「山行記録&山行動画!」「高宕山!」この時期でも雪がなく人気の房総の鎖場の山!(鎖場初級)関東山登りの会 プロガイド同行登山山行 東京神奈川より

2020.02.02(日) 日帰り
kantomtguide
kantomtguide

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

「行程」 標準タイム3時間 初級(鎖場あり) 「天候」 晴れの降水確率0% 微風 「アクセス」 舗装路のみで可能。 林道終点に無料駐車場(12台)あり ※人気の山で道幅が広いので路駐も居ました。 トイレなし 靴洗い場とブラシあり この日は道路に雪に凍結なし ※早朝は、氷点下ではありました。 「その他周辺情報」 温泉は君津の湯と君津の森(大江戸温泉物語)が約17km位の所にあります。 「特記装備」 ストックはあった方が良いです。 ※この日はアイゼン等は使っていません。 「コース状況/危険箇所等」 「コース全般」 ※早朝のみ土や岩の表面が凍結して滑ります。 ※朝には一気に10℃まであがり溶けていました。 ※鎖場や崩落による細いトラバース数ヵ所あり。 ※現在、初級+アルファレベルとなってます。 「石射太郎山コース、高宕観音まで」 多少の岩や苔の滑る所がある程度で 特に難所はありません。 「山頂直下」 初級レベルの鎖場岩場多数。 鎖場の練習にも良いです。 「高宕大滝経由のコース」 岩や石階段に苔が生え滑る所多数。 沢沿いの林道は去年の台風等による崩落地多数。 ガレ場の様になっているのと、更なる崩落に注意。 ※今回のコースでは全て通れる様に整備されていました。 「感想/記録」 プロガイドをしております。今回はこの厳冬期にも関わらず無雪の山に行きたいという要望を受けまして、南国の陽気に近く殆どの場合、雪にも覆われない千葉の人気の山である高宕山に行ってきました。 早朝には氷点下にはなる物の、雪はなく、朝には既に5~10℃まであがり凍結もなくなり、ぽかぽか陽気の中、心地が良いです。 房総と温暖な地域ですので、常緑樹が多く、正に公園に居るかの様な錯覚にも見舞われます。杉の檜の針葉樹の植林からモミやコナラなどの落葉樹もあります。 既に花も咲いており、丁度、水仙の花が見頃を迎えていました。かおりも素晴らしい花ですので非常に癒されます。その水仙の前が石射太郎山となっていて、せり立った岩が豪快その物です。その豪快さなのか、危険という事で山頂には行けません。 今回のコースは3時間と短いのですが、八ヶ岳の様な苔に覆われた山と登山道で、そもそもが岩が多い山なので岩の上にも苔が多く、良く滑る登山道ともなっており、滑るのが怖い方には少し厄介な山かも知れません。 高宕観音を越え山頂直下までくると、鎖場、ロープ場、岩場が連続する、岩場となります。難易度は初中級レベル程なのですが、鎖場がないと思ってくると大変な思いをするかも知れません。 下山には高宕大滝を廻る沢沿いの周回コースを行きました。 一度尾根に登り上げたその下りでは、切り出した石階段となっており、その階段が苔で良く滑りますので、ストックなどを持って行くと良いかと思います。 凍結している時には滑り止めも必要なときもあるかと思います。 ここも技術的な難易度はないながら、厄介に感じる人もいるかも知れません。 高宕大滝からは沢沿いの林道となり、歩行路は確りと作られていますが崖の崩落箇所ではガレ場の様になっている所も多く注意が必要です。風が強い日などは更なる落石に備えヘルメットがあった方が良いかも知れません。 そこから、幾つもの崩落、トンネルを抜け、登山口まで戻ってきます。 高宕山はこの時期でも雪もなく暖かい登山ができる素晴らしい 所でした。山頂では鎖場の練習もできますし、 滑り易いところの歩行訓練にもなるかと思います。 まだまだ、台風の爪あとが残っている所となりますので この記録等を参考にしてもらい万全の準備をして望んでもらえましたらと思います。 「動画」 今回は見所・難所盛り沢山で超長編となっていますので、3部作となっています。 「長編登山動画!」「ぽかぽか陽気の千葉房総の高宕山 No 1(前編) 石射太郎山・高宕観音編 令和2年2月頭 の登山動画を作ってみました。」 石射太郎山を経て高宕観音までの登山道の様子や眺望(山座同定あり)、見頃の花、崩落部の様子などを収録しています。 以下のYOUTUBEにアップしています。是非見て下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCUyD44BLGg2cksAlKvUrqfg?sub_confirmation=1 下の動画を直接クリックしても見れます。 https://youtu.be/8l1gxtP4I2k 「長編登山ムービー!」「高宕山 鎖場山行!」「ぽかぽか陽気の千葉房総の人気の山 高宕山 No 2(中編・鎖場編) 高宕観音から高宕山頂編 令和2年2月頭 の登山動画を作りました。」 プロガイドをしております。今回は見所が沢山ありましたので3部作で作っています。その第二弾として山頂直下の鎖場群を収録しています。鎖場の練習として人気のある所です。 以下のYOUTUBEにアップしています。是非見て下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCUyD44BLGg2cksAlKvUrqfg?sub_confirmation=1 下の動画を直接クリックしても見れます。高評価、チャンネル登録の方も御願いします。 https://youtu.be/WhVH7wz7Q1Q 「プロガイド長編登山ムービー!」「高宕山 崩落地多数 !」「ぽかぽか陽気の千葉房総の人気の山 高宕山 No 3(後編・岩場・崩落ガレ場編) 高宕大滝経由コース編 令和2年2月頭」 その第三弾として下山に使った高宕大滝経由コースを収録しています。苔の石階段に崩落地多数と難所沢山です。 以下のYOUTUBEにアップしています。是非見て下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCUyD44BLGg2cksAlKvUrqfg?sub_confirmation=1 下の動画を直接クリックしても見れます。高評価、チャンネル登録の方も御願いします。 https://youtu.be/8NlBIr_8SXA 今回も山の会 関東山登りイベント・スキー教室 山の会 https://kantomtguide.blog.fc2.com/ にてプロガイド(ガイドツアー、山岳会)同行で行っています。 当会長は全国の山々を案内しており、冬季を中心に100名山も全座制覇しております。 また、会のYOUTUBEの動画では全登山道の様子から迷い易い場所や難所の詳細、厳冬ならではの絶景に山頂からの大絶景からの山座同定もしています。 こちらになりますので、良かったら見て下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCUyD44BLGg2cksAlKvUrqfg?sub_confirmation=1 になります。 高評価・チャンネル登録も御願いします。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす