凍った御池を見に行こうpart2.大船山編

2020.02.05(水) 日帰り
さんちゃん
さんちゃん

活動データ

タイム

06:23

距離

11.5km

上り

1061m

下り

1068m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2/5水、連チャン九重。本日は山仲間やっさんとのデュオ。てんくらCで標高1500以上は日中氷点下5度以下、風速15m以上の模様。久住方面も考えてたが、少しでも樹木多い大船山岳麓寺ルートで氷結大船御池探訪登山に決めて8時いざ出発。 コンクリ道で粛々と距離と高度稼ぎ牧場抜けて登山口から樹林帯へ。風は牧場より穏やかな感じだが、高空から龍の咆哮の如き?風音が唸り戦々恐々…とはいえ1600m付近まで背丈以上の木々に守られ順調に稜線に上がればめっきり冬景色。嬉しさ不安半々で山頂へ。 山頂は強風&ガスガス。とりあえず記念撮影して御池の畔に下りカップ麺昼食。風は山頂よりましだが強い。凍った御池氷面を雪が小波がよせるみたいに滑っていく。氷結御池見れただけで良しとしよう…思った次の瞬間、キター雲が切れ青空出現!急いでカップ麺かきこみ、鑑賞&撮影タイム。良く見るとここの氷は綺麗でツルツル。積雪状態の御池は何度か見たがこれは初めて。ええもん見せてモロター 御池と晴天の山頂を満喫し下山の途に。寒気もだいぶ緩み、往路の樹氷や凍ってた地面も溶け加減だが心地よい木漏れ日の中を上機嫌で下る。最後のコンクリ道はややウンザリだが2時半下山。 冬山や氷結御池初体験の相方やっさんも満足の模様。体力充分で心強いパートナーでした。ツンデレ的お天気に一喜一憂したが、終わってみれば今日も天地人に恵まれたナイスな山行。やっさんありがとう。お疲れ山でした(^^) 追伸、日帰り連チャンだが自身にとっては冬季強化合宿の位置付け。こちらも無事終わった〜(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす