尺岳と金剛山と三角点。

2020.02.09(日) 日帰り
ガリコ
ガリコ

活動データ

タイム

06:48

距離

16.3km

上り

1185m

下り

1187m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

最近全然登山をしてない。 三角点タッチで山には入るけどガッツリとは登ってない。 と言うことで検討しただけで全然登ってない金剛山の三角点にタッチしてないので行ってみよう。 ついでに付近の三角点にもタッチだ。 あと尺岳にも行ってみよう。 畑貯水池方面からスタートして登ってみた。 まずは金剛山だけど、これが思いのほか苦労した。 往復するだけで2時間以上もかかって思った以上にアップダウンが激しかった。 なんとか金剛山の屋敷田三角点にタッチして疲れたしもう帰ろうか…と思ったけど取りあえず尺岳だけでも。 そして尺岳に登って皿倉山方面を見るてると…行けそうかなと思い続行。 疲れないようにトコトコと歩いて林ノ上三角点にタッチして音瀧三角点にタッチ。 そしてなんとか畑トンネル近くの道路に出てそこから車道沿いに駐車場へ歩きました。 車道には歩道スペースが無くて車がくる度に端に寄りました。 曇りだと思ってたのに雨が降ってきて寒かったけど、山じゃなくて車道の時に降ってくれてまだマシだった。

福智山・尺岳・雲取山 千本桜展望駐車場からスタート。
千本桜展望駐車場からスタート。
福智山・尺岳・雲取山 登山口近くにも駐車場はある。
登山口近くにも駐車場はある。
福智山・尺岳・雲取山 ケヤキ谷登山口から登る。
ケヤキ谷登山口から登る。
福智山・尺岳・雲取山 作業道なのか広かった。
作業道なのか広かった。
福智山・尺岳・雲取山 ここから登山道っぽくなってた。
ここから登山道っぽくなってた。
福智山・尺岳・雲取山 竜王峡登山口と畑登山口と尺岳と金剛山の分岐点。
竜王峡登山口と畑登山口と尺岳と金剛山の分岐点。
福智山・尺岳・雲取山 ここから左が金剛山。
右の大木に服をかけて小休憩したらそのまま右に行ってルートロスした。
ここから左が金剛山。 右の大木に服をかけて小休憩したらそのまま右に行ってルートロスした。
福智山・尺岳・雲取山 しめ縄をされた立派な松。
しめ縄をされた立派な松。
福智山・尺岳・雲取山 三ノ岳。
三ノ岳。
福智山・尺岳・雲取山 ニノ岳。
ニノ岳。
福智山・尺岳・雲取山 一ノ岳。
574mで金剛山561.9mよりも高い。
こっちに三角点を設置して欲しかった。
一ノ岳。 574mで金剛山561.9mよりも高い。 こっちに三角点を設置して欲しかった。
福智山・尺岳・雲取山 一ノ岳付近にも基準点があった。
一ノ岳付近にも基準点があった。
福智山・尺岳・雲取山 金剛山に到着。
分岐点から1時間半近くもかかってる。
金剛山に到着。 分岐点から1時間半近くもかかってる。
福智山・尺岳・雲取山 三等三角点 屋敷田(561.88m)にタッチ。
三等三角点 屋敷田(561.88m)にタッチ。
福智山・尺岳・雲取山 分岐点に戻ってきた。
結局金剛山往復では誰ともすれ違わなかった。
分岐点に戻ってきた。 結局金剛山往復では誰ともすれ違わなかった。
福智山・尺岳・雲取山 尺岳に向かう。
尺岳に向かう。
福智山・尺岳・雲取山 尺岳は結構上にまで水がきて滝があった。
尺岳は結構上にまで水がきて滝があった。
福智山・尺岳・雲取山 九州自然歩道に出た。
九州自然歩道に出た。
福智山・尺岳・雲取山 尺岳に到着した。
尺岳に到着した。
福智山・尺岳・雲取山 さっき往復してきた金剛山方面。
さっき往復してきた金剛山方面。
福智山・尺岳・雲取山 今から歩く皿倉山方面。
今から歩く皿倉山方面。
福智山・尺岳・雲取山 ずっとこんな感じの縦走路だといいけど。
ずっとこんな感じの縦走路だといいけど。
福智山・尺岳・雲取山 林ノ上三角点はここから右に行く。
林ノ上三角点はここから右に行く。
福智山・尺岳・雲取山 林ノ上三角点までは踏み跡とテープ跡があった。
林ノ上三角点までは踏み跡とテープ跡があった。
福智山・尺岳・雲取山 林ノ上三角点に到着。
近くに電波反射板があった。
林ノ上三角点に到着。 近くに電波反射板があった。
福智山・尺岳・雲取山 三等三角点 林ノ上(573.20m)にタッチ。
三等三角点 林ノ上(573.20m)にタッチ。
福智山・尺岳・雲取山 電波反射板は足立山の方を向いていた。
電波反射板は足立山の方を向いていた。
福智山・尺岳・雲取山 1時間以上誰ともすれ違わないから不安になる。
1時間以上誰ともすれ違わないから不安になる。
福智山・尺岳・雲取山 田代の分れ。
田代の分れ。
福智山・尺岳・雲取山 分岐点。
ここから畑トンネルに下りる。
分岐点。 ここから畑トンネルに下りる。
福智山・尺岳・雲取山 音瀧山参拝道。
昭和12年と古くはない。
音瀧山には神社でもあるのかな?
音瀧山参拝道。 昭和12年と古くはない。 音瀧山には神社でもあるのかな?
福智山・尺岳・雲取山 ここから九州自然歩道からはずれて音瀧山に行く。
ここから九州自然歩道からはずれて音瀧山に行く。
福智山・尺岳・雲取山 音瀧山に到着したけど曲輪?
なんか地形がボコボコしてる。
音瀧山に到着したけど曲輪? なんか地形がボコボコしてる。
福智山・尺岳・雲取山 音瀧三角点に到着。
音瀧三角点に到着。
福智山・尺岳・雲取山 四等三角点 音瀧(416.93m)にタッチ。
四等三角点 音瀧(416.93m)にタッチ。
福智山・尺岳・雲取山 なんか荒れ放題だった。
プルタブ式の缶が落ちてたので40年以上前に何らかの施設が放置されたのだろうか。
なんか荒れ放題だった。 プルタブ式の缶が落ちてたので40年以上前に何らかの施設が放置されたのだろうか。
福智山・尺岳・雲取山 音瀧山の先も道が続いてたので行ってみたけどずっと続いてそうなので諦めた。
音瀧山の先も道が続いてたので行ってみたけどずっと続いてそうなので諦めた。
福智山・尺岳・雲取山 水道施設の送水管の作業路なのだろうか。
水道施設の送水管の作業路なのだろうか。
福智山・尺岳・雲取山 分岐点に戻ってきたけど畑貯水池の方にも下りれるようになってるけど倒木でバリケードされてた。
分岐点に戻ってきたけど畑貯水池の方にも下りれるようになってるけど倒木でバリケードされてた。
福智山・尺岳・雲取山 畑トンネルへの道は水道施設の作業路みたいでしっかり整備されてた。
畑トンネルへの道は水道施設の作業路みたいでしっかり整備されてた。
福智山・尺岳・雲取山 やっと舗装路に出れた。
安心して疲れがドッっときた。
やっと舗装路に出れた。 安心して疲れがドッっときた。
福智山・尺岳・雲取山 畑トンネル。
歩道スペースがないからスマホライトつけて対向車にアピール。
畑トンネル。 歩道スペースがないからスマホライトつけて対向車にアピール。
福智山・尺岳・雲取山 トンネルを抜けるとポツポツ雨が降ってきた。
防寒着が濡れてきた頃に駐車場に到着で本日は無事終了。
トンネルを抜けるとポツポツ雨が降ってきた。 防寒着が濡れてきた頃に駐車場に到着で本日は無事終了。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす