火山(倉橋島)バイク&ハイク

2020.01.26(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 土曜日は所用でアウトドアな活動ができなかったので、日曜日にはしっかりと!ということで、いつかは行ってみたかった倉橋島の火山に行く。時間があれば、島を自転車で巡るのもいいかな?と思い、折りたたみ自転車ビアンキフレッタTを持って行った。 いつものように、前日にPA呉自動車道のPAで車中泊。翌朝、登山口の駐車場に移動。途中、海上自衛隊の基地があるところで、潜水艦が多数停泊しているのが見えた。これは撮影をしないと!と急遽、ちょっと上にある駐車場に車を停め、撮影をした。艦艇の上で掃除をしている自衛官などもいて、なかなか興味深かった。登山口の駐車場は何かのイベント会場になっていて、満車。しかたなく、そこはあきらめて他の駐車場を探す。すると、バス停の後ろに使われていない旧道があり、ちょうど駐車できそうだったので、ここに決定。ここから歩くのも登山口まで遠いので、折りたたみ自転車で行くことにした。これが、結構急な坂道が続く。地図で見た山頂付近まで続く道が工事のため車両通行止めとなっていた。徒歩はいいらしいので、行けるとこまで行って、あとはかついでいくことにした。結果的に数か所自転車を担いだのだがほぼ行くことができた。散歩をする人などもいた。  山頂の駐車場からは、火山はすぐに山頂に到着。岩の感じが面白く、展望もすばらしかった。防府の右田ヶ岳を思い出すような岩山だ。瀬戸内が見える景色は何度見ても癒される。いつまでも見ていたい気持ちを振り切り、次へ進む。ちょっと下りたところにも、大きな岩の上が展望台のようになっていて、ここにも登ってみる。結構な高度感。こういうところ好きなんだな~。  次は、火山よりも高い、倉橋後火山に向かう。ここも、それほどの距離はなく、すぐに展望所。ここからさらに山頂を目指す。ちょっとアップダウンがあるものの、ここもすぐに到着。展望がないのが残念。すぐに引き返して、途中の展望所で昼食。  その後、再びビアンキフレッタTで下る。自転車の下りはあっという間。倉橋島を自転車で散策するのも楽しそうだったが、今回は、呉の自衛隊があるあたりを散策することにして、倉橋島はちょっと車で回ってみた。その後、呉に行き、ビアンキフレッタTで散策。潜水艦や工場群が気になりそこへ行き、撮影。なかなか面白かった。  今回も満足の1日となった。

いつものように車中泊 感謝。

いつものように車中泊 感謝。

いつものように車中泊 感謝。

途中呉の海上自衛隊が気になり、撮影。潜水艦 迫力~

途中呉の海上自衛隊が気になり、撮影。潜水艦 迫力~

途中呉の海上自衛隊が気になり、撮影。潜水艦 迫力~

艦船もかっこいい。

艦船もかっこいい。

艦船もかっこいい。

日本の国を守ってくれている 感謝。

日本の国を守ってくれている 感謝。

日本の国を守ってくれている 感謝。

ここからビアンキフレッタTでスタート。

ここからビアンキフレッタTでスタート。

ここからビアンキフレッタTでスタート。

小豆島の時に壊れた蝶番のところをM6のボルトで修理して復活!

小豆島の時に壊れた蝶番のところをM6のボルトで修理して復活!

小豆島の時に壊れた蝶番のところをM6のボルトで修理して復活!

結構な坂道。

結構な坂道。

結構な坂道。

山頂の駐車場到着。途中数か所担いで走行。

山頂の駐車場到着。途中数か所担いで走行。

山頂の駐車場到着。途中数か所担いで走行。

ここから火山へ。

ここから火山へ。

ここから火山へ。

特徴的な巨石がごろごろ。

特徴的な巨石がごろごろ。

特徴的な巨石がごろごろ。

山頂から見た瀬戸内。綺麗!!

山頂から見た瀬戸内。綺麗!!

山頂から見た瀬戸内。綺麗!!

癒される~。

癒される~。

癒される~。

北側も素晴らしい。

北側も素晴らしい。

北側も素晴らしい。

山頂の巨石。高度感がある。

山頂の巨石。高度感がある。

山頂の巨石。高度感がある。

山頂で自撮り~

山頂で自撮り~

山頂で自撮り~

ちょっと下ったところにも展望所。なかなかの高度感。

ちょっと下ったところにも展望所。なかなかの高度感。

ちょっと下ったところにも展望所。なかなかの高度感。

巨石の展望台。

巨石の展望台。

巨石の展望台。

ごろごろと巨石が・・・。

ごろごろと巨石が・・・。

ごろごろと巨石が・・・。

気持ちいい~~

気持ちいい~~

気持ちいい~~

巨石~!

巨石~!

巨石~!

巨石~!!

巨石~!!

巨石~!!

巨石~!!!

巨石~!!!

巨石~!!!

巨石~!!!!

巨石~!!!!

巨石~!!!!

登山道に崖崩れのところもあり、迂回路ができていた。

登山道に崖崩れのところもあり、迂回路ができていた。

登山道に崖崩れのところもあり、迂回路ができていた。

倉橋後火山へ向かう。途中の展望所。

倉橋後火山へ向かう。途中の展望所。

倉橋後火山へ向かう。途中の展望所。

山頂へ向かう。

山頂へ向かう。

山頂へ向かう。

倉橋後火山山頂!!展望はなし。

倉橋後火山山頂!!展望はなし。

倉橋後火山山頂!!展望はなし。

山頂で自撮り~

山頂で自撮り~

山頂で自撮り~

再び下って展望所へ。ここからの見晴らしはすばらしい。

再び下って展望所へ。ここからの見晴らしはすばらしい。

再び下って展望所へ。ここからの見晴らしはすばらしい。

東屋で昼食。

東屋で昼食。

東屋で昼食。

今回は荷物を減らすため、パンのみ。

今回は荷物を減らすため、パンのみ。

今回は荷物を減らすため、パンのみ。

瀬戸の海がキラキラとして綺麗。

瀬戸の海がキラキラとして綺麗。

瀬戸の海がキラキラとして綺麗。

気持ちいい~~!!

気持ちいい~~!!

気持ちいい~~!!

オレを撮れ!

オレを撮れ!

オレを撮れ!

飛行機雲が面白い。

飛行機雲が面白い。

飛行機雲が面白い。

不思議な感じに変化。

不思議な感じに変化。

不思議な感じに変化。

ゴール。

ゴール。

ゴール。

火山~~岩がごろごろしている。

火山~~岩がごろごろしている。

火山~~岩がごろごろしている。

呉散策。まずは、工場群。すごい存在感。

呉散策。まずは、工場群。すごい存在感。

呉散策。まずは、工場群。すごい存在感。

う~んいい。

う~んいい。

う~んいい。

再び、海上自衛隊の港へ。

再び、海上自衛隊の港へ。

再び、海上自衛隊の港へ。

昔使われていた機械。

昔使われていた機械。

昔使われていた機械。

バックに潜水艦。

バックに潜水艦。

バックに潜水艦。

これだけ並ぶと、なかなかの迫力。

これだけ並ぶと、なかなかの迫力。

これだけ並ぶと、なかなかの迫力。

本日の軌跡。予備のGPSで軌跡をとっていたもの。
45/45

本日の軌跡。予備のGPSで軌跡をとっていたもの。

本日の軌跡。予備のGPSで軌跡をとっていたもの。

いつものように車中泊 感謝。

途中呉の海上自衛隊が気になり、撮影。潜水艦 迫力~

艦船もかっこいい。

日本の国を守ってくれている 感謝。

ここからビアンキフレッタTでスタート。

小豆島の時に壊れた蝶番のところをM6のボルトで修理して復活!

結構な坂道。

山頂の駐車場到着。途中数か所担いで走行。

ここから火山へ。

特徴的な巨石がごろごろ。

山頂から見た瀬戸内。綺麗!!

癒される~。

北側も素晴らしい。

山頂の巨石。高度感がある。

山頂で自撮り~

ちょっと下ったところにも展望所。なかなかの高度感。

巨石の展望台。

ごろごろと巨石が・・・。

気持ちいい~~

巨石~!

巨石~!!

巨石~!!!

巨石~!!!!

登山道に崖崩れのところもあり、迂回路ができていた。

倉橋後火山へ向かう。途中の展望所。

山頂へ向かう。

倉橋後火山山頂!!展望はなし。

山頂で自撮り~

再び下って展望所へ。ここからの見晴らしはすばらしい。

東屋で昼食。

今回は荷物を減らすため、パンのみ。

瀬戸の海がキラキラとして綺麗。

気持ちいい~~!!

オレを撮れ!

飛行機雲が面白い。

不思議な感じに変化。

ゴール。

火山~~岩がごろごろしている。

呉散策。まずは、工場群。すごい存在感。

う~んいい。

再び、海上自衛隊の港へ。

昔使われていた機械。

バックに潜水艦。

これだけ並ぶと、なかなかの迫力。

本日の軌跡。予備のGPSで軌跡をとっていたもの。