八郎岳~小八郎岳縦走 野母崎「水仙の里」“スイセン観賞”

2020.01.11(土) 日帰り Nagasaki
福岡想山会
福岡想山会

活動データ

タイム

04:26

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

■コースタイム          [貸切バス] 次郎丸団地バス停発6:15→早良口→天神日銀前6:45→都市高速→大宰府IC→ 基山PA 7:15/23→木場PA→長崎IC→バリュー平山店駐車場着9:10 登山コース バリュー平山店駐車場着発9:20~八郎岳登山口9:30~八郎岳10:57/32~小八郎岳11:28/32~千々峠 [乙女峠](昼食)11:50/12:17~千々峠登山口12:54~八郎岳登山口13:10~バリュー平山店駐車場着13:20 [貸切バス] バリュー平山店駐車場発13:36→野母崎「水仙の里」13:56/14:22→長崎IC→基山PA16:33/38→大宰府IC→天神日銀前17:06→早良口→次郎丸団地バス停    ■歩行時間  バリュー平山店駐車場着(10分)八郎岳登山口(1時間12分)八郎岳(36分)小八郎岳(18分)千々峠 [乙女峠](34分)千々峠登山口(26分)バリュー平山店駐車場 ■正味歩行時間(休憩含まない)     3時間16分    ■行動時間(休憩含む全行動時間)   4時間00分    ■距離  約8km  GPS沿面距離 7.951km ■累計標高差 630m                                        令和2年最初のバスハイク、参加者は15人でやや寂しかったが、心配していた天気も午後からは晴れて、冬 とは思えない暖かな山行日和となった。この時期に訪れるのは5年ぶりだ。 ほぼ定刻に出発した。曇り空だったが寒さは感じなかった。山頂までは上り一辺倒のコースで、少しきつかった。山頂からは長崎港・長崎造船所・女神大橋・伊王島などの展望を楽しんだ。小八郎岳を通過し急坂を下った所の千々峠(乙女峠)で、風も無く穏やかな昼食タイムとなった。ここは、春、ワラビ狩りを楽しんだ場所でもある。下山道は以前より荒れた感じのゴロ石道で歩き難かった。小さな滝や住居跡の石積(長崎市の岩屋山でも多く見られる)を鑑賞しながら下り、舗装道に出会い登山口に向う。 長崎市民に愛されている山なのに、休日にもかかわらず出会ったのは1組(2人)だけで、何か寂しかった。「事故0」で下山後、バリュー平山店で「イワシバーグ」を購入、懐かしい味に舌鼓をうつ。 「水仙の里」は多くの人で賑わっていた。水仙の開花状況、青空を背景に素晴らしい景観を見せてくれ、感動した。これまでで一番の開花風景だと思った。 冬とは思えない、ぽかぽか陽気の中の山行、予想外に汗を掻いた。温泉の計画を取りいれなかったのは失敗だった。申し訳ない!しかし、帰宅時間は今までで一番の早さではなかったか??

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。