雷電山 青梅丘陵(永山)-2020-02-09

2020.02.09(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:56

距離

9.1km

上り

666m

下り

707m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 56
休憩時間
36
距離
9.1 km
上り / 下り
666 / 707 m
26
31
19
20
1
13
1 2
48

活動詳細

もっと見る

◇選定 ほとんどピストンか周回だけど、今回はひさびさに利き酒処に行こうと考え、 青梅駅から永山丘陵を歩き、雷電山から軍畑駅→澤乃井と思ったが、 10kmぐらいの道程の為、歩いた後酒飲んだら「あばばばばー」ってなるに決まってるので、 山行はそのままに、交通手段を練り直した。 「青梅→軍畑」としたかったが、最後に急降するのが膝にヤバそうなので、 逆ルートにし、青梅まで車で行き、青梅線で軍畑駅、そこからスタートにした。 家出る前に(ケチって)市販のほうの花粉症の薬を飲む。 ザックは練習がてら、いつもの18㍑から初使用の45㍑にしてみた。 行動食出しやすいです(^×^ ) ◇前半 同じ電車を降りた人たちで北に向かった人たちは、やがて高水三山方向へ…。 最初は暑いぐらいだったが、稜線に出てから風がバンバン吹いてくる。 休憩しようとベンチに座るも、たいてい風がバンバン通り抜ける…。 ダウンにくるまってたが、冷やす前にリスタートの繰り返しで、風のない日向を見つけて立ち休憩。 とっくに花粉症の薬が切れてるはずだが全く平気。 杉木の山でも、空気がいいと大丈夫なのね。 ◇辛垣城址 小学生の頃、夏休みの自由研究で 自宅から歩いて辛垣城址まで行って帰ってきたことを思い出し、 「子供の体力、スゲェェ」って思った。 当時はペットボトルはなく瓶ジュースを持って行っていたような…。 妻曰く、「次から辛垣山ルートはパス」 ◇中盤 久々の山行と膝をフォローするためもあり、のんびり歩いていたが予想外に時間を食ってた。 途中の名もなきピークはほとんど寄った気がしたが、標高404から東は全部スルー。 ◇終盤 矢倉台を越えてから、どうでもよくなり、第二休憩所から下山。 落ち葉で埋もれまくっている下り坂で、 足元確認しながら降りたため、異様に時間がかかった。 永山公園まで行けばよかった…。 ◇おしまい 難易度は低だが、どなたかの感想で、意外と侮ってはならないとのことだったが、そのとおりと感じた。 予定と逆のルートでアップダウンを先に済ませてよかったわー。 帰りにどっか寄ろうかと思ったが、クッソだるくなったので、まっすぐ帰る。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。