「プロガイドによる雪上訓練&雪山山行動画」降雪の南アルプス 入笠山(1955m) 日本三百名山 関東山登りの会 プロガイド同行登山山行 東京神奈川から

2020.01.18(土) 日帰り
kantomtguide
kantomtguide

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

「行程」 2時間45分(標準タイム)+雪上訓練3時間 雪山入門(初級)レベル 「装備」(特記分、雪上訓練の為に) 12本爪アイゼン ピッケル ヘルメット スコップ ビーコン ゾンデ棒 「天候」 1日中 雪 「アクセス」 最後の林道が降雪&凍結により4WD以外の車は厳しい状況で、 スタッドレスに鉄チェーンが必要です。樹脂チェーンでは厳しいかも知れませんでした。 その為、沢入駐車場には1日で4台しか止まっていませんでした。 この時期は厳しい状況になるので富士見パノラマスキー場に止め来る方が多いです。 トイレは冬季通行止めで使えませんので、途中の道の駅か富士見町のコンビニのトイレしかありません。 沢入登山口から1時間程の山彦荘の隣りの公衆トイレが開いていますので、そちらを使うのも良いです。 「コース状況/危険箇所等」 今朝までの降雪に加え、1日中降雪がありましたので、10cmから吹き溜まりでは30cm程の新雪があり、ふかふかの最高の雪を堪能できました。 入笠湿原の階段の隙間が丁度見難い状況で隙間に落ちない様に注意が必要です。 さらさらの雪質に加え、その下はアイスバーンで非常に良く滑り最後の急登ではアイゼンが必須の状況でした。 「感想/記録」 今回は要望がありまして、雪山に行く為の必須の訓練である雪上訓練を行いました。 安全を考慮し、崖もなく安全でありながら、元スキー場である事などから、急斜面もあり雪上訓練に向いているという事で場所は南アルプスの入笠山としました。 当日の入笠山は前日の夜からの降雪により全面パウダースノーで、当日も降雪があるなど、この雪不足の中でも1日中雪に覆われるなど雪上訓練するには最高の状況でした。特に、元入笠山スキー場の斜面である入笠湿原とお花畑の斜面は既に沢山の雪が着いており、バックカントリースキーの方も気持ち良さそうに滑っている程でした。 入笠山の山頂まで登りながら歩行訓練やピッケルワークの練習をし、山頂ではビーコン訓練に雪崩の弱層テスト、急斜面を利用しての登攀訓練を行い、帰りのお花畑の急斜面にて滑落停止訓練を行いました。滑落停止訓練では色々な滑落を想定しての色々な停止方法を練習し、どんな形で滑落したとしても確実に止まれる様に成れる様にと練習を行いました。 その他レクリエーションとして、ソリでのピッケルでのブレーキの仕方をレクチャーし、元スキー場の斜面を爽快に滑走し、そのまま、登山口まで滑走し、あっと言う間の下山となります。 今回は全国的な暖冬、雪不足で心配されましたが、前日の夜からの降雪により たっぷりの雪の中、降雪の美しい中、無事に雪上訓練ができました。 また、入笠山は春には花々が沢山咲き誇り素晴らしい所です。 一年を通して楽しめる山ですので、また、近い内に行けたらと思います。 今回の長編登山ムービーはこちらになります。 雪上訓練の他、雪や登山道の状況、迷い易い箇所など詳細に収録してあります。 これから行く参考にも、行った気に成れる様な動画にもなっています。 以下のYOUTUBEにアップしています。良かったら見て下さい。 https://www.youtube.com/channel/UCUyD44BLGg2cksAlKvUrqfg?sub_confirmation=1 下の動画を直接クリックしても見れます。 https://youtu.be/xMzf6iSxG4I 今回の雪上訓練の更なる詳細動画もアップしてあります。 アイゼン、ピッケルの使い方から、歩行訓練、登攀訓練、滑落停止の応用編、ビーコン、雪崩の弱層テスト、ゾンデ棒訓練、シリセイド、グリセイドの方法と盛り沢山の内容となっています。 こちらになります。 https://youtu.be/IDDEd0FtoP4 是非、御覧下さい。 今回も山の会 関東山登りイベント・スキー教室 山の会 https://kantomtguide.blog.fc2.com/ にてプロガイド(ガイドツアー、山岳会)同行で行っています。 当会長は全国の山々を登山&トレランにて走り抜けて来ています。本山行に限らず関東を中心に毎週(平日、休日共に) 山登りイベント・ガイドツアーを企画しており、非常に沢山の方々に御好評を頂いて折ります。また、主催者は10年以上のガイド経験を有するプロガイドであり、安全を最重視し運営をしております。 ホームページでは参加者の募集や山行記録を掲載。 今回の登山模様や林道の模様、その他登山のノウハウ動画など会のYOUTUBEの動画は https://www.youtube.com/channel/UCUyD44BLGg2cksAlKvUrqfg?sub_confirmation=1 にあります。 会のYOUTUBEでは山行中の様子や登山道、眺望、鎖場や非常に沢山の花々の名前を特定しています。 チャンネル登録も御遠慮なく。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす