元清澄山・三石山-2020-01-21

2020.01.21(火) 日帰り
山猫トマト
山猫トマト

活動データ

タイム

04:49

距離

14.8km

上り

1133m

下り

853m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

地産地消の精神で、公共交通機関を利用した山登りを目指す。 湘南からバイクで早朝出発。久里浜からのフェリーで金谷へ。 金谷からバイクで安房鴨川駅へ。ここからは鴨川市のコミュニティバスを利用して金谷ダムへ。 ダムからは関東ふれあいの道を進み、黒塚番所跡・元清澄山と進み、あとは林道を清澄寺まで歩く。清澄寺からは再びコミュニティバスを利用して安房天津駅へ。そして電車で鴨川へ戻りバイクで帰った。

元清澄山・三石山 金山ダムを渡って登山道入口に入る手前で倒木著しく、通過に難儀する。
金山ダムを渡って登山道入口に入る手前で倒木著しく、通過に難儀する。
元清澄山・三石山 関東ふれあいの道として整備されている。
関東ふれあいの道として整備されている。
元清澄山・三石山 昨年の台風19号の影響か?手lすりが崩落している箇所もある。
昨年の台風19号の影響か?手lすりが崩落している箇所もある。
元清澄山・三石山 一部復旧された?と思ったが、これは台風の前に修理されたようだ。
まだ下でも復旧されていないから。
一部復旧された?と思ったが、これは台風の前に修理されたようだ。 まだ下でも復旧されていないから。
元清澄山・三石山 黒塚番所跡
黒塚番所跡
元清澄山・三石山 こりゃひどいと思ったが、これよりひどい倒壊もぞくぞく出てくる。
こりゃひどいと思ったが、これよりひどい倒壊もぞくぞく出てくる。
元清澄山・三石山 元清澄に着いた。
元清澄に着いた。
元清澄山・三石山 どうやら昔はここに清澄寺があったようで、いつの日にか今の位置に移されたのだとか。
どうやら昔はここに清澄寺があったようで、いつの日にか今の位置に移されたのだとか。
元清澄山・三石山 一部で著しい倒壊のため通行不能となり、しかたなく谷を下り対岸の斜面を登って登山道に登りついた。
一部で著しい倒壊のため通行不能となり、しかたなく谷を下り対岸の斜面を登って登山道に登りついた。
元清澄山・三石山 跨ぐ、くぐる、漕ぎ進む。
跨ぐ、くぐる、漕ぎ進む。
元清澄山・三石山 縦看まで一緒にもってかれちゃってます。
縦看まで一緒にもってかれちゃってます。
元清澄山・三石山 東大の研究林入口に着きました。
東大の研究林入口に着きました。
元清澄山・三石山 ここらはポクポク林道歩きとなる。
ここらはポクポク林道歩きとなる。
元清澄山・三石山 途中に林道の分岐もある。
途中に林道の分岐もある。
元清澄山・三石山 清澄寺に着きました。
清澄寺に着きました。
元清澄山・三石山 仁王門の右の口を開けている阿像(那羅延金剛)は一切の法の最初を表し(HPより)
仁王門の右の口を開けている阿像(那羅延金剛)は一切の法の最初を表し(HPより)
元清澄山・三石山 左の口を閉じている吽像(密迹金剛)は一切の法の窮極を表し(HPより)ているそうです。
左の口を閉じている吽像(密迹金剛)は一切の法の窮極を表し(HPより)ているそうです。
元清澄山・三石山 日蓮宗大本山清澄寺でございます。
日蓮宗大本山清澄寺でございます。
元清澄山・三石山 摩尼殿(まにでん)は大堂とも呼ばれ、度重なる改修を繰り返し、現在の摩尼殿は17世紀後半のものである(HPより)
摩尼殿(まにでん)は大堂とも呼ばれ、度重なる改修を繰り返し、現在の摩尼殿は17世紀後半のものである(HPより)
元清澄山・三石山 宝物館の中門は素敵なわらぶき屋根
宝物館の中門は素敵なわらぶき屋根
元清澄山・三石山 千年杉と呼ばれています。
千年杉と呼ばれています。
元清澄山・三石山 一度訪れるのもいいね。
一度訪れるのもいいね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす