星田連山をご案内 ( ̄^ ̄)ゞ

2020.01.26(日) 日帰り
きむきむ
きむきむ

活動詳細

もっと見る

 今回は、1月26日(日)のイベントが急遽キャンセルになったので、その代案として星田連山に行きました。代案先を提示したのが私だったので、直近でYAMAPに登録されている付近のピークを全部通るルートを急遽考えて下見で歩いてみたものの、このとおりに行くとなるとなかなか大変かな、と思いまして、今回はショートコースにしました (*- -)(*_ _)ペコリ  (下見編はこちら)  https://yamap.com/activities/5494566   今回の集合は8:30にJR学研都市(片町)線の寝屋川公園駅に。コースの説明は概ね下見の通りですのでここでは割愛です (*´σー`)エヘヘ  休憩を適度にはさみつつ、出発から3時間30分で飯盛乗越に、4時間超でやまびこ広場に到着出来ました (∩´∀`)∩ やまびこ広場でランチ休憩しましたが、ここはほしだ園内なのでバーナーを含め火気厳禁です。そして噂のカラスがいました。気をつけないと食べ物持っていかれます ) ̄ε ̄( ブー  今回先導させてもらいましたが、まだこのコースに慣れてないので、エスケープルートの確保が限られてしまい勉強不足でした。また今回の様な大人数の場合、全体の歩くペースを計るのは相変わらずヘタやなぁと反省しきり。幾ら道なりとはいえ隊列が長くなり過ぎ (ノ_<。) ペースは一番ゆっくりな人に合わせんといけないのにね (;´д`)トホホ どうもソロ中心で歩いているとわがままペース(マイペース)で気ままに歩いているから・・・    前もって「このコースはしんどいです」と告知し過ぎたせいか(私は正直者ですから)、歩き終わった後に「いや、いう程でもなかったで」と余力がある方も多かったと思います。まぁ日曜ですし、翌日に疲れを残す程歩くのは私の主義でないので (゚▽゚*)ニパッ♪ 拍子抜けする位で思っていただけてたら幸いです (≧▽≦) それにしても先頭を歩いてた私の真後ろの圧が凄い・・・煽り隊恐るべし ( ̄□ ̄;)!! ということにしとこ。知らんけど (*≧∀≦)q゛ウシシシシ  参加の皆様、どうもお疲れ様でした。このツンデレコース、気に入ってもらえましたか?私は今シーズン雪のある山はdoctor stopなので、春まではこの様な里山で、地形の把握、体力作り、枝道探検等をして遊ぶつもりです(笑)   それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~ ※ 最近この山に来られる方が増えたようです(私も含めて)が、元はマイナーなコース(私も2年程前から気になっていた山域でしたが、情報が少なく躊躇していました)なので情報がまだまだ少ないです。YAMAPの地図だけでは情報不足です。任意で標識もありますが里山らしく枝道や踏み跡も多く「標識があるから迷わないです」とは決して言えません。充分注意して歩いてくださいね。

交野山・国見山 8:30にJR寝屋川公園駅で集合。私はここまで電車(京阪交野線からJRへ)で。まちゃみ姉さんが電車を乗り間違えるハプニングがあったものの、予定時間ギリで到着。さすがですな  !(^^)!
8:30にJR寝屋川公園駅で集合。私はここまで電車(京阪交野線からJRへ)で。まちゃみ姉さんが電車を乗り間違えるハプニングがあったものの、予定時間ギリで到着。さすがですな  !(^^)!
交野山・国見山 よく見てください。もう煽られてますよ  !!(゜ロ゜ノ)ノ
よく見てください。もう煽られてますよ  !!(゜ロ゜ノ)ノ
交野山・国見山 今回は南夫婦石山と夫婦石山を行くのはどうしようと、一応分岐ポイントで聞いてみましたが、結局皆で行くことに。まずは1座目の南夫婦石山。
今回は南夫婦石山と夫婦石山を行くのはどうしようと、一応分岐ポイントで聞いてみましたが、結局皆で行くことに。まずは1座目の南夫婦石山。
交野山・国見山 この水はなんのために使うんかな?そういえは昨日下見に来た時に、上段の棒をきれいに磨いておられた方がいました。とてもきれいに仕上げられていました。
この水はなんのために使うんかな?そういえは昨日下見に来た時に、上段の棒をきれいに磨いておられた方がいました。とてもきれいに仕上げられていました。
交野山・国見山 2座目の夫婦石山。 南夫婦石山と夫婦石山の間のルートですが、踏み跡はありますが、やや不明瞭でテープを確認しながら歩きました。急な斜面もあるので注意です。ここから来た道を戻ります。
2座目の夫婦石山。 南夫婦石山と夫婦石山の間のルートですが、踏み跡はありますが、やや不明瞭でテープを確認しながら歩きました。急な斜面もあるので注意です。ここから来た道を戻ります。
交野山・国見山 本道に戻って3座目の西谷山です。大きな鉄塔があります。次の鉄塔辺りは中尾山です。そうそう、東京の人ってピースとかせえへんの?関西人ってめっさするねんけど (*^^)v
本道に戻って3座目の西谷山です。大きな鉄塔があります。次の鉄塔辺りは中尾山です。そうそう、東京の人ってピースとかせえへんの?関西人ってめっさするねんけど (*^^)v
交野山・国見山 4座目の日高山は、星田三山の1座目です。
4座目の日高山は、星田三山の1座目です。
交野山・国見山 5座目の中尾山です。ここは本道とのピストンで。真っ直ぐ行けそうなので、いつか行ってみたいと思います。次の鉄塔は星海山です。
5座目の中尾山です。ここは本道とのピストンで。真っ直ぐ行けそうなので、いつか行ってみたいと思います。次の鉄塔は星海山です。
交野山・国見山 佛底谷へ下りていきますが、ここは急な下りです。ゆっくりいきましょう。
佛底谷へ下りていきますが、ここは急な下りです。ゆっくりいきましょう。
交野山・国見山 佛底谷から登り返して星田山へ向かいます。沢を渡ります。
佛底谷から登り返して星田山へ向かいます。沢を渡ります。
交野山・国見山 この先は星田山への結構な急登です。私の苦手な京都北山の横高山や水井山みたいな登りです (ノ_<。)
この先は星田山への結構な急登です。私の苦手な京都北山の横高山や水井山みたいな登りです (ノ_<。)
交野山・国見山 急登の次はプチ倒木祭り・・・倒木を避けて小休止。ここまできたら、星田山までもうちょいのちょいやで(笑)
急登の次はプチ倒木祭り・・・倒木を避けて小休止。ここまできたら、星田山までもうちょいのちょいやで(笑)
交野山・国見山 6座目の星田山です。ここには三角点があります(三等)。星田三山の2座目です。ちなみにここでtominaさんからtrail mixをいただきました。コストコのやね。前から気になっていました。あざす <(_ _)>
6座目の星田山です。ここには三角点があります(三等)。星田三山の2座目です。ちなみにここでtominaさんからtrail mixをいただきました。コストコのやね。前から気になっていました。あざす <(_ _)>
交野山・国見山 全員はムリ~~でも強引に手を伸ばす ( ̄□ ̄;)!!
全員はムリ~~でも強引に手を伸ばす ( ̄□ ̄;)!!
交野山・国見山 「はい、ほな行くで~」って、誰も聞いとらん Ω\ζ°)チーン
「はい、ほな行くで~」って、誰も聞いとらん Ω\ζ°)チーン
交野山・国見山 7座目の星海山です。ここも本道とのピストンです。次の鉄塔は北山師岳です。
7座目の星海山です。ここも本道とのピストンです。次の鉄塔は北山師岳です。
交野山・国見山 コース上はプラ階段が多くあります。鉄塔巡視路かな?濡れている時は滑るので注意が必要です。
コース上はプラ階段が多くあります。鉄塔巡視路かな?濡れている時は滑るので注意が必要です。
交野山・国見山 8座目の一蓋被の嶺です。今コースで1番のビューかと思います \( 'ω')/ ここも本道からのピストンで。
8座目の一蓋被の嶺です。今コースで1番のビューかと思います \( 'ω')/ ここも本道からのピストンで。
交野山・国見山 制限は50㎏じゃないよ~(笑) けどこういう橋は1名ずつ渡るのが基本の「き」です! (*´∀`)ノ
制限は50㎏じゃないよ~(笑) けどこういう橋は1名ずつ渡るのが基本の「き」です! (*´∀`)ノ
交野山・国見山 9座目の地獄谷山です。ここも本道から少しだけ離れています。
9座目の地獄谷山です。ここも本道から少しだけ離れています。
交野山・国見山 10座目の北山師岳です。これで星田三山は制覇ですな (/・ω・)/ 次の鉄塔は弁財天山です。
10座目の北山師岳です。これで星田三山は制覇ですな (/・ω・)/ 次の鉄塔は弁財天山です。
交野山・国見山 北山師岳にて。東京風に撮影。私は・・・あかん、つい手が出てもた _| ̄|○
北山師岳にて。東京風に撮影。私は・・・あかん、つい手が出てもた _| ̄|○
交野山・国見山 11座目の西茨尾山
11座目の西茨尾山
交野山・国見山 12座目の茨尾山
12座目の茨尾山
交野山・国見山 13座目の弁財天山。この先の分岐で、ほしだ園地方面に向かいます。
13座目の弁財天山。この先の分岐で、ほしだ園地方面に向かいます。
交野山・国見山 いつもグループのカメラマンに徹してくれてるバグさんがセンターです \( 'ω')/
いつもグループのカメラマンに徹してくれてるバグさんがセンターです \( 'ω')/
交野山・国見山 渡河ちう。ロープとかありますが、皆さん難なく渡河。
渡河ちう。ロープとかありますが、皆さん難なく渡河。
交野山・国見山 14座目の大谷山。ここでエスケープ確認しましたが、全員で前進することに。
14座目の大谷山。ここでエスケープ確認しましたが、全員で前進することに。
交野山・国見山 本日露払いのきむきむ、小さくガッツポーズ ┏| ̄^ ̄* |┛
本日露払いのきむきむ、小さくガッツポーズ ┏| ̄^ ̄* |┛
交野山・国見山 南大谷山へは、一旦急な道を下ってから・・・
南大谷山へは、一旦急な道を下ってから・・・
交野山・国見山 登り返します (-_-;) 殿はバグさん <(_ _)>
登り返します (-_-;) 殿はバグさん <(_ _)>
交野山・国見山 15座目の南大谷山
15座目の南大谷山
交野山・国見山 16座目の東小松山
16座目の東小松山
交野山・国見山 17座目の羽伏山は星田連山(六十山)の最高峰らしいです。知らんけど (*´σー`)エヘヘ
17座目の羽伏山は星田連山(六十山)の最高峰らしいです。知らんけど (*´σー`)エヘヘ
交野山・国見山 18座目の踏割石山
18座目の踏割石山
交野山・国見山 19座目の木根山は、まだYAMAPのピーク登録はない山です。
19座目の木根山は、まだYAMAPのピーク登録はない山です。
交野山・国見山 20座目の地蔵ヶ谷山も、まだYAMAPのピーク登録がない山です。
20座目の地蔵ヶ谷山も、まだYAMAPのピーク登録がない山です。
交野山・国見山 今回最後となる21座目の飯盛小山 にて。ここにも三角点があります(四等) (*´σー`)エヘヘ
今回最後となる21座目の飯盛小山 にて。ここにも三角点があります(四等) (*´σー`)エヘヘ
交野山・国見山 なぜか盆踊り風のポーズになっている私。今年のキラーポーズはまだ決まらない (///ω///)♪
なぜか盆踊り風のポーズになっている私。今年のキラーポーズはまだ決まらない (///ω///)♪
交野山・国見山 飯盛乗越に下りてきました。本日のピークハントはこれにておしまい <(_ _)>
飯盛乗越に下りてきました。本日のピークハントはこれにておしまい <(_ _)>
交野山・国見山 ハンバーガーストーンに立ち寄りました。ここで女子達をパシャリ。後でおじさん達も登っています。
ハンバーガーストーンに立ち寄りました。ここで女子達をパシャリ。後でおじさん達も登っています。
交野山・国見山 やまびこ広場に到着。ここでランチ休憩しました。噂で聞いていたカラスが獲物(ランチ)を狙っています。
やまびこ広場に到着。ここでランチ休憩しました。噂で聞いていたカラスが獲物(ランチ)を狙っています。
交野山・国見山 食後はやまびこ広場近くにある展望台へ行きました。眼下には「星のブランコ」ですな。けんさんが行ったことない、ということで久々行ってみることに。えっマジでブランコやと思ってたん? Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
食後はやまびこ広場近くにある展望台へ行きました。眼下には「星のブランコ」ですな。けんさんが行ったことない、ということで久々行ってみることに。えっマジでブランコやと思ってたん? Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
交野山・国見山 けんさん、吊り橋あかんみたい。正直いうと私も吊橋はあまり好きではないんです。こんなに大きいけど、中央部分は揺れて怖いし (-_-;) 渡る前に集合写真。けんさんのビフォーアフターを記録しておこうと。やや顔が引きつっている様な・・・(-_-;)
けんさん、吊り橋あかんみたい。正直いうと私も吊橋はあまり好きではないんです。こんなに大きいけど、中央部分は揺れて怖いし (-_-;) 渡る前に集合写真。けんさんのビフォーアフターを記録しておこうと。やや顔が引きつっている様な・・・(-_-;)
交野山・国見山 「さっ行くわよ!」親衛隊に強制連行されていく将軍様  Ω\ζ°)チーン
「さっ行くわよ!」親衛隊に強制連行されていく将軍様  Ω\ζ°)チーン
交野山・国見山 無事渡れて安堵の表情のけんさん。ここから1時間ちょっと歩いてJR学研都市(片町)線の河内磐船駅にて散会。私は自宅方面だし、ではここでお疲れ様って言ったのですが・・・
無事渡れて安堵の表情のけんさん。ここから1時間ちょっと歩いてJR学研都市(片町)線の河内磐船駅にて散会。私は自宅方面だし、ではここでお疲れ様って言ったのですが・・・
交野山・国見山 何故か京橋で乾杯してる・・・ Ω\ζ°)チーン 
何度か企画を立てたり、引率したりやっていますが、今回は急な企画で慣れてないコース。おまけに大人数なので、全体のペースの把握は難しい。引率というのは何度やっても難しいもんです。今回のコースでは余力まだまだ、という方もいたと思いますが、日曜は翌日に疲れを残さない程度でいいと思っています。また星田周辺で面白いところがあれば、遊んでみようかと思います。ご同行の皆様、また遊んでくださいまし <(_ _)>
何故か京橋で乾杯してる・・・ Ω\ζ°)チーン  何度か企画を立てたり、引率したりやっていますが、今回は急な企画で慣れてないコース。おまけに大人数なので、全体のペースの把握は難しい。引率というのは何度やっても難しいもんです。今回のコースでは余力まだまだ、という方もいたと思いますが、日曜は翌日に疲れを残さない程度でいいと思っています。また星田周辺で面白いところがあれば、遊んでみようかと思います。ご同行の皆様、また遊んでくださいまし <(_ _)>

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす