大船山 完全凍結 御池に行こう!

2020.01.19(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 完全凍結湖巡り、2日目。今日は、九重の大船山の山頂にある御池に行くことにした。車中泊をしていた小田の池の駐車場から、大船山の登山口に移動。ここで道を間違ってしまい、時間のロス。今日も結局出発できたのは10時過ぎ。  登山口の標高は昨日は1300mぐらいだったのが、今日は780mぐらい、山頂までの標高差1000mの登山、気合を入れスタート。最初は全く雪もなく、これなら冬用のシューズじゃなくても大丈夫かも?と思えるほど。スタートからずっと舗装路。これが結構長く、いきなり魔のロード状態。それでもしばらくいくと、やっとらしい登山道に入る。随分と登って、ちらほらと雪が見えてきた。途中の分岐で雪も多くなってきたので、昨日同様チェーンスパイクを装着。これを付けると安心感が違う。ここからも結構距離があったが、なんとか、御池に到着。昨日同様完全凍結。やや、池自体は小さいが人も少なく神秘的。こちらの御池もおすすめだ。御池に下りたときにはガスっていて青空が見えず、白と黒の水墨画の世界。まあ、これはこれで趣があってよしとしよう。その後、大船山山頂に到着。360度展望がすばらしいはずが、ここもガスっていて、白の世界。少しでも晴れてくれるといいけれど、という期待を持ちながら昼食。山頂の気温は相当低かったのだろう。手の先が寒さで痛くなる。お湯を沸かしてカップ麺を食べほっとする。やはり、時々ではあるが、昼食の最中に青空や、展望が開けることがあり、慌てて撮影をする。青空が見えると、景色が一変する。山頂からの展望も綺麗だった。  下山開始。途中からも御池が見え、その景色も素晴らしかった。  長い登山道ではあったが、霧氷や景色を楽しみながら下山した。  今回の完全凍結湖巡り、初の体験ということもあったが、本当に感激した。冬ならではの景色に感謝。

小田の池の駐車場で車中泊。

小田の池の駐車場で車中泊。

小田の池の駐車場で車中泊。

お礼にトイレットペーパーを置いておく。

お礼にトイレットペーパーを置いておく。

お礼にトイレットペーパーを置いておく。

今日は曇り。

今日は曇り。

今日は曇り。

ちょっと迷ったが、大船山の登山口に到着。

ちょっと迷ったが、大船山の登山口に到着。

ちょっと迷ったが、大船山の登山口に到着。

このくねくね道をずっと歩いてきた。

このくねくね道をずっと歩いてきた。

このくねくね道をずっと歩いてきた。

舗装路が続く。

舗装路が続く。

舗装路が続く。

枯れ草ロール?

枯れ草ロール?

枯れ草ロール?

舗装路。

舗装路。

舗装路。

登山道らしくなってきた。

登山道らしくなってきた。

登山道らしくなってきた。

徐々に雪が見えてきた。

徐々に雪が見えてきた。

徐々に雪が見えてきた。

こんな感じの登山道が続く。

こんな感じの登山道が続く。

こんな感じの登山道が続く。

雪の上にウサギ?の足跡。

雪の上にウサギ?の足跡。

雪の上にウサギ?の足跡。

広くなっているところ。

広くなっているところ。

広くなっているところ。

チェーンスパイク装着。

チェーンスパイク装着。

チェーンスパイク装着。

展望が開けた場所から。

展望が開けた場所から。

展望が開けた場所から。

自撮り~。

自撮り~。

自撮り~。

山頂はガス。

山頂はガス。

山頂はガス。

御池到着。ここも完全凍結。

御池到着。ここも完全凍結。

御池到着。ここも完全凍結。

他の方に撮ってもらう。感謝。

他の方に撮ってもらう。感謝。

他の方に撮ってもらう。感謝。

静寂の中、池の上を歩く。

静寂の中、池の上を歩く。

静寂の中、池の上を歩く。

一人になったので、寝てみて、自撮り。

一人になったので、寝てみて、自撮り。

一人になったので、寝てみて、自撮り。

自撮り~

自撮り~

自撮り~

霧氷も綺麗。

霧氷も綺麗。

霧氷も綺麗。

池の上に風紋。

池の上に風紋。

池の上に風紋。

大船山山頂到着!

大船山山頂到着!

大船山山頂到着!

昼食をとりながら晴れるのを待つことにした。

昼食をとりながら晴れるのを待つことにした。

昼食をとりながら晴れるのを待つことにした。

おっ!晴れた~

おっ!晴れた~

おっ!晴れた~

オレを撮れ!

オレを撮れ!

オレを撮れ!

やっぱり晴れるとうれしい!!

やっぱり晴れるとうれしい!!

やっぱり晴れるとうれしい!!

ガスで真っ白だったのだが、晴れて遠くまで見え始める。

ガスで真っ白だったのだが、晴れて遠くまで見え始める。

ガスで真っ白だったのだが、晴れて遠くまで見え始める。

綺麗だ~

綺麗だ~

綺麗だ~

食後のコーヒータイム。

食後のコーヒータイム。

食後のコーヒータイム。

でも、撮影にも夢中。

でも、撮影にも夢中。

でも、撮影にも夢中。

御池もはっきりと見える。今、下りたら、また、違った美しさがあるのだろう。

御池もはっきりと見える。今、下りたら、また、違った美しさがあるのだろう。

御池もはっきりと見える。今、下りたら、また、違った美しさがあるのだろう。

下山開始。

下山開始。

下山開始。

下山途中から御池がよく見える場所を発見。そこからの撮影。

下山途中から御池がよく見える場所を発見。そこからの撮影。

下山途中から御池がよく見える場所を発見。そこからの撮影。

さらば、大船山。

さらば、大船山。

さらば、大船山。

冬の樹~

冬の樹~

冬の樹~

迫力の雲。

迫力の雲。

迫力の雲。

癒しの風景。

癒しの風景。

癒しの風景。

太陽が出てきた。

太陽が出てきた。

太陽が出てきた。

岩から生えている木。すごい生命力だ~

岩から生えている木。すごい生命力だ~

岩から生えている木。すごい生命力だ~

根性を感じる。

根性を感じる。

根性を感じる。

冬の樹~Ⅱ

冬の樹~Ⅱ

冬の樹~Ⅱ

もう少しでゴール。

もう少しでゴール。

もう少しでゴール。

冬の樹~Ⅲ

冬の樹~Ⅲ

冬の樹~Ⅲ

くねくね道みもどる。

くねくね道みもどる。

くねくね道みもどる。

野獣対策

野獣対策

野獣対策

登山口駐車場に到着。

登山口駐車場に到着。

登山口駐車場に到着。

本日の軌跡。
50/50

本日の軌跡。

本日の軌跡。

小田の池の駐車場で車中泊。

お礼にトイレットペーパーを置いておく。

今日は曇り。

ちょっと迷ったが、大船山の登山口に到着。

このくねくね道をずっと歩いてきた。

舗装路が続く。

枯れ草ロール?

舗装路。

登山道らしくなってきた。

徐々に雪が見えてきた。

こんな感じの登山道が続く。

雪の上にウサギ?の足跡。

広くなっているところ。

チェーンスパイク装着。

展望が開けた場所から。

自撮り~。

山頂はガス。

御池到着。ここも完全凍結。

他の方に撮ってもらう。感謝。

静寂の中、池の上を歩く。

一人になったので、寝てみて、自撮り。

自撮り~

霧氷も綺麗。

池の上に風紋。

大船山山頂到着!

昼食をとりながら晴れるのを待つことにした。

おっ!晴れた~

オレを撮れ!

やっぱり晴れるとうれしい!!

ガスで真っ白だったのだが、晴れて遠くまで見え始める。

綺麗だ~

食後のコーヒータイム。

でも、撮影にも夢中。

御池もはっきりと見える。今、下りたら、また、違った美しさがあるのだろう。

下山開始。

下山途中から御池がよく見える場所を発見。そこからの撮影。

さらば、大船山。

冬の樹~

迫力の雲。

癒しの風景。

太陽が出てきた。

岩から生えている木。すごい生命力だ~

根性を感じる。

冬の樹~Ⅱ

もう少しでゴール。

冬の樹~Ⅲ

くねくね道みもどる。

野獣対策

登山口駐車場に到着。

本日の軌跡。