六甲全山縦走大会下見part.①

2016.10.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:00

距離

17.8km

上り

874m

下り

1595m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間
休憩時間
48
距離
17.8 km
上り / 下り
874 / 1595 m
1 38
4
11
25
21
14
16
2
2
4
16
39

活動詳細

すべて見る

初めて参加する六甲全山縦走大会に向けて三回に分けて下見をする事にしました。その1回目。 記念碑台から宝塚のゴール地点まで、一番心配な下りがあるコースを最初に下見することに。この日は風が強く思ったより寒くて、一カ月後はどれくらい寒くなるんだろうと少し心配になりました。 スタートしてから早速、道を間違え約30分のロス。 それ以外は特に道に迷う事はなかったので良かったです。今回は登山道を歩きましたが六甲山頂付近はドライブウェイを通っても良いとの事で、距離を考えるとドライブウェイの方が登り下りも少ないしいいかなとは思いましたが、車の通行もそこそこあるし、アスファルトは股関節が痛くなるので、どうしようかと迷うところでした。 トレランの大会があったみたいで、選手の方が通る度に立ち止まる事が何度もありました。 塩尾寺を過ぎてからのアスファルトはかなり足に負担が掛かったみたいで最近、生駒の縦走に参加しましたが、その時より筋肉痛がきつかったです。本番でのこの道はとても恐ろしく心配です。 安心した部分と心配な部分と両方ありますが、下見をしておいて良かったです。あと2回、天気が良いと良いんだけどなぁ。もちろん本番も。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。