稲荷山東南尾根から高尾山

2020.02.07(金) 日帰り
johox
johox

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 昨日は、前回と前々回にVR探索をした高尾山・稲荷山コースのバリエーションルート、東南尾根でもやってみるかということで、昼過ぎに家を出た。  前回までに、探索をしたルートは、取り付きポイントに入る部分やルートを遮断するフェンスなどの問題があるので、今回は、それらの問題がなさそうな、東南尾根の南側の春泉寺の墓地から取り付くルートを選んだ。  梅の花が咲き始めている墓地に入り、東南尾根の取り付きポイントを探していたが、墓地の北側にそれらしき取り付きポイントを見つけ、そこから尾根に上がった。  登り始めは、面倒くさいことになっちゃったかなと後悔したが、途中から気分が乗ってきて、イケイケどんどんで登っていくと、段々、傾斜が緩くなり、そして尾根筋に出た。この辺には、ルートを遮断するフェンスが見当たらないので、尾根筋をそのまま西進した。  やがて、稲荷山ルートの455mにあるオリエンテーリングの標識(コントロール標識と言うんだそうで)を見つけ、通常の登山ルートに入り、高尾山頂上に向かった。この時間は、雲があり展望台から富士山は見えなかったが、頂上で、用足しなどをして、4号路から1号路を通って下山した。  

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす