犬鳴山〜西山縦走

2014.02.01(土) 10:23 - 2014.02.01(土) 15:36
犬鳴山登り口(10:20)〜犬鳴山(11:20)〜猪野越(11:50)〜椿峠(12:30)〜鹿見岐れ(12:35)〜番兵跡(12:45)〜薦野峠(13:15)〜西山(鮎坂山)・休憩(13:30〜13:50)〜薦野峠(14:00)〜迂回路分岐点(14:40)〜西山登り口(15:05)〜犬鳴山登り口(15:35)  犬鳴ダムから犬鳴山〜西山(鮎坂山)縦走は約13km、5時間の道のりです。晴れて気温は20度近い2月とは思えない小春日和、心地良い山歩きが楽しめました。  最近ジョギングにハマってご無沙汰していたYAMAPを久々に立ち上げてみると「犬鳴・西山」地図が来ている!リクエストしたいなぁとずっと思っててでもあんなローカルな山だし、と悩んでいた所だったので嬉しくてさっそく行って来ました。  犬鳴峠のダム湖入り口から少し入ったところに登り口があります。毎日のジョギングで体力が付いてるんじゃないかと思ったけどそんなことなかった。まるで足が動かない。毎週末登ってた頃はこんなに弱くなかったのに。ショック。地図にある参考時間より遅いペースで犬鳴山頂へ。ちょっとした広場になっているけれど山しか見えない。素通りして西山縦走コースへ。  猪野越までは山腹を巻く細い山道なのであまりペースは上げられない。途中、建設中の林道を横切ります。どこからどこへの林道だろう??猪野越の案内板には猪野林道と犬鳴ダムへの分岐が示してあった。犬鳴山だけ登る場合はここからダムに下りても良さそう。猪野林道からのアクセスも気になる。今度行ってみよう。  猪野越から番兵跡くらいまでは多少アップダウンはあるもののだいたい平坦な縦走路で小走りしてみたり割とサクサク進めた。薦野峠から西山までの上りがちょっときつかった。ロープを伝いながらヒーヒー登り、西山(鮎坂山)山頂へ。自衛隊の演習地?だとか。山頂からの展望は良いけれど、PM2.5か霞かで見通しはいまいち良くなかった。  山頂でしばし休憩した後、下りは薦野峠から犬鳴ダムへの山道をとる。いやダメって書いてあったんだけど、何がダメなのよ、と思って行ってみたらやっぱりダメだった。なぎ倒された木に進路が阻まれている。ダメなものはダメなんですよ。ちゃんとそう書いてあったのにバカだなあ。20分もロスして縦走路へ戻り、少し犬鳴山方面へ行くと迂回路があります。字が消えてて怪しい気がしたんです。でも大丈夫、踏み固められた山道に案内テープも豊富で迷うことはありません。  ダムへは等高線をずっと直角に下りていく感じなので上りはキツそう。でも30分くらいで下りてしまえる。水音が聞こえてきたらダムの舗装路まであと少し。こちらからの登り口は少し分かりにくいかもしれない。舗装路の一番奥、道が壊れてなくなっているのが目印です。  バイクは犬鳴山登り口に停めているのでダムをぐるりと回らねばなりません。右回りルートを取ったのは一方通行だからじゃなくて、道が一直線だったから。どっちが早かったんだろう?平坦な舗装路なのでこちらはジョギングの成果が出せたかな。歩いたり小走りしたり、30分ほどで犬鳴山登り口に到着。  登り口こそ怪しいものの、山道に荒れたところはなくとても歩きやすい。蜘蛛の巣や小枝に邪魔されることはほとんどなかった。この時はあまり人には合わなかったけれど、結構登る人は多いんじゃないかと思う。西山側は古賀高校の鍛錬遠足コースらしいし、案内表示がたくさんあるので安心して登れます。というかまた週末山歩き習慣始めようかな。今すごく筋肉痛!

写真

西山からの眺め

西山からの眺め

犬鳴山登り口

犬鳴山登り口

犬鳴山頂

犬鳴山頂

土曜日もお仕事ご苦労様です

土曜日もお仕事ご苦労様です

猪野越分岐

猪野越分岐

番兵跡。史跡なの?

番兵跡。史跡なの?

薦(こも)野峠。ダメって書いてある。

薦(こも)野峠。ダメって書いてある。

西山(鮎坂山)頂上

西山(鮎坂山)頂上

だからダメって言ったろって状況

だからダメって言ったろって状況

字は消えてるけど道はある

字は消えてるけど道はある

ダム奥の西山登り口

ダム奥の西山登り口

舗装道がなくなる最奥です

舗装道がなくなる最奥です

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。