聖滝を見に行きました ♪ヽ(´▽`)/

2020.02.01(土) 日帰り
きむきむ
きむきむ

活動詳細

もっと見る

 今回は、いくつかある星田連山周辺のルートを歩くことと、気になっていた聖滝を見に行ってきました (*´▽`*) 最近の昼休みは御飯を食べながら星田60山の地図がおかずに・・・にらめっこしながら歩くルートを考えて過ごしています (*´σー`)エヘヘ   前日に飲んででハシゴをしたので午前様 (ノ_<。) 朝は予想通り寝坊しておまけに二日酔い(軽めだけど)。酒抜き目的で歩こうかと(新型ウイルスの心配も山にはないはずだし)・・・JR星田駅を起点に歩くつもりでいざ出発。自宅からだと京阪電車の寝屋川市駅からJR星田駅に向かう京阪バスがあるから便利なのですが、けど星田駅に着いた時には二日酔い+乗物酔い状態に・・・(;´д`)トホホ しばしコンビニ探しで彷徨い、更にタイムロス ( ̄□ ̄;)!!  取り付きポイントの星田新池までは結構離れています。焦って道を間違えて軌跡が迷走。途中の新宮山に立ち寄ってから、第一目標の聖滝へ。茄子石の川登山口から進入する前に、旭山のピークに立ち寄るために尾根に入ります。登ると戻るのが面倒になってそのまま尾根伝いに歩くことに。広望丘からの景色は良かったです \( 'ω')/ ここに分岐があったので聖滝への急な下りを進みますが、落葉でとてもスリッピーでした (-_-;)  巨石に囲まれた聖滝は、水量はそれ程でもありませんがなかなかの落差でした。この山域では貴重な滝だと思います。  元のルートに戻って尾根を登りつめて地獄谷山へ到達。割林山 へ立ち寄り茄子石山へのルートを探すもこれは不発。時間がないので宿題に。一蓋被の嶺に向かい、ここの岩陰でおにぎり休憩しました。星田山から南の尾根に向かって歩き、皿谷山、池之内山、南池之内山へ。一旦皿谷山まで戻り、次に東佛底山に向かいました。東佛底山から悩みどころであった佛底山へのアプローチ。行けそうな尾根に入ってみましたが、これは予想通り違う方角に向かっていたので即撤退。南側斜面下に平地があったので強引に下りて(これはマネしないで!)平地を迂回する形で佛底山へ。何気に踏み込んだところが茨の地雷地帯 ( ̄□ ̄;)!! 自然の鉄条網でした (-_-;) 何とか取り付き近くまできたものの、尾根へのアプローチがわからずに強引に登り始めます(これもマネしないで!)。やっと踏み跡らしきところを見つけましたが、藪&倒木をクリアしつつ何とか山頂に。山頂は割と広い。今回一番面倒な登頂でした f(^_^; 無事に下山した後は、何度も近くを通っている国見嶺のピークに行き、これも何度か通っている日高山、中尾山方面へ。今回はここから逢坂道にて細栗山、坂登山、高松山に行って星田新池に戻り、京阪の河内森駅にてYAMAP終了としました (^▽^)/  星田60山の中には、登頂が難しい(というか面倒な)山もある様です。前もって予習(確認)してから歩きましょう。  それにしても星田周辺にはコース(尾根や谷)が豊富で暫くは飽きないですね。私も今年から歩き始めたばかりですが今回でもう5回目。この冬の間はここを色々と歩いてみようかと(春以降は虫は凄そうで無理)。ピーク登録も色々な方のご尽力でめっさ増えて把握しやすくなり、本当に助かっています。皆さんも日記にアップされてきて情報が増えてきたので、道迷い等の危険度の減少にもなるかと思います。  けど最近ちょっとした疑問が・・・  現在星田連山(60山)は気軽にピーク稼ぎできる山域としてブームの様に感じます。私も歩いた結果として「登頂した山」に反映されれば素直にうれしいです。色々皆さんの日記を拝見して「今度はどの道を歩こうかなぁ」と考えるのが楽しいです。  けど・・・  このブームは一過性なんやろか?ブームが過ぎれば星田60山は用済みになるん?  「全部または大半のピーク踏んだから」とかで「もう星田連山は行かんでええわ」と、思われるとちょっと悲しい気持ちになるかな。最近の星田連山の急速なメジャー化に、ややついていけてない自分がいました。ここでゆっくり末永く遊べたらええなぁ、と思います (///ω///)♪    それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

交野山・国見山 前日は飲み会でハシゴしたので帰りは午前様・・・案の定翌朝は起きれず (;´д`)トホホ 「酒でも抜きに行くかぁ」って感じで出発するも、電車+バスでJR星田駅に到着した時点で、二日酔い+乗物酔いの二重酔いに (ノ_<。) おまけに駅前にあったと思われるコンビニがなくて、無駄に彷徨う・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  
前日は飲み会でハシゴしたので帰りは午前様・・・案の定翌朝は起きれず (;´д`)トホホ 「酒でも抜きに行くかぁ」って感じで出発するも、電車+バスでJR星田駅に到着した時点で、二日酔い+乗物酔いの二重酔いに (ノ_<。) おまけに駅前にあったと思われるコンビニがなくて、無駄に彷徨う・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  
交野山・国見山 本日1座目の新宮山(69m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 探しながら歩くから、歩くテンポはよくない。この日は気温は低めだが、もう暑くてここでダウンを脱ぎました。
本日1座目の新宮山(69m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 探しながら歩くから、歩くテンポはよくない。この日は気温は低めだが、もう暑くてここでダウンを脱ぎました。
交野山・国見山 星田新池。ここまで来るのにやや迷走しています。それとここに来る直前の道に「私有地のため立入禁止」との標識が・・・YAMAPの赤線ルートでしたが、ちょっと気になりました。
星田新池。ここまで来るのにやや迷走しています。それとここに来る直前の道に「私有地のため立入禁止」との標識が・・・YAMAPの赤線ルートでしたが、ちょっと気になりました。
交野山・国見山 聖滝を見るため、茄子石の川登山口から進入しようかと思っていたのですが、先に旭山のピークに寄りたくて、ここから進入します。
聖滝を見るため、茄子石の川登山口から進入しようかと思っていたのですが、先に旭山のピークに寄りたくて、ここから進入します。
交野山・国見山 尾根に出るまではやや急ですが、徐々にいい感じの尾根道になりました。
尾根に出るまではやや急ですが、徐々にいい感じの尾根道になりました。
交野山・国見山 2座目の旭山(あさひのやま、141.3m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 下るのが面倒になったので、そのまま尾根伝いに進みます。このままでも聖滝には行けるはずだし。
2座目の旭山(あさひのやま、141.3m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 下るのが面倒になったので、そのまま尾根伝いに進みます。このままでも聖滝には行けるはずだし。
交野山・国見山 ロープ場がいくつかありました。こういうのを見ると、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出すのは私だけ?
ロープ場がいくつかありました。こういうのを見ると、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出すのは私だけ?
交野山・国見山 この斜面を上ると広望丘です。斜面を下ると聖滝へ行けます。先に上ることに(ここを上らずに、そのまま広望丘を左へ回り込む形で道なり進むと、もう少し楽なルートで広望丘に登れます)。
この斜面を上ると広望丘です。斜面を下ると聖滝へ行けます。先に上ることに(ここを上らずに、そのまま広望丘を左へ回り込む形で道なり進むと、もう少し楽なルートで広望丘に登れます)。
交野山・国見山 結構な斜面ですよ。ロープありました。登りでは不要かと。
結構な斜面ですよ。ロープありました。登りでは不要かと。
交野山・国見山 3座目の広望丘(こうぼうきゅう、182m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここの展望はとてもいいですよ \( 'ω')/
3座目の広望丘(こうぼうきゅう、182m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここの展望はとてもいいですよ \( 'ω')/
交野山・国見山 今回は五段の滝方面には行かず。本命の聖滝に向かいます。
今回は五段の滝方面には行かず。本命の聖滝に向かいます。
交野山・国見山 先の分岐まで戻り、結構な斜面を下っていきます。落葉ですごくスリッピーです。こういうの苦手・・・(-_-;)
先の分岐まで戻り、結構な斜面を下っていきます。落葉ですごくスリッピーです。こういうの苦手・・・(-_-;)
交野山・国見山 到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 巨石が凄いです。
到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 巨石が凄いです。
交野山・国見山 水量は少なめながら、なかなかの落差です。この山域って滝は少な目ですから貴重な存在ですわ。
水量は少なめながら、なかなかの落差です。この山域って滝は少な目ですから貴重な存在ですわ。
交野山・国見山 このルート、結構ロープ設置しています。
このルート、結構ロープ設置しています。
交野山・国見山 ちょいちょい展望いいとこがありました
ちょいちょい展望いいとこがありました
交野山・国見山 4座目の地獄谷山(241.5m)は前に来ています
4座目の地獄谷山(241.5m)は前に来ています
交野山・国見山 割林山に向かうルート。倒木がめんどくさい。
割林山に向かうルート。倒木がめんどくさい。
交野山・国見山 5座目の割林山(わりばやしやま、242.3m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 
5座目の割林山(わりばやしやま、242.3m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 
交野山・国見山 ピークの先のルートを確認するため、ちょっと進んでみました。もしかして茄子石山へのルートかな?と思いまして。しかし尾根が東に向いてきたので、ここは見切って即撤退します。
ピークの先のルートを確認するため、ちょっと進んでみました。もしかして茄子石山へのルートかな?と思いまして。しかし尾根が東に向いてきたので、ここは見切って即撤退します。
交野山・国見山 一蓋被りの嶺に向かう道中でリボン発見。これやろか?
一蓋被りの嶺に向かう道中でリボン発見。これやろか?
交野山・国見山 6座目の一蓋被りの嶺(248.2m)は何度か来ています。景色はいいですね。けど風が強い。ここの岩陰にておにぎり(1個)休憩。ちなみに休憩はこの時だけ。
6座目の一蓋被りの嶺(248.2m)は何度か来ています。景色はいいですね。けど風が強い。ここの岩陰にておにぎり(1個)休憩。ちなみに休憩はこの時だけ。
交野山・国見山 星海山方面へ。近道かな、と思って歩いていたらこの倒木 (;´д`)トホホ 手前の2本はクリアしましたが、3本目が枝に引っかかってクリアできず、イラっとして断念。結局ピークには寄らず(ピークから100m以内に入っているので、記録上は登っていることに)星田山に向かいます。
星海山方面へ。近道かな、と思って歩いていたらこの倒木 (;´д`)トホホ 手前の2本はクリアしましたが、3本目が枝に引っかかってクリアできず、イラっとして断念。結局ピークには寄らず(ピークから100m以内に入っているので、記録上は登っていることに)星田山に向かいます。
交野山・国見山 7座目の星田山(278m)は別名「馬が嶺」とも。ここも何度か来ています。今回はここから南の尾根を歩きます。
7座目の星田山(278m)は別名「馬が嶺」とも。ここも何度か来ています。今回はここから南の尾根を歩きます。
交野山・国見山 8座目の皿谷山(275.3m)。ここは前に来ています。今回はここから池之内山に向かいます。
8座目の皿谷山(275.3m)。ここは前に来ています。今回はここから池之内山に向かいます。
交野山・国見山 9座目の池之内山(279.7m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 
9座目の池之内山(279.7m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 
交野山・国見山 10座目の南池之内山(275.1m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ このまま先に行くと南麓道出口へ、という標識があったので、ここで一旦皿谷山まで戻ります。
10座目の南池之内山(275.1m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ このまま先に行くと南麓道出口へ、という標識があったので、ここで一旦皿谷山まで戻ります。
交野山・国見山 東佛底山へ。ここに分岐あり。ぼーっと通り過ぎてた。後々痛い目に遭うことに・・・
東佛底山へ。ここに分岐あり。ぼーっと通り過ぎてた。後々痛い目に遭うことに・・・
交野山・国見山 11座目の東佛底山(263.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここから先の佛底山へのルート確認なんですが、歩けそうなところを色々と探してみたのですが・・・ 
11座目の東佛底山(263.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここから先の佛底山へのルート確認なんですが、歩けそうなところを色々と探してみたのですが・・・ 
交野山・国見山 行けそうな尾根があったので進んでみましたが、倒木に阻まれました。しかも向かっている先は佛底山の山頂方向とは違うみたい・・・無理せず撤退、いや転進します (`・ω・´)ゞ
行けそうな尾根があったので進んでみましたが、倒木に阻まれました。しかも向かっている先は佛底山の山頂方向とは違うみたい・・・無理せず撤退、いや転進します (`・ω・´)ゞ
交野山・国見山 辺りを見渡すと、下の方に平地が見えました。ここから短いですが急な斜面を下りました。これはマネをしてはいけません。
辺りを見渡すと、下の方に平地が見えました。ここから短いですが急な斜面を下りました。これはマネをしてはいけません。
交野山・国見山 木につかまりながら、這う這うの体で斜面を下りました (-_-;) 結局佛底山へのルートを確認できず、迂回することに。もしかして東佛底山の山頂手前にあった分岐から歩くと、もっとスムーズに行けてた?激しく後悔 (;´д`)トホホ
木につかまりながら、這う這うの体で斜面を下りました (-_-;) 結局佛底山へのルートを確認できず、迂回することに。もしかして東佛底山の山頂手前にあった分岐から歩くと、もっとスムーズに行けてた?激しく後悔 (;´д`)トホホ
交野山・国見山 朽ちた車両。夕日が当たってキラッとしていました。
朽ちた車両。夕日が当たってキラッとしていました。
交野山・国見山 踏み跡らしきところがあったので、進入すると周り中これが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 自然の鉄条網ですよ、これは!服やズボンを引っかきました。最悪 ) ̄ε ̄( ブー
踏み跡らしきところがあったので、進入すると周り中これが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 自然の鉄条網ですよ、これは!服やズボンを引っかきました。最悪 ) ̄ε ̄( ブー
交野山・国見山 リボン見つけました。前方には尾根がありますが、取り付きがわからず強引に登りました。これは失敗例です。
リボン見つけました。前方には尾根がありますが、取り付きがわからず強引に登りました。これは失敗例です。
交野山・国見山 なんとなく細尾根に踏み跡がありました。漕いで跨いで潜ってのフルコースで・・・
なんとなく細尾根に踏み跡がありました。漕いで跨いで潜ってのフルコースで・・・
交野山・国見山 12座目の佛底山(258.7m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 意外と山頂は開けていました。
12座目の佛底山(258.7m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 意外と山頂は開けていました。
交野山・国見山 今回一番の面倒な山でしたわ (-_-;)
今回一番の面倒な山でしたわ (-_-;)
交野山・国見山 一部展望が開けています。ちなみに下山時はピストンしたのですが方向が分からなくなり、迷ってヤバかったです。帰りは何とか茨の地雷地帯を避けることに成功 f(^_^;)
一部展望が開けています。ちなみに下山時はピストンしたのですが方向が分からなくなり、迷ってヤバかったです。帰りは何とか茨の地雷地帯を避けることに成功 f(^_^;)
交野山・国見山 13座目の国見嶺(くにみのせ、251.4m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 今までも近くは通っていましたが、ピークは初めてです。宿題の一つをやっと済ませました。
13座目の国見嶺(くにみのせ、251.4m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 今までも近くは通っていましたが、ピークは初めてです。宿題の一つをやっと済ませました。
交野山・国見山 14座目の日高山(260.7m)は何度か来ています。プレート可愛いです カワ(・∀・)イイ!!
14座目の日高山(260.7m)は何度か来ています。プレート可愛いです カワ(・∀・)イイ!!
交野山・国見山 15座目の中尾山(236.6m)も前に来ています。ここも宿題の一つで、ここから下っていくことに。
15座目の中尾山(236.6m)も前に来ています。ここも宿題の一つで、ここから下っていくことに。
交野山・国見山 (・_・D フムフム こっちが楽なのか、ほな行こか・・・
(・_・D フムフム こっちが楽なのか、ほな行こか・・・
交野山・国見山 いやいや、結構急な下り坂ですけど・・・(-_-;)
いやいや、結構急な下り坂ですけど・・・(-_-;)
交野山・国見山 斜面を下りきったら、このトレー標識有。
斜面を下りきったら、このトレー標識有。
交野山・国見山 はい、寄ります (`・ω・´)ゞ
はい、寄ります (`・ω・´)ゞ
交野山・国見山 16座目の細栗山(208.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
16座目の細栗山(208.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 またまた寄ります (`・ω・´)ゞ
またまた寄ります (`・ω・´)ゞ
交野山・国見山 17座目の坂登山(さかのぼりやま、157.9m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
17座目の坂登山(さかのぼりやま、157.9m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 漏れなく寄ります (`・ω・´)ゞ
漏れなく寄ります (`・ω・´)ゞ
交野山・国見山 本日最後の18座目の高松山(154m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 中尾山を経て日高山へ向かうこのルートは、逢坂道というそうです。
本日最後の18座目の高松山(154m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 中尾山を経て日高山へ向かうこのルートは、逢坂道というそうです。
交野山・国見山 だいぶ下りてきました。住宅地が近いです。
だいぶ下りてきました。住宅地が近いです。
交野山・国見山 星田新池に戻ってきました
星田新池に戻ってきました
交野山・国見山 早刈山へ行ける?いつか歩いてみたいと思います。
早刈山へ行ける?いつか歩いてみたいと思います。
交野山・国見山 今日も遊んでくれてありがと!
今日も遊んでくれてありがと!
交野山・国見山 茄子石の川登山口。本当はここを歩いて聖滝に行く予定でした。
茄子石の川登山口。本当はここを歩いて聖滝に行く予定でした。
交野山・国見山 交野山の観音岩かな?(≧▽≦)
交野山の観音岩かな?(≧▽≦)
交野山・国見山 はー今日も遅くなってしもた (ノ_<。) そもそも出発が遅いからなぁ (*´σー`)エヘヘ 奥さんの仕事が遅いので、はよ帰るつもりだったのに・・・(;´д`)トホホ
はー今日も遅くなってしもた (ノ_<。) そもそも出発が遅いからなぁ (*´σー`)エヘヘ 奥さんの仕事が遅いので、はよ帰るつもりだったのに・・・(;´д`)トホホ
交野山・国見山 ただいまー・・・って無視 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン お腹を見せつつも、ほったらかしだったので、すねてるうちのワンコ (ノ_<。) ごめん、ご飯にするね ♪ヽ(´▽`)/
ただいまー・・・って無視 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン お腹を見せつつも、ほったらかしだったので、すねてるうちのワンコ (ノ_<。) ごめん、ご飯にするね ♪ヽ(´▽`)/
交野山・国見山 奥さんが返ってきたその足で丸亀製麺へ。毎月1日は釜揚げうどんが半額の日じゃい ┏| ̄^ ̄* |┛ 今日はおにぎり1つで頑張ったから腹減った!なので得盛を所望。ちなみに天ぷらは家族分ですからっ!
星田60山の中には、登頂が難しい、というか面倒な山がある様です。もう少し色々調べてみないといけないです。今回も準備(予習)したつもりがこの体たらく (;´д`)トホホ
最近多くの方がこの山域に足を運ばれています。急激にメジャーになってきたなぁ。ちょっと最近思うところが・・・(・_┃ 
奥さんが返ってきたその足で丸亀製麺へ。毎月1日は釜揚げうどんが半額の日じゃい ┏| ̄^ ̄* |┛ 今日はおにぎり1つで頑張ったから腹減った!なので得盛を所望。ちなみに天ぷらは家族分ですからっ! 星田60山の中には、登頂が難しい、というか面倒な山がある様です。もう少し色々調べてみないといけないです。今回も準備(予習)したつもりがこの体たらく (;´д`)トホホ 最近多くの方がこの山域に足を運ばれています。急激にメジャーになってきたなぁ。ちょっと最近思うところが・・・(・_┃ 

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす