初!快晴の雪くじゅう♡

2015.02.14(土) 日帰り Oita, Kumamoto
MaRiKo
MaRiKo

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今週の山旅! いつものおじさまおばさまとの恒例登山♪ 最近私の希望?ワガママ?により行き先が左右しておりますww ー隊長「どこ行こうか?」 ーMaRiKo「雪のくじゅう!!!」 ということで泊まりで行ってまいりました、雪のくじゅう♪ まずは1日目! 【メンバー】 健脚組:隊長さん・小隊長さん・MaRiKoは下記コース。 ゆっくり組:woodpeckerさん・その他3人は長者原〜坊がつるのハイキング。 [前回の由布岳(1/25)から別れて行動してます。] 【ルート】 7:32男池→8:26ソババッケ→10:26大戸越→11:15平治岳(大休止)→13:30北大船山→14:00大船山→15:15坊がつる→16:10暮雨の滝→16:40吉部 当日隊長さんに5:00にお迎えに来てもらい、本日のメンバー3人で福岡市内を出発。 車の中でコースをどうするかの話し合い。 計画当初は大船山。数日前に黒岳。「雪が多くて人が少ないコースを」 最終的に坊がつるでゆっくり組と合流できるように、私の希望・暮雨の滝に寄れるように、男池から平治岳となりました! 男池まではノーマルタイヤでなんとか。 駐車場には既に1台。準備してる間にもう1台。 準備を済ませ、さて出発! 足下はつるつる。バリバリ。 アイゼンなくても行けるかなーと思ってたら「すぐ雪が深くなるけんアイゼン要らんよ」との隊長さんの判断あり。 付けずに進みます。 最初は踏み跡があったように記憶してますが、途中からなくなり隊長さんに付いて行きます。 ソババッケまで雪はそう深くない。 残雪の白い地面には、5mmほどの茶色い鳥の世界が広がっていますw 白いお空を優雅に飛んでいるようにしか思えないww ソババッケに着きました!大戸越方向に進みます。 雪が徐々に深くなる!だーれも歩いてない!! 先頭を行く隊長さん、ラッセル! 最後を歩く私はなんて楽なんだろう…。雪は膝くらい。 急になってくると、岩や樹などを掴んで登りたいところだけど、すべてが雪に埋まってるので、脚だけで登ります。 たまにおっと!と体勢を崩すと、手が雪の中にドボンww ラッセルのせいでいつもにないスピードの隊長さん。お陰でカメラで遊ぶ時間がありました♪ 大戸越に着いた瞬間、大大大感動の景色!! 三俣山、星生山、天狗ヶ城、中岳など、九州とは思えない最高の雪景色!!しかも青空♡ このとき翌日の登山はこっちに行くんだと心に決めましたw 平治岳へ! だいぶ気温が上がり、もちろん雪はあるけど一部は雪解けしそう。 もうすぐかなーと思えば、エセピーク笑 そこから平治岳まで、これまた雪深し♪ ミヤマキリシマの頭がちょこっと顔出してる程度の雪♪(ウフ♡) 着いたよ、初の平治岳♪ 360度見渡す限り、山!やま!ヤマ! くじゅう連山を筆頭に、湧蓋山、由布岳! この景色を肴にごはんを食べます。ゆっくり組のみなさまはこのとき雨ヶ池付近を通過中。 このまま坊がつるに下りるか、大船山まで行くか…。 ワガママな私「せっかくなら大船山まで行きたい♪」 駄々をこねた結果w、大船山まで行くことに♡ まずは大戸越、それから北大船山へ。 ちゃっちゃか下っていく隊長さん、大戸越に着いたときにはもちろん姿なし。 「雪の様子を見に行ったのでは?」そこで休憩してた男性に言われ、私は一人で雪で遊ぶ…あそぶ…。 遊んでる私を見てたはずの小隊長さんも様子を見に行ったきり戻ってこない!笑 まずい置いてかれた〜!! ってことで急いで登ります笑 これまた雪が深くて大変!!必死にもがいて、ようやく追いつきます。 先に一人歩かれたトレースがあったお陰で、隊長さんのラッセルも楽々に。 でも!積雪によって底上げされた雪道は、樹々たちに顔やら背中やらたっくさんのビンタを喰らいます。 そして樹々たちに「待ってよ」と引っ張られながら引き止められます。帽子やザックやらが樹の枝に引っかかるんです! 雪が深いのには慣れつつも、引っかからないように中腰気味で歩くのは大変でした。 それにしても深い雪! だいぶ離されて、着いたね北大船山! 平治岳から臨むくじゅう連山とまた少し違う景色♪ そしてさっきまでいた平治岳がものすごく低く感じます! そこから少し下って、段原へ。 段原!いやいや12月に来た時と全く違う景色で驚きましたw 前回は肉厚の樹氷がやばかった!なのに、今回は全く樹氷がないww その代わり青空ですが♡ 大船山までは身軽にザックをデポして向かいます。 お陰で歩きやすい!それと登山者が多いんでしょう、足下は踏み固まっております! 人の多い大船山に着きました。 すぐ下にある御池。やっぱり前回の方が素敵な景色でした!だって今回は茶色いんだもんw さて戻ります。 滑りそう。なら滑りましょう笑笑 ソリはないけど、そのままお尻で滑り台をやりますww 楽しい!笑 なんて楽なんでしょう♡ お尻で突破しますw 段原に戻ってアイゼン装着。坊がつるまでの下りに備えます。 前回よりも断然雪量が多いです!踏み固まってはいますが。石ゴロゴロではなく真っ平らな道! 前回下りで2回も転けた私。その事故現場を確認しながら下ります笑「ココやん!」 今回は無事故で通過w 坊がつるからも早足で。 隊長さんが飛ばしていくもので、何人も追い越して行きます。 ゆりさんricoちゃんの記録で知った凍った暮雨の滝! 少し暖かくなったので溶けてるかもと思いつつも、大丈夫でしょ♪と楽観的に向かいます。 溶けてはいたものの、ちゃんと凍ってました! 水量が豊富だから全面凍結ということはほとんどないでしょうが、豊富ながらに凍結するのはすごい! あとは吉部登山口まで。 最後の最後転けないように、急ぎつつでも慎重に。 登山口に戻った頃、タイミングよくゆっくり組のwoodpeckerさんと福岡のお父さんがお迎えに到着。 そこから男池登山口に車を取りに戻り、その後本日の宿へ向かいました。 とその最中、せっかくログを取ってたYAMAP…終了したのち無意識に保存ボタンを押し損ねキャンセルボタンを押してしまったため、ログが無くなりました。 なんてこった! 坊がつるの避難小屋近くで8.6kmだったことだけは覚えています…。 あーあ…と落胆してましたが、またやればいいじゃん♪と思い直すw 今週の山旅!初日編! 快晴と雪の青くて白い世界に出会えて、本当に最高でした! これもご一緒した隊長さん・小隊長さんがいたからこそ♪ 楽しかったなぁぁ♡ 人の少ないコースを選んでくださり、思う存分雪を楽しむことができました! いろんな経験をさせてくれる隊長さん、とても感謝しております♪ 翌日もくじゅうを大満喫しました! コチラもご覧下さいませ、翌日編♡ https://yamap.co.jp/activity/55642

活動の装備

  • SCARPA
    その他
  • ロングスリーブ サーモライトシャツ
    THE NORTH FACE
  • W's Soft Shell Sarrouel Pant
    Marmot
  • スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ Women's
    mont-bell
  • GNA TravelPack(35L)
    その他
  • レインダンサージャケット
    mont-bell

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす