雲仙岳

2020.02.04(火) 日帰り
ka.nan
ka.nan

活動データ

タイム

03:41

距離

5.8km

上り

433m

下り

645m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は日中の自由時間に雲仙岳に登りました。実は最初はここに登るつもりはなかったですが、長崎入りしてから色々調べて是非登ってみたくなりました。ところが困ったことに里山に登るような準備しかしてこなかったのと、長崎に来た「ついで」に雲仙岳というのも、なんだかなぁ・・。相当の準備をして臨むべく山と思っていたので。でも、天気は良さそうで樹氷もきれいだというので、急遽装備の準備も心の準備もして、雲仙に出発。 雪には難儀し樹氷はほとんど見れませんでしたが、ここに来れて本当に良かったと思いました。 かつてその噴火によって痛ましい災害がありましたが、その名残を間近で見ると自然に対する恐怖心すら感じます。 明日は関西に帰りますが、今回は長崎市内のいわゆる観光名所は稲佐山ぐらいしか行けませんでした。どうしても山優先になってしまいますね^^ 次回来たときはグラバー園や平和公園などの観光名所も楽しみたいです。

雲仙岳・普賢岳・絹笠山 途中まではロープウェイを使います。仁田峠では車の温度計は氷点下1度でした。
途中まではロープウェイを使います。仁田峠では車の温度計は氷点下1度でした。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 この景色・・・テンション上がります。
この景色・・・テンション上がります。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 妙見岳駅から登山道へ
妙見岳駅から登山道へ
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 展望台からの眺め
展望台からの眺め
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 妙見神社。お参りしていきます。
妙見神社。お参りしていきます。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 当初はこんな感じ、雪もあまりありません。
当初はこんな感じ、雪もあまりありません。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 国見岳にも寄っていくつもりでしたが、あの目の前にそびえる山の急勾配にびびったのと、時間的な都合で、残念ながらパスします。
国見岳にも寄っていくつもりでしたが、あの目の前にそびえる山の急勾配にびびったのと、時間的な都合で、残念ながらパスします。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 雪も出てきました。
雪も出てきました。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 だんだん雪が多くなってきて、滑らないように非常に気を遣います。一番の難関は雪です。
だんだん雪が多くなってきて、滑らないように非常に気を遣います。一番の難関は雪です。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 西の風穴
西の風穴
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 その後、一瞬雪が消えますが・・・
その後、一瞬雪が消えますが・・・
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 また雪が出ます。樹氷らしきものは全くありません。
また雪が出ます。樹氷らしきものは全くありません。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 北の風穴
北の風穴
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 鳩穴分かれ ちょうど折り返し点のようなところ。
鳩穴分かれ ちょうど折り返し点のようなところ。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 鳩穴分かれからの展望。素晴らしいです。
鳩穴分かれからの展望。素晴らしいです。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ここから普賢岳の方に向かいます。
ここから普賢岳の方に向かいます。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 立石の峰。このあたりは一方通行です。事前に調べていて良かったです。
立石の峰。このあたりは一方通行です。事前に調べていて良かったです。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 平成新山。多くの犠牲者を出した噴火の結果できた山ですね。動画などで噴煙があがる恐ろしい様相をみると、今のこの静けさが不思議な思いです。
平成新山。多くの犠牲者を出した噴火の結果できた山ですね。動画などで噴煙があがる恐ろしい様相をみると、今のこの静けさが不思議な思いです。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 このあたりは雪はないかわりにぬかるんでいます。
このあたりは雪はないかわりにぬかるんでいます。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 樹氷とおぼしきもの、やっと見れました。
樹氷とおぼしきもの、やっと見れました。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 まあ樹氷があまり見れないのは残念ですが、この晴天に感謝したいです。
まあ樹氷があまり見れないのは残念ですが、この晴天に感謝したいです。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 左へ曲がると普賢岳山頂です。
左へ曲がると普賢岳山頂です。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 三角点
三角点
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 普賢岳山頂から平成新山をみる
普賢岳山頂から平成新山をみる
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 景色も最高。
景色も最高。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 空と海の青が美しい・・・
空と海の青が美しい・・・
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 思い切り景色を堪能して下山します。
帰りは歩いて駐車場まで戻ります。
思い切り景色を堪能して下山します。 帰りは歩いて駐車場まで戻ります。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 最初は岩場が多く、雪はないですが注意が必要です。
最初は岩場が多く、雪はないですが注意が必要です。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 次第に歩きやすい道になります。
次第に歩きやすい道になります。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 仁田峠に戻ってきました。
仁田峠に戻ってきました。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 ここに来るの、かなり迷いましたが、来て良かったと思います。
ここに来るの、かなり迷いましたが、来て良かったと思います。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 結局、アイゼンも使わず、防寒服も登り初めてさっさと脱いでしまいましたが、備えあれば憂いなしです。
結局、アイゼンも使わず、防寒服も登り初めてさっさと脱いでしまいましたが、備えあれば憂いなしです。
雲仙岳・普賢岳・絹笠山 好天に恵まれて本当によかったです。
好天に恵まれて本当によかったです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす