THE DAY!白い山 青い空

2020.02.02(日) 日帰り
ダイスケ
ダイスケ

穏やかな風と雲ひとつない好天日、まさにTHE DAY!四季を通じて最も美しい冬山を語るに余計な言葉は要らない。  先週半ばの高気温と雨天、そして降雪。高い山でのパウダー滑走期待は裏切らない。けど…オープンバーンは弱層化した雪面への降雪だから雪崩リスクが高っ。もの足りない滑走だろうが安全な尾根筋の大崩山へ。 道中、ヤマレコ大崩山レポ参考させていただいた〝land-raider〟氏と御子息さまと遭遇!お互いに存在は知っていた。山頂では暫し談笑、楽しい時間ありがとうございました。 厳冬期なのに標高2500m超エリアは無風、眺望もサイコー!気候等の条件すべて良かったし、帰宅時間の縛りが無ければ猫岳まで足を延ばしたかったぜ。 深刻な雪不足のため本日の冬季市民体育大会は中止…。まだまだ脚の調子イマイチだけど、そんな無念と失意を晴らせる山行になったかな。 【お天気】快晴!・下界の高山市はれ・気温9℃/-5℃・日の出6:52/日没17:18 【アクセス】R158沿い乗鞍スカイライン入口付近に駐車。 【留意事項】※積雪コンディション次第で目まぐるしく変化する冬季。行程計画、装備万全に。

夜明けと同時にスターティン!本日〝THEDAY!〟の予感。

夜明けと同時にスターティン!本日〝THEDAY!〟の予感。

夜明けと同時にスターティン!本日〝THEDAY!〟の予感。

先ずは三名記念撮影、定番の構図(笑) 

先ずは三名記念撮影、定番の構図(笑) 

先ずは三名記念撮影、定番の構図(笑) 

先行者トレースありがとうございますm(__)m

先行者トレースありがとうございますm(__)m

先行者トレースありがとうございますm(__)m

退屈な林道も楽しいトークしながらだと、あっという間。

退屈な林道も楽しいトークしながらだと、あっという間。

退屈な林道も楽しいトークしながらだと、あっという間。

夫婦松。どれが対象の〝松〟なんだろか?

夫婦松。どれが対象の〝松〟なんだろか?

夫婦松。どれが対象の〝松〟なんだろか?

青空と霧氷。

青空と霧氷。

青空と霧氷。

樹林帯進入。藪は気にならない程度。

樹林帯進入。藪は気にならない程度。

樹林帯進入。藪は気にならない程度。

帰宅時間の縛りが無ければ猫岳まで足を延ばしたかった。

帰宅時間の縛りが無ければ猫岳まで足を延ばしたかった。

帰宅時間の縛りが無ければ猫岳まで足を延ばしたかった。

おっとアブナイ。人がズッポリ入ってしまいそうな穴ぼこがいくつかある。帰りは注意しながら滑走。
9/36

おっとアブナイ。人がズッポリ入ってしまいそうな穴ぼこがいくつかある。帰りは注意しながら滑走。

おっとアブナイ。人がズッポリ入ってしまいそうな穴ぼこがいくつかある。帰りは注意しながら滑走。

徐々に疎林化。

徐々に疎林化。

徐々に疎林化。

フッサフサな霧氷、森林限界エリア抜けたっ。

フッサフサな霧氷、森林限界エリア抜けたっ。

フッサフサな霧氷、森林限界エリア抜けたっ。

初遭遇٩(´◡`) land-raider氏と二十歳の御子息さま

初遭遇٩(´◡`) land-raider氏と二十歳の御子息さま

初遭遇٩(´◡`) land-raider氏と二十歳の御子息さま

もうすぐピーク@land-raiderーjr氏提供 THANKS!
13/36

もうすぐピーク@land-raiderーjr氏提供 THANKS!

もうすぐピーク@land-raiderーjr氏提供 THANKS!

山頂エリアを徘徊。

山頂エリアを徘徊。

山頂エリアを徘徊。

登頂!@land-raider氏提供 THANKS!
15/36

登頂!@land-raider氏提供 THANKS!

登頂!@land-raider氏提供 THANKS!

ピークで佇む等身大なリトルモンスター(笑)
16/36

ピークで佇む等身大なリトルモンスター(笑)

ピークで佇む等身大なリトルモンスター(笑)

下界の平湯温泉エリアをのぞむ。

下界の平湯温泉エリアをのぞむ。

下界の平湯温泉エリアをのぞむ。

笠ヶ岳!

笠ヶ岳!

笠ヶ岳!

槍ヶ岳よりも笠ヶ岳の印象が深い山。

槍ヶ岳よりも笠ヶ岳の印象が深い山。

槍ヶ岳よりも笠ヶ岳の印象が深い山。

槍穂連峰

槍穂連峰

槍穂連峰

まだまだ脚イタタ…だけど、負担を掛けないように。

まだまだ脚イタタ…だけど、負担を掛けないように。

まだまだ脚イタタ…だけど、負担を掛けないように。

遠くに白山さま。

遠くに白山さま。

遠くに白山さま。

ズーム!雲海に浮かぶ白山さま。

ズーム!雲海に浮かぶ白山さま。

ズーム!雲海に浮かぶ白山さま。

富山方面は雲。白木峰と金剛堂山を目視できた。

富山方面は雲。白木峰と金剛堂山を目視できた。

富山方面は雲。白木峰と金剛堂山を目視できた。

上高地~前ホ~吊尾根~奥ホ。遠くにピラミッディな常念!

上高地~前ホ~吊尾根~奥ホ。遠くにピラミッディな常念!

上高地~前ホ~吊尾根~奥ホ。遠くにピラミッディな常念!

笠~双六~西鎌尾根~槍ヶ岳。

笠~双六~西鎌尾根~槍ヶ岳。

笠~双六~西鎌尾根~槍ヶ岳。

自然の造形美シュカブラ。遠くに八ヶ岳連峰。

自然の造形美シュカブラ。遠くに八ヶ岳連峰。

自然の造形美シュカブラ。遠くに八ヶ岳連峰。

滑走I氏

滑走I氏

滑走I氏

滑走G氏
29/36

滑走G氏

滑走G氏

滑走オイラ
30/36

滑走オイラ

滑走オイラ

楽しい滑走エリアが少ない大崩山。五名でギッタギタに…。

楽しい滑走エリアが少ない大崩山。五名でギッタギタに…。

楽しい滑走エリアが少ない大崩山。五名でギッタギタに…。

さっきの落とし穴位置の高度を覚えて慎重に滑走。何気に山スキーは頭脳プレイ必須なんです。密林は厄介だが雪質に助けられた。

さっきの落とし穴位置の高度を覚えて慎重に滑走。何気に山スキーは頭脳プレイ必須なんです。密林は厄介だが雪質に助けられた。

さっきの落とし穴位置の高度を覚えて慎重に滑走。何気に山スキーは頭脳プレイ必須なんです。密林は厄介だが雪質に助けられた。

夫婦松からチョッカリレース大会スタンバイ(笑)

夫婦松からチョッカリレース大会スタンバイ(笑)

夫婦松からチョッカリレース大会スタンバイ(笑)

林道は只管チョッカリ。

林道は只管チョッカリ。

林道は只管チョッカリ。

抜きつ抜かれつ、スリップストリーム狙い!

抜きつ抜かれつ、スリップストリーム狙い!

抜きつ抜かれつ、スリップストリーム狙い!

ワクシング勝負なチョッカリ大会終了。無事1・2・3フィニッシュ!

ワクシング勝負なチョッカリ大会終了。無事1・2・3フィニッシュ!

ワクシング勝負なチョッカリ大会終了。無事1・2・3フィニッシュ!

夜明けと同時にスターティン!本日〝THEDAY!〟の予感。

先ずは三名記念撮影、定番の構図(笑) 

先行者トレースありがとうございますm(__)m

退屈な林道も楽しいトークしながらだと、あっという間。

夫婦松。どれが対象の〝松〟なんだろか?

青空と霧氷。

樹林帯進入。藪は気にならない程度。

帰宅時間の縛りが無ければ猫岳まで足を延ばしたかった。

おっとアブナイ。人がズッポリ入ってしまいそうな穴ぼこがいくつかある。帰りは注意しながら滑走。

徐々に疎林化。

フッサフサな霧氷、森林限界エリア抜けたっ。

初遭遇٩(´◡`) land-raider氏と二十歳の御子息さま

もうすぐピーク@land-raiderーjr氏提供 THANKS!

山頂エリアを徘徊。

登頂!@land-raider氏提供 THANKS!

ピークで佇む等身大なリトルモンスター(笑)

下界の平湯温泉エリアをのぞむ。

笠ヶ岳!

槍ヶ岳よりも笠ヶ岳の印象が深い山。

槍穂連峰

まだまだ脚イタタ…だけど、負担を掛けないように。

遠くに白山さま。

ズーム!雲海に浮かぶ白山さま。

富山方面は雲。白木峰と金剛堂山を目視できた。

上高地~前ホ~吊尾根~奥ホ。遠くにピラミッディな常念!

笠~双六~西鎌尾根~槍ヶ岳。

自然の造形美シュカブラ。遠くに八ヶ岳連峰。

滑走I氏

滑走G氏

滑走オイラ

楽しい滑走エリアが少ない大崩山。五名でギッタギタに…。

さっきの落とし穴位置の高度を覚えて慎重に滑走。何気に山スキーは頭脳プレイ必須なんです。密林は厄介だが雪質に助けられた。

夫婦松からチョッカリレース大会スタンバイ(笑)

林道は只管チョッカリ。

抜きつ抜かれつ、スリップストリーム狙い!

ワクシング勝負なチョッカリ大会終了。無事1・2・3フィニッシュ!

類似するルートを通った活動日記