないので歩けそうです。
黒部ダムの真下から、立山。 昨日の雪が2cmほど残ってますが、凍ってないので歩けそうです。
剱岳 黒部ダムです。
黒部ダムです。
剱岳 山肌には雪があります。
山肌には雪があります。
剱岳 左へ行くと、真砂岳
左へ行くと、真砂岳
剱岳 下ノ廊下は、切り立った崖だけで、写真では高度感も出ないな〜と思ってるうちに抜けてしまいました。写真 1枚も撮ってませんでした。抜けた後の方が、紅葉もあり、スケールも大きく私は好きですね〜。
下ノ廊下は、切り立った崖だけで、写真では高度感も出ないな〜と思ってるうちに抜けてしまいました。写真 1枚も撮ってませんでした。抜けた後の方が、紅葉もあり、スケールも大きく私は好きですね〜。
剱岳 十字峡の辺り。ここも水平道で、その横はずっと50mほどの崖です。
十字峡の辺り。ここも水平道で、その横はずっと50mほどの崖です。
剱岳 関電、黒四ダム発電所です。
ダムから此処まで、人の手が加わったものは自分が通ってきた水平道だけ。建築物は一つもなかったのに、突然こんな巨大な物が切り立った崖の途中に・・・。
関電、黒四ダム発電所です。 ダムから此処まで、人の手が加わったものは自分が通ってきた水平道だけ。建築物は一つもなかったのに、突然こんな巨大な物が切り立った崖の途中に・・・。
剱岳 標高も下がってきたので、この辺りにはたくさん紅葉が残ってます。
標高も下がってきたので、この辺りにはたくさん紅葉が残ってます。
剱岳 多分、黒四ダム発電所の放水。
この後、本日の核心。
この放水の上に関電の作業列車が通る橋があります。登山者には、この橋を通れるよう案内があったらしいが、私は気がつかず最初は、別のコースを30分程うろうろ。その後、この放水の上、で、橋の下 垂直の壁に取り付けてある鉄製はしごを、水平に5m 垂直に15m(下は、60m以上)。やっと、コースにもどれました。まさか、建物まで登山者のために解放してくれてるなんて・・。関電さん、もう少し判り易く書いてね〜。
多分、黒四ダム発電所の放水。 この後、本日の核心。 この放水の上に関電の作業列車が通る橋があります。登山者には、この橋を通れるよう案内があったらしいが、私は気がつかず最初は、別のコースを30分程うろうろ。その後、この放水の上、で、橋の下 垂直の壁に取り付けてある鉄製はしごを、水平に5m 垂直に15m(下は、60m以上)。やっと、コースにもどれました。まさか、建物まで登山者のために解放してくれてるなんて・・。関電さん、もう少し判り易く書いてね〜。
剱岳 阿曽原から出発。昨晩は、露天風呂に入って快適に睡眠に。ところが、12時頃から雨。
今回は、軽量化の為、自力式のツェルト(防水性能がかなり劣ります)、ツェルトの中は水浸し。諦めて、荷物は、防水袋にパッキング。私は、シュラフと、シュラフカバーに包まって朝まで(( _ _ ))..zzzZZ。その写真はありません。
阿曽原から出発。昨晩は、露天風呂に入って快適に睡眠に。ところが、12時頃から雨。 今回は、軽量化の為、自力式のツェルト(防水性能がかなり劣ります)、ツェルトの中は水浸し。諦めて、荷物は、防水袋にパッキング。私は、シュラフと、シュラフカバーに包まって朝まで(( _ _ ))..zzzZZ。その写真はありません。
剱岳 先行の、カップル、
先行の、カップル、
剱岳 どの流れも、凄い水量です。
どの流れも、凄い水量です。
剱岳 持って行ったバッテリーが不調。スマホも電池切れで写真もここまでです。
持って行ったバッテリーが不調。スマホも電池切れで写真もここまでです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。