御岳山で厄払い2020-01-19

2020.01.19(日) 日帰り
きまま
きまま

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

明けましておめでとうございます。寝坊、寝坊、寝坊により、登り始めがこのタイミングになりました。 さて、いきなりですが、本題です。 浅草寺のおみくじで凶を引きました。 新年早々先が暗いです。周りは敵だらけ、動けば厄、動かなくても厄、荷車を引きながら山を登るような人生等、書いてあることに優しさの欠片もありません。ちぎれんじゃないかって位に縛りながら、運命をねじ曲げるために御岳山に登ってお参りすることを誓いました。私は何もひかなかった。 当日の朝、安定の寝坊が炸裂し、計画の一時間遅れで出発。電車とバスを経由しながら、ロープウェイ入口に到着。周りが白い。昨日降った雪が積もっている。白い息を吐きなが切符を購入。 ロープウェイの最前列を取りたがる子供たちを見て、子供だなぁと思いながら最前列を確保する。社会の厳しさを知ってもらえれば幸いです。 ロープウェイで一気に山頂近くまであがり、しばらく平坦な道を歩いて武蔵御嶽神社に到着。なけなしの55円を賽銭箱に投入し、手を合わせる。 『浅草寺の凶はなかったことにしてください。』 これだけでは浅草寺の凶が消えていない気がしたので、絵馬を巫女さんから購入。可愛かったなぁとか煩悩いっぱいになりながら願い事を書く。一仕事を終えたので、ついでにパワースポットらしい七代の滝へ出発。 途中展望台でお昼ご飯タイム。ここで年末からずっとやりたかったお雑煮作戦を実行する。YAMAPの人達がまぁ美味しそうな餅を写真でアップするもんだから仕方ない。ワタシモヤリタイ。もらった紅白餅をザックから取り出し、あぶる。なんか違和感しかないが、あぶる。家から持ってきたそれっぽいお椀に入れて出汁をかけて、出来上がり。旨い。餅に芯がある気がするが、焦げがある気がするが、きっと気のせい。ごちそう様でした。 お腹を膨らませたら、七代の滝に向かう。若干急な坂が続くので雪道だとヒヤヒヤする場所がいくつかあったが、無事滝に到着。ご利益がある滝を見つめて感じたインスピレーションを言葉に出してみる。  滝だねぇ。 ひとまず手を合わせて、浅草寺の凶はなかったことにしてください、と祈りを込める。無事厄払い完了。滝よ、すべてを洗い流してくれたまえ。 帰り道、雪道をあるきながら、今年は雪山も挑戦したいなぁとぼやいてみるが、装備何が必要なんだろうか。。。。 運命は自分の手でねじまげ、、変えていく。そんな年にしたいですね。 今年も適当に登りたいと思います。宜しくお願い致します。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす