極寒 寒風山~笹ヶ峰縦走-2020-02-17

2020.02.17(月) 日帰り
Masa
Masa

活動データ

タイム

06:12

距離

7.1km

上り

1032m

下り

1041m

活動詳細

もっと見る

どうしても行きたかった笹ヶ峰に雪景色の絶景を求めて。 最高?のタイミングで最強寒波到来。前夜に笹ヶ峰登山口(林道大座礼線)にて車中泊。まだ軽く雪が降ってるくらいと思いきや、翌日周りは銀世界。これはまずいかもと旧寒風山トンネルまで引き返し、とりあえず寒風山を目指すことに。 雪はひたすらに降り続け、更に強風で吹雪。自慢のヒゲもとうとう凍った。 本来、伊予富士や赤石山脈などが見えるであろう眺望の良いところからは乏しい視界ながらも、樹氷と吹雪が稜線を覆い尽くす絶景。 ここまで来たらと、寒風山山頂から更に笹ヶ峰まで縦走決断。予報では-12度くらいになるとのことだったが、そうだった泣 それに相まっての強風。持参した水も凍り始め、手袋も凍り始め、ヒゲもぱりぱり。 笹ヶ峰山頂付近の銀世界、樹氷は美しく、すべてが報われた気がした。山頂の神社に参拝し、南尾根を林道に向けて下山。 ひざ程まである雪、急斜面、そうほぼスキー状態。シコクシラベ?の群生地は一見の価値あり。大好きなブナ、ダケカンバも群生。ただ、この豪雪期には登りルートとしてはきつ過ぎる。(登りにはおすすめしない) 今までにない、今までで一番寒い、最高に冒険的な登山ができ達成感と充実感に満ち溢れながら駐車場に戻ると、愛車には氷柱やら雪さんやらデコレーション。スタッドレス2駆にはほぼ限界な道路状況。油断は禁物。なんとか文明社会に戻り、この香温泉で雪降る中、露天風呂を満喫し、最高の冒険を締めくくった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。