新年登山【油山】

2020.01.19(日) 日帰り Fukuoka
福岡想山会
福岡想山会

活動データ

タイム

05:30

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【1グループ】  ■コース  油山周回コース ※ 天候不良のため 登山口 コース変更   集合 油山管理事事務所駐車場 9:30  (姪浜駅南口 9:00)   油山管理事事務所駐車場 発9:50~Bコース~吊り橋~水場~油山山頂10:51/56~Cコース~キャンプ場着11:33  当日の朝は、あいにくの雨模様だ。登山は中止で、宴だけの新年会では?まぁ、それも楽しい想山会♪と思いつつ集合場所へと向かうと、なんのなんの流石、会長である。登る気満々でした。その気合に押されたのか雨も上がり、初めてのルートで楽しい登山となりました。やっぱり登ると気持ちも上がります。楽しいです。 下山後の空腹に頂いた、お餅入りの豚汁は体も温まり、美味しさに思わず箸が進んで、お代わりしたくらいです。食事の準備をしてくださった皆さま、お酒やおつまみを提供して下さった皆さま、ありがとうございました。本当にご馳走様でした。今年もよいスタートが切れました。 【2グループ】 ■コース  小笠木峠~梅林 ①小笠木峠脇500 ②油山597 ③油山▲569.3 ④妙見山452 ⑤片江山270 歩行距離 14.3km 行動時間 5:45 (キャンプ場休憩55分含む) 標高差 +984 -1073 野田バス停8:39~小笠木峠取付8:58/52~峠脇▲500 9:50/52~P538縦走路出合10:22~脇山分岐10:29~油山10:31/44~國見岩10:51~油山▲10:55/59~Aコース分岐11:04~管理事務所11:26/28~キャンプ場11:36/12:31(新年会)~管理事務所12:39~Aコース分岐13:11/13~妙見岩13:20~妙見山13:23~片江山13:44~P246 13:51~梅林高台14:03/12~梅林駅14:24 油山のこのコース、初めてだと思っていた。帰宅して記録を見ると逆コース(梅林寺~油山~小笠木峠)で 4年前に登っていた。その時はキャンプ場には立寄っていない。所々で見覚えのある風景が在ったのはこの為だ。小雨模様の中、雨具を着用して出発。登山道は予想外に泥濘などが無く、歩き易かった。 油山までは上り一辺倒の道だったが、Aリーダーの休憩の少ない歩行に、必死に付いて行き、少し遅れたが登頂できたのが嬉しく、我が足を褒めてやりたい。下山路、900段ほどの擬木階段の登り返しには閉口したが、下り道は早足歩行で、私にとってはトレイランと同じ状態だった。 新年会は何時もの“ぜんざい”ではなく“焼き餅入りの豚汁”だった。これが素晴らしく美味く、三度もお変りしてしまった。 今年一年の力を戴いたようだ。Tさんを始め、担当された方々に感謝!感謝だ! 有難うございました。 【3グループ】 今回の新年会は、自然保護部の担当にて行われました。各自受持の切り揃えた具材を持ち寄り、段取り良く、用意が出来ました。例年は「善哉」をしていたそうですが、今回は豚汁で、それも又良かったと思います。 登る人達は数班に別れ、それぞれのコースで山頂を目指しました。キャンプ地に戻る頃には完成しているという段取りでした。料理する班はT氏を中心に手際良く進んで居ました。 T氏が借りてきた、大鍋は使い勝手が良く、想山会に於いても一つ購入したらと思いました。 何につけても、楽しい新年登山と成りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。