行蔵山(国東市国見町)-2020-01-21

2020.01.21(火) 日帰り

大力山から下山し、国見の山友宅に立ち寄って行蔵山へ。 登山ルートは林道歩きと、少しの尾根歩きで普通の里山だったが、 登山口までの車道が荒れて走りにくかった。

国見町の国道213号で伊美から櫛来に向かい、櫛来川を渡ってすぐに右折し南下。国道から1.1キロで左折。

国見町の国道213号で伊美から櫛来に向かい、櫛来川を渡ってすぐに右折し南下。国道から1.1キロで左折。

国見町の国道213号で伊美から櫛来に向かい、櫛来川を渡ってすぐに右折し南下。国道から1.1キロで左折。

荒れた道を0.8キロ走って登山口

荒れた道を0.8キロ走って登山口

荒れた道を0.8キロ走って登山口

落葉の林道を進む

落葉の林道を進む

落葉の林道を進む

竹が通せんぼ

竹が通せんぼ

竹が通せんぼ

分岐を左へ

分岐を左へ

分岐を左へ

少ないが赤テープもある

少ないが赤テープもある

少ないが赤テープもある

壊れそうな小屋の右を通過

壊れそうな小屋の右を通過

壊れそうな小屋の右を通過

尾根を進む

尾根を進む

尾根を進む

小屋から3分で三等三角点(行蔵 155.35m)のある山頂

小屋から3分で三等三角点(行蔵 155.35m)のある山頂

小屋から3分で三等三角点(行蔵 155.35m)のある山頂

国見町の国道213号で伊美から櫛来に向かい、櫛来川を渡ってすぐに右折し南下。国道から1.1キロで左折。

荒れた道を0.8キロ走って登山口

落葉の林道を進む

竹が通せんぼ

分岐を左へ

少ないが赤テープもある

壊れそうな小屋の右を通過

尾根を進む

小屋から3分で三等三角点(行蔵 155.35m)のある山頂