恐羅漢山雪山ハイク

2020.02.08(土) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 今週末は、1日だけのフリー。近場の山で、雪がありそうな恐羅漢山登山へGO。  いつものように前日から登山口の駐車場で車中泊。感謝。今までの中で、一番冷え込み、ダウンシュラフだけだと、ちょっと寒かったので、プラス普通のシュラフの二重で対応。これでばっちり。  翌朝、山頂の方は雲の中、ちょっと迷ったが、登山決行。恐羅漢山は初めて雪山登山をした思い出の山。その時は、もっと積もっていたので、かんじきを装着しての登山だったが、今回は、チェーンスパイクで登り始めた。アイゼンもかんじきもバックパックには入れていたので、いつでも変更できたのだが、結局、ずっとチェーンスパイクだけで行けた。基本曇りだったのだが、たまに太陽が見えるといった感じ。  雪自体は、山頂で50㎝の積雪。あまり多くはないが、積もったばかりなので、とても綺麗。  恐羅漢山山頂に到着したのだが、やはりガス。晴れることを期待して、旧羅漢山へ向かう。途中の展望所もガス。山頂到着したが、晴れず・・・。仕方なく恐羅漢山へもどる。すると、その途中、少しだけ晴れ、展望所のところからも景色が楽しめた。恐羅漢山の山頂へもどっても、少しの間だけ、展望が開け、これで満足。昼食をとっていると、急に天候がかわり、大粒の雪がバンバン降り始めた。食べ終わるころには、置いていたバックパックに結構な雪が積もっていた。急いで片付け、下山開始。途中で、再び雪も止み、雪景色を楽しみながら下る。  特に、ここ最近、山に登らないとストレスがたまる感じ・・・・。山にはまりまくりの自分が不思議。まさか、自分がこんなに山好きになるとは・・・。自分が一番びっくりしている。

登山口駐車場で車中泊。感謝。

登山口駐車場で車中泊。感謝。

登山口駐車場で車中泊。感謝。

翌朝。山頂は雲の中。

翌朝。山頂は雲の中。

翌朝。山頂は雲の中。

今回は、チェーンスパイクで行く。

今回は、チェーンスパイクで行く。

今回は、チェーンスパイクで行く。

恐羅漢山スキー場を横目に進む。

恐羅漢山スキー場を横目に進む。

恐羅漢山スキー場を横目に進む。

この寒波で積もったと思われる雪。

この寒波で積もったと思われる雪。

この寒波で積もったと思われる雪。

思ったよりも雪があり、来たかいがある。

思ったよりも雪があり、来たかいがある。

思ったよりも雪があり、来たかいがある。

いい感じ。

いい感じ。

いい感じ。

おっ!!青空が見えた。

おっ!!青空が見えた。

おっ!!青空が見えた。

朽ちたような木だが、新しい生命が・・・。

朽ちたような木だが、新しい生命が・・・。

朽ちたような木だが、新しい生命が・・・。

この木も主のよう。

この木も主のよう。

この木も主のよう。

雪をしっかりとかぶった木。

雪をしっかりとかぶった木。

雪をしっかりとかぶった木。

トレースもしっかりついていて歩きやすい。

トレースもしっかりついていて歩きやすい。

トレースもしっかりついていて歩きやすい。

あと少しで山頂。

あと少しで山頂。

あと少しで山頂。

山頂到着!!

山頂到着!!

山頂到着!!

やったど~

やったど~

やったど~

ポーズ!!

ポーズ!!

ポーズ!!

旧羅漢山に向かう。

旧羅漢山に向かう。

旧羅漢山に向かう。

ガスで景色が・・・

ガスで景色が・・・

ガスで景色が・・・

旧羅漢山到着。

旧羅漢山到着。

旧羅漢山到着。

標識の後ろに巨石が・・・

標識の後ろに巨石が・・・

標識の後ろに巨石が・・・

当然登るでしょう。

当然登るでしょう。

当然登るでしょう。

本来なら綺麗な景色が・・・

本来なら綺麗な景色が・・・

本来なら綺麗な景色が・・・

三脚をたてて撮影!!

三脚をたてて撮影!!

三脚をたてて撮影!!

おっ!雲の切れ目が。

おっ!雲の切れ目が。

おっ!雲の切れ目が。

太陽光も。

太陽光も。

太陽光も。

ガスが晴れる。

ガスが晴れる。

ガスが晴れる。

展望所からの景色。気持ちいい。

展望所からの景色。気持ちいい。

展望所からの景色。気持ちいい。

自撮り~。

自撮り~。

自撮り~。

ランチタイム!

ランチタイム!

ランチタイム!

UCCのレギラーコーヒー。パックになっている。面白い。

UCCのレギラーコーヒー。パックになっている。面白い。

UCCのレギラーコーヒー。パックになっている。面白い。

急に雪が降り始め、あっという間に積もっていく。

急に雪が降り始め、あっという間に積もっていく。

急に雪が降り始め、あっという間に積もっていく。

再びガスの中。

再びガスの中。

再びガスの中。

下山しましょう!

下山しましょう!

下山しましょう!

下山!!

下山!!

下山!!

スキー場のレストハウスでソフトを食す。うまい!!

スキー場のレストハウスでソフトを食す。うまい!!

スキー場のレストハウスでソフトを食す。うまい!!

スキー客も結構来ている。

スキー客も結構来ている。

スキー客も結構来ている。

本日の軌跡。
37/37

本日の軌跡。

本日の軌跡。

登山口駐車場で車中泊。感謝。

翌朝。山頂は雲の中。

今回は、チェーンスパイクで行く。

恐羅漢山スキー場を横目に進む。

この寒波で積もったと思われる雪。

思ったよりも雪があり、来たかいがある。

いい感じ。

おっ!!青空が見えた。

朽ちたような木だが、新しい生命が・・・。

この木も主のよう。

雪をしっかりとかぶった木。

トレースもしっかりついていて歩きやすい。

あと少しで山頂。

山頂到着!!

やったど~

ポーズ!!

旧羅漢山に向かう。

ガスで景色が・・・

旧羅漢山到着。

標識の後ろに巨石が・・・

当然登るでしょう。

本来なら綺麗な景色が・・・

三脚をたてて撮影!!

おっ!雲の切れ目が。

太陽光も。

ガスが晴れる。

展望所からの景色。気持ちいい。

自撮り~。

ランチタイム!

UCCのレギラーコーヒー。パックになっている。面白い。

急に雪が降り始め、あっという間に積もっていく。

再びガスの中。

下山しましょう!

下山!!

スキー場のレストハウスでソフトを食す。うまい!!

スキー客も結構来ている。

本日の軌跡。