白沢五山(雪の里山に春を探して)

2020.02.12(水) 日帰り
ブナ太郎
ブナ太郎

活動データ

タイム

04:53

距離

11.9km

上り

705m

下り

705m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 暖冬の今年、里山にもようやく雪が積もりました。春の足音が聞こえてきた矢先、山々は再び白く染め上げられました。  今日は二口林道を歩くつもりでしたが、雪が深い山は避けて里山を歩くことにしました。  国道48号線を走っていると、こんもりした山々が目につきます。それが白沢五山です。  隣の戸神山には何度も登ったことがありますが、白沢五山に足を踏み入れたことはありません。展望のよくない低山歩きに興味をそそられなかったのが理由です。  未踏のルートということで、今日は上愛子小学校付近から箱倉山に登り、前山、五郎山、岩垂山、小塚山、大森山の順に周回します。  たくさんの道が交錯し、道筋がはっきりしていない所が多い印象を抱いていましたが、全般的によく整備されていて、気分の良い山歩きを楽しむことができました。  冬場には木々の間から白い山々が見え、トータルすると戸神山よりも展望が良い感じです。  周回して気づいた点を箇条書きにしてみます。 1 踏み跡を辿って、ルートにない箱倉山の北斜面を直登しましたが、傾斜が強く、避けた方が良いでしょう。ただし、ここから見える景色は素晴らしく、戸神山、後白髪山、三峰山、北泉ヶ岳、泉ヶ岳を一望できます。 2 箱倉山から前山へは、右手に雁戸山、大東岳、後に後白髪山、三峰山を見て歩きます。樹間から見える景色は爽快です。 3 前山、岩垂山、小塚山は展望がありません。ただし、周辺の雑木林が美しく、ゆっくり休むことができます。 4 五郎山は北の方角の展望が開けています。後白髪山、三峰山、戸神山がよく見えます。白沢から熊ヶ根の集落が模型のように広がっています。 5 小塚山への入り口が分かりにくく、通り過ぎてしまいました。登山口はゴルフボールのついたロープが目印です。岩垂山からの順路、大森山からの逆路、共に登山口にあのロープがあります。 6 小塚山から大森山へ下る道は、傾斜が急な上、落ち葉が積もっていてとても滑りやすくなっています。ここが一番の難所です。  この日は上愛子小学校近くの道に車を止めました。この道は車の通行がほとんどなく、道幅が広くなっている箇所に車を寄せて止めました。この土手下のスペースには数台止められそうです。

Shirasawagozan 陸前白沢に向かう途中、大東岳がきれいに見えました。
陸前白沢に向かう途中、大東岳がきれいに見えました。
Shirasawagozan 上愛子小学校の手前から出発します。
上愛子小学校の手前から出発します。
Shirasawagozan 歩道橋を渡ります。これから登る箱倉山が見えます。
歩道橋を渡ります。これから登る箱倉山が見えます。
Shirasawagozan 有名なピザのお店を過ぎて
有名なピザのお店を過ぎて
Shirasawagozan 仙山線の高架下をくぐり
仙山線の高架下をくぐり
Shirasawagozan 水道施設に向かいます。
水道施設に向かいます。
Shirasawagozan 左手のフェンスの横に入り口があります。イノシシ除けの扉を開けて
左手のフェンスの横に入り口があります。イノシシ除けの扉を開けて
Shirasawagozan 杉林に入ります。雪が積もっています。
杉林に入ります。雪が積もっています。
Shirasawagozan 登山道を外れ、踏み跡を追って直登すると、ブル道に出ました。
登山道を外れ、踏み跡を追って直登すると、ブル道に出ました。
Shirasawagozan 東北電力の巡視路です。
東北電力の巡視路です。
Shirasawagozan 鉄塔の付近から上愛子小学校を見下ろします。
鉄塔の付近から上愛子小学校を見下ろします。
Shirasawagozan 伐採された急斜面を見上げます。
伐採された急斜面を見上げます。
Shirasawagozan 振り返ると戸神山が見えました。
振り返ると戸神山が見えました。
Shirasawagozan 熊ヶ根の向こうに後白髪山と三峰山が大きく迫ってきます。
熊ヶ根の向こうに後白髪山と三峰山が大きく迫ってきます。
Shirasawagozan 途中に杉の大木がありました。
途中に杉の大木がありました。
Shirasawagozan 箱倉山山頂です。伐採地の急斜面を直登しましたが、正規の道を歩いた方が良いようです。
箱倉山山頂です。伐採地の急斜面を直登しましたが、正規の道を歩いた方が良いようです。
Shirasawagozan 雁戸山が見えます。白く染まっていますね。
雁戸山が見えます。白く染まっていますね。
Shirasawagozan こちらは大東岳です。横の線がくっきり。
こちらは大東岳です。横の線がくっきり。
Shirasawagozan 前山山頂。展望はありません。
前山山頂。展望はありません。
Shirasawagozan 戸神山です。
戸神山です。
Shirasawagozan 五郎山山頂です。北の眺めが良い。
五郎山山頂です。北の眺めが良い。
Shirasawagozan 後白髪山が大きい。
後白髪山が大きい。
Shirasawagozan 陸前落合の町の向こうに権現森が見えます。
陸前落合の町の向こうに権現森が見えます。
Shirasawagozan 西の方向には面白山が顔を出していました。
西の方向には面白山が顔を出していました。
Shirasawagozan 北泉ヶ岳と泉ヶ岳が並んでいます。
北泉ヶ岳と泉ヶ岳が並んでいます。
Shirasawagozan 登山道には雪が積もっています。
登山道には雪が積もっています。
Shirasawagozan 南側は雪が溶けていました。春の花はまだ顔を出していません。
南側は雪が溶けていました。春の花はまだ顔を出していません。
Shirasawagozan 岩垂山山頂です。ここも展望はありません。
岩垂山山頂です。ここも展望はありません。
Shirasawagozan 岩垂山から小塚山へ向かう道は、藪漕ぎが必要な箇所があります。
岩垂山から小塚山へ向かう道は、藪漕ぎが必要な箇所があります。
Shirasawagozan 蔵王連峰の屏風岳。午後の日差しは逆光になってしまいます。
蔵王連峰の屏風岳。午後の日差しは逆光になってしまいます。
Shirasawagozan 小塚山へはゴルフボールのロープが目印です。
小塚山へはゴルフボールのロープが目印です。
Shirasawagozan 小塚山山頂。ここも展望はありません。
小塚山山頂。ここも展望はありません。
Shirasawagozan 深い青空。春の香りが漂います。
深い青空。春の香りが漂います。
Shirasawagozan 大森山へ。
大森山へ。
Shirasawagozan 急斜面をジグザグに登って行きます。
急斜面をジグザグに登って行きます。
Shirasawagozan 大森山山頂。
大森山山頂。
Shirasawagozan 東側が開けています。大規模な伐採が入り、見晴らしは良い。でも、・・・
東側が開けています。大規模な伐採が入り、見晴らしは良い。でも、・・・
Shirasawagozan 錦ヶ丘団地が見えます。
錦ヶ丘団地が見えます。
Shirasawagozan 今日も長靴がお供。
今日も長靴がお供。
Shirasawagozan 砂防ダムが連続しています。
砂防ダムが連続しています。
Shirasawagozan 登山口です。ゲートを出ます。
登山口です。ゲートを出ます。
Shirasawagozan 陸前白沢の集落です。
陸前白沢の集落です。
Shirasawagozan 白沢五山。可愛らしい里山です。
白沢五山。可愛らしい里山です。
Shirasawagozan 昭和を感じさせる工場。背後に後白髪山がそびえています。
昭和を感じさせる工場。背後に後白髪山がそびえています。
Shirasawagozan 白沢五山のパノラマです。
白沢五山のパノラマです。
Shirasawagozan 陸前白沢駅。
陸前白沢駅。
Shirasawagozan 向こうに白沢五山が見えます。
向こうに白沢五山が見えます。
Shirasawagozan 国道48号線を戻ります。広瀬川の流れを見て歩きます。
国道48号線を戻ります。広瀬川の流れを見て歩きます。
Shirasawagozan 不思議なログハウス。夥しい数のスキー板。懐かしのメーカー名がたくさんあります。
不思議なログハウス。夥しい数のスキー板。懐かしのメーカー名がたくさんあります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす