ミルフォード・トラック-2020-01-20〜24

2020.01.20(月) 4 DAYS
みさこ
みさこ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

世界一美しい散歩道 その名に偽りはない 360° どこを見ても美しい54kmの道のりでした ガイドツアーに参加しての 贅沢トレッキング 参加者は ニュージーランドはもちろん、オーストラリア、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、韓国… まさに世界中からの49人 4人のガイドは英語オンリーでしたが みんなフレンドリーで優しくて とびきりの働き者 毎晩のカンファレンスでは ほとんど何を言ってるのか わかりませんでしたが 日本語の説明書を貸して貰えましたので 不自由は感じませんでした もし、知りたいことがあったら あとから個人的に 「◯◯がわからなかったから教えて!」 と聞くと 易しい英語で説明して貰えました 初日はクイーンズタウンのツーリスト事務所から バスで出発 途中トイレ休憩とテアナウでランチをとり 約1時間のクルーズで ミルフォードトラックへ そこまでで既に溜息の連続 初日は約20分のウォークでグレードハウスへ 翌日はほぼ平坦な道 3日目は峠越え 4日目は最長21kmのグレイトウォーク 年間300日は雨が降るという 雨の多いフィヨルドランド しかも今シーズンは 「つい先週まで夏だと思えない位寒かった」 という気象条件の中でしたが ちょうど暖かくなり 良い天候の中を歩けたので 個人的にはとてもラッキー マッキノン峠越えの日に 多少の雨に降られ その日は深夜まで本降りでしたが 翌朝 歩き出す時には殆ど上がり 歩くうちに陽が差してくるという 僥倖 雨に振られて 水分をたっぷり含んだ苔たちが 命を吹き返したように 生き生きと美しく輝いていました 雨が降ると 時には腰まで浸かったまま歩くという道ですが 一度も水に浸かることなく そして 前夜の雨のおかげで出現した 無数の滝も眺められ 本当に本当に 世界一美しい散歩道でした 写真でも言葉でも 言い尽くせない NZの人達が 心を込めて大切に守ってきた 本当の自然を満喫でき 一生の思い出になる 素晴らしい旅でした ありがとう ニュージーランド ありがとう ミルフォード・トラック ありがとう チーム#81

ミルフォード・トラック バスの窓からは、呆れる数の羊、羊、羊
バスの窓からは、呆れる数の羊、羊、羊
ミルフォード・トラック ここから船に乗って出発!
ここから船に乗って出発!
ミルフォード・トラック 到着!消毒薬で靴を消毒
到着!消毒薬で靴を消毒
ミルフォード・トラック はじまり、はじまり!
はじまり、はじまり!
ミルフォード・トラック 20分くらいで、あっという間に初日の宿(一番素朴な宿でした)
20分くらいで、あっという間に初日の宿(一番素朴な宿でした)
ミルフォード・トラック 荷物を置いたら4班に分かれてネイチャーツアー
川の水が甘くて美味
「甘露!ってこういう事??」
荷物を置いたら4班に分かれてネイチャーツアー 川の水が甘くて美味 「甘露!ってこういう事??」
ミルフォード・トラック 初日のメインディッシュ
選んだのは鹿の赤ワイン煮
ボリュームもたっぷり
初日のメインディッシュ 選んだのは鹿の赤ワイン煮 ボリュームもたっぷり
ミルフォード・トラック 鳥もホントに近くで見られます
鳥もホントに近くで見られます
ミルフォード・トラック 樹林帯が切れると息を呑む絶景の連続
樹林帯が切れると息を呑む絶景の連続
ミルフォード・トラック よく整備された道で歩きやすい
よく整備された道で歩きやすい
ミルフォード・トラック 最高に調子に乗るアタクシ
最高に調子に乗るアタクシ
ミルフォード・トラック ヒドゥンレイク
ヒドゥンレイク
ミルフォード・トラック 滝つぼで泳ぐ人達
みなさん、心の底から楽しんでいて
「大人の遠足」って感じ
疲れた足に冷たい水が心地よい
滝つぼで泳ぐ人達 みなさん、心の底から楽しんでいて 「大人の遠足」って感じ 疲れた足に冷たい水が心地よい
ミルフォード・トラック 桜に似た花が咲いていて、すごく良い香り
桜に似た花が咲いていて、すごく良い香り
ミルフォード・トラック 2日目の宿 ポンポローナ・ロッジ
2日目の宿 ポンポローナ・ロッジ
ミルフォード・トラック 相部屋でしたが
結局、4泊とも友人と2人で使いました
シャワーやトイレは共同ですが、快適で贅沢!
相部屋でしたが 結局、4泊とも友人と2人で使いました シャワーやトイレは共同ですが、快適で贅沢!
ミルフォード・トラック 峠越え前の吊り橋
定員一人
峠越え前の吊り橋 定員一人
ミルフォード・トラック こんな道を歩きます
ジェラシックパークみたい
こんな道を歩きます ジェラシックパークみたい
ミルフォード・トラック 目の前が開けると美しい山々
目の前が開けると美しい山々
ミルフォード・トラック マッキノン峠のモニュメント
でも実は最高地点ではない(笑)
マッキノン峠のモニュメント でも実は最高地点ではない(笑)
ミルフォード・トラック 最高地点からの眺め
壮観
最高地点からの眺め 壮観
ミルフォード・トラック 所々に橋
これは揺れないやつ
所々に橋 これは揺れないやつ
ミルフォード・トラック 滝も随所に
滝も随所に
ミルフォード・トラック サザーランド滝
峠越えの後の雨の中往復1時間半は
ツアー中一番キツかった行程かも?
でも、行かなかったらきっと後悔したから
疲れてもヨシ!!
サザーランド滝 峠越えの後の雨の中往復1時間半は ツアー中一番キツかった行程かも? でも、行かなかったらきっと後悔したから 疲れてもヨシ!!
ミルフォード・トラック 日本語の案内を貸してもらえるから安心
日本語の案内を貸してもらえるから安心
ミルフォード・トラック 悪戯好きのキーア
靴など盗られることがあるから
外に置いとかないように!
悪戯好きのキーア 靴など盗られることがあるから 外に置いとかないように!
ミルフォード・トラック 前夜の雨が上がり
最終日のグレイトウォークが始まる
準備のできた人から、三々五々に出発
前夜の雨が上がり 最終日のグレイトウォークが始まる 準備のできた人から、三々五々に出発
ミルフォード・トラック 次第に晴れてくる空
山々が霧を纏って神々しい
次第に晴れてくる空 山々が霧を纏って神々しい
ミルフォード・トラック 思わず拝んでしまう美しさ
思わず拝んでしまう美しさ
ミルフォード・トラック シロートでもこんな写真が撮れる
素材が良いって素晴らしい
シロートでもこんな写真が撮れる 素材が良いって素晴らしい
ミルフォード・トラック 橋には定員
でも結構みんな気にしてない
橋には定員 でも結構みんな気にしてない
ミルフォード・トラック 歩く歩く
終わりに近づくにつれて
この道が終わってしまうのが寂しい
歩く歩く 終わりに近づくにつれて この道が終わってしまうのが寂しい
ミルフォード・トラック カレンダーみたい美しさ
でも、実はこの時、みんな腹ペコ
「I’m hungry!は日本語で何ていうのか?」
と聞かれたので教えてあげたら
みんなが声を揃えて
「onaka suita!!」
カレンダーみたい美しさ でも、実はこの時、みんな腹ペコ 「I’m hungry!は日本語で何ていうのか?」 と聞かれたので教えてあげたら みんなが声を揃えて 「onaka suita!!」
ミルフォード・トラック お腹ペコペコでたどり着いた
最終日のランチは
こんな素敵な滝を見ながら
最高の「大人の遠足」
お腹ペコペコでたどり着いた 最終日のランチは こんな素敵な滝を見ながら 最高の「大人の遠足」
ミルフォード・トラック ああ、もうすぐ終わるのが悲しい
もっと、もっと、歩いていたい
ああ、もうすぐ終わるのが悲しい もっと、もっと、歩いていたい
ミルフォード・トラック 1マイル毎に数えてきたマイル標もラスト
1マイル毎に数えてきたマイル標もラスト
ミルフォード・トラック 人工物が見えてしまった…54kmの終わり
サンドフライ・ポイント
人工物が見えてしまった…54kmの終わり サンドフライ・ポイント
ミルフォード・トラック ゴール地点では温かいお茶とお菓子が待ってくれてました
ゴール地点では温かいお茶とお菓子が待ってくれてました
ミルフォード・トラック 33.5マイル 良く頑張りました
33.5マイル 良く頑張りました
ミルフォード・トラック たどり着いた人達のザック
たどり着いた人達のザック
ミルフォード・トラック このボートでミルフォード・サウンドに
このボートでミルフォード・サウンドに

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす