星生山-2020-02-10

2020.02.10(月) 日帰り Oita, Kumamoto
JOE
JOE

活動データ

タイム

04:50

距離

6.9km

上り

629m

下り

633m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 先週は硫黄山道路突き当たり駐車場で車中泊し、星生山と三俣山の北斜面を交互に眺めながらスガモリ下の硫黄山直下まで迷い三俣山にしたのですが、見事に撃沈したので……この日は、迷わず星生山!と唱えながら就寝しました。  大曲駐車場で7時に起床しますと外はまぁ予報通りそこそこの風、、山頂のガスもけっこうな勢いで動いていましたし、妻もスヤスヤ爆睡続行の様子でしたから、どうした物だろうと逡巡しつつ朝のまどろみと共に熱いコーヒーをすすっていましたところ、目の前の道路のカーブから50メーターほど牧ノ戸側にある、道路脇の小さな看板が目に留まったのです。  そういえば15年くらい前までは、この地点から東尾根(と呼んでよいかどうか…)を辿って星生山頂に到達していたのだけど、今日の積雪ならヤブが隠れているかも……と思い、1人で偵察に行ってみようという気になってしまいました。10分ほど登って行くと、もうその辺の地形は頭に入っているので、難なく星生山まで登りつめるのに問題は無さそうとは確信したのですが、、やはり雪の層が、、降ったとは行っても中国地方なんかに比べるとゴマ塩ふりかけ程度なので地面層のヤブやら枯れ枝やらが、やかまし過ぎました。これはサニーのパッドにも良くないなと思い、断念です。  そんなすったもんだを乗り越えて、やっと妻も起床して準備していましたところ、ゆたか選手の登場という……

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす