前森山林道登山口から8の字周回

2016.10.30

活動詳細

詳しく見る
ルート状況 (甑峠から女甑山) 正規の登山ルートではなく、国土地理院の地形図にもルートはありません。しかし、登山道と同等の踏み跡があり、お助けロープも沢山あります。 この日は雨上がりと落ち葉でとても良く滑るので慎重に登りました。 (女甑山~男甑山) 正規の登山道があり、整備されています。登り降り共に先の勾配より緩く快適です。 (男甑山~十字コル(下り)) YAMAP地図には登山ルートあり、地形図にはありません。 男甑山山頂からすぐ下でルートを見失い、戻れば良かったが地形図では稜線上だったので、左側の崖に気を付けながらそのままヤブ漕ぎで下る。急斜面なので、ツツジなどの低木にしがみ付きながらです(笑)。 30分程藪漕ぎし、崖で降りられなくなったので右にトラバースしたら道に出た。 登山道はお助けロープ場があり、女甑山の反対側斜面ほど数はありませんが、垂直に近い箇所など恐怖感がありました。いずれ、トラロープなので信頼性が低いので気を付けてロープを持ちましょう。 (十字コル~名勝沼) 比較的なだらかな快適な道です。やや草があったりしますが全然問題なし。迷ったらGPSで現在地確認を・・・。 (名勝沼~男女コル(甑コル)) 急登・足場悪いです。滑落してもすぐ止まる様な感じなので怖さはありません。 (男女コル~前森山林道登山口) 最初はやや急坂を降りますが、あとは平坦なブナの森の中を快適に歩けます。途中、有名な「女甑の大カツラ」があります。 感想 面白い山です。一般的な整備された登山道ばかりに飽きた人におすすめですが、今回は正規ルート外も通りましたので、自己責任であることは言うに及ばず、気象条件等を考慮して通行したいものです。 山頂からは、眼下に広大なブナの森が見回せます。特に、女甑山からは、西に鳥海山がドーンと見える予定でしたが、残念ながら山頂はガスに覆われ、積雪した山腹がわずかに見えた程度でした。 山座同定は残念ながら天候悪く、方角からは推定出来るのですが確定出来ずでした(笑)。
雨の中の出発です☂
落ち葉がフサフサです。
気持ち良いブナの森を進みます。
最初の分岐。女甑山へ甑峠から登るので右に行きます。
模様。
天気悪く暗い感じですが紅葉は見頃かも。
豪雪地帯だから木が曲がってます。
甑峠に到着。
女甑山へ急登を登ります。
急登ですが写真ではイマイチ感覚が分かりませんね。ロープあります。
ここもロープ。
ロープの嵐!!!
天候回復。中々の紅葉が見えました。
目指す女甑山?
もうすぐです♪
手を掛けたロープの先にはツララ。
あれ?山頂はもうちょい先の様です(^^ゞ)
女甑山山頂にて。鳥海山がドーン!の予定だったけどガスに覆われて残念。
アップしてみました。
眼下にはブナの森が広がります。
黄葉も良い感じ♪
次はあっち、男甑山。
山頂をアップ。
落葉。
登れば次は急斜面を降ります。
途中の真っ赤な紅葉。
コルに着く。
帰りにはまたここを通る予定。
振り返って女甑山。左下に名勝沼が見えます。
山腹の紅葉も良い感じです。
名勝沼をアップ。
あれを越えて来ました!
男甑山の三角点タッチ。
甑山と言ったらシンボルを見なきゃね。
広角でこんな感じ。
これは知らん。
きのこ。
赤・黄・緑のミックス。
ちょいと間違えた見たいです。
戻ろうかと思ったけど、大きくずれていないのでそのままヤブを降ります。
藪漕ぎで出たところは・・・崖!!!。
ヤバいので崖をトラバースします。滑ったらアウトです。
30分位の藪漕ぎでしたが無事にルートへ戻りました。
奥の崖の上に出たんだね(笑)。
ルートと言っても登山道の表記はないので荒れています。
垂直降下。ロープがなければ降りられませんでした。
真っ赤な紅葉に癒されます。
ここは木の根が張り出しているので楽勝。落ちたらヤバいけど。
正規の登山道に出ました。
月夜ですね。
周りを見る余裕が出ます。
これは?
ここにも、赤・黄・緑♪
何かに似てる・・・「キノコの山」(笑)。
白いのもキノコ。
ブナの表皮。
分岐。
ちょっとヤブっぽいぞ。
撮影対象が違った様です。大きな空洞の木株があり中に入れます。
戻る方向しか案内してませんが・・・。
名勝沼。
鏡面です。
ハイハイ。分かってますよ♪。
その前にもうちょっと名勝沼を散策。
甑コルへ向かいます。
この辺は遅くまで雪渓が残りそうです。
急登が続きます。
厳冬期は雪の下に埋もれます。雪解けと共に空に向けて伸びます。
一応階段状にはなってますが、落ち葉で良く分かりません。
甑コルに到着。
反対側に降りて行きます。
フカフカした道。
落ち葉でいっぱい。
原生林って感じ。
だそうです。
角度を変えて。
男甑山。あそこを通って来たんだよ。
山頂から見たブナの森を縫って行きます。
天気は良くないけど気持ち良いです。
360度、黄葉の森。
往路でパスした湿原に寄ります。
木道がやや腐れぎみ。
真っ直ぐ奥の入水箇所。湧水もしている様子です。
紅葉が・・・イマイチですね。
戻って右の支線に行くと行き止まり。
湿原内の小川で。
到着です。閲覧ありがとうございました。
山形県側の前森山林道登山口。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。