1月の韓国岳(大浪池登山口〜大浪池西回り経由)

2014.01.29(水) 08:19 - 2014.01.29(水) 14:01
韓国岳に登りました。今回で5回目ですが、大浪池登山口からは初めてです。 個人的には、えびの高原側から登るより、遥かにキツかったです。韓国岳に入ってからは、勾配が急で、ほとんどの工程が木の階段です。階段の一段一段が高い場所も多く、太ももがパンパンでした。大浪池をグルっと回るまでに、そこそこ体力を使ってしまうのも原因です。下りも勾配が急で、強制的に木の階段を歩かないといけないので、とても足に負担がかかります。 1月下旬でしたが、異例の暖かさでした。アンダーにモンベルのジオライン・ハイネック・M.W、アウターにナイキのエレメントシールドMAXジャケットの二枚だけ着用していましたが、道中は汗をかいていたぐらいです。 ちなみに、大浪池登山口にあるトイレは、水道管凍結のため使用禁止でした。その場合、4km先のえびのエコミュージアムセンターまで行かなければなりません。冬場はアテに出来ないので要注意です。 地図によると、休まないで移動して4時間30分。今回の私の工程が、休憩も含めて5時間40分でした。

写真

冬の登山は初めてです。良い天気だとやっぱり嬉しい。

冬の登山は初めてです。良い天気だとやっぱり嬉しい。

木々の葉がかなり落ちているので、夏に来た時よりも明るいです。

木々の葉がかなり落ちているので、夏に来た時よりも明るいです。

大浪池に到着。分岐点を左へ行きます。

大浪池に到着。分岐点を左へ行きます。

こちらも葉が落ちているせいで、日差しが届いて明るい雰囲気です。

こちらも葉が落ちているせいで、日差しが届いて明るい雰囲気です。

大浪池中盤は見晴らしが良いです。韓国岳を正面に歩きます。

大浪池中盤は見晴らしが良いです。韓国岳を正面に歩きます。

大浪池後半は下りです。勾配がそこそこ急で、岩がゴツゴツとしています。

大浪池後半は下りです。勾配がそこそこ急で、岩がゴツゴツとしています。

分岐に到着しました。凍結した土が暖められて、ぬかるんでいます。

分岐に到着しました。凍結した土が暖められて、ぬかるんでいます。

このルートから韓国岳に向かうのは初めてです。ずっと木の階段が続きます。これがシンドい……

このルートから韓国岳に向かうのは初めてです。ずっと木の階段が続きます。これがシンドい……

岩場に出たら、あともう少し!

岩場に出たら、あともう少し!

頂上に着きました。しんどかった……

頂上に着きました。しんどかった……

高千穂峰と新燃岳。今日も素晴らしい眺めです。

高千穂峰と新燃岳。今日も素晴らしい眺めです。

さっきまで歩いていた大浪池を見下ろして。霞がかっていて、桜島は見えませんでした。

さっきまで歩いていた大浪池を見下ろして。霞がかっていて、桜島は見えませんでした。

さて、帰りますか。

さて、帰りますか。

大浪池を見下ろしながら下山です。池の氷もだいぶ溶けてきました。

大浪池を見下ろしながら下山です。池の氷もだいぶ溶けてきました。

階段の下り、キツかった……ここから大浪池東回りに入ります。

階段の下り、キツかった……ここから大浪池東回りに入ります。

ほとんど視界が開けていませんが、時々新燃岳等見ることができます。

ほとんど視界が開けていませんが、時々新燃岳等見ることができます。

大浪池登山口に有るトイレ。綺麗です。

大浪池登山口に有るトイレ。綺麗です。

綺麗ですが使えません……。とにかく使えないんだ!という気迫のこもった貼り紙の量です。

綺麗ですが使えません……。とにかく使えないんだ!という気迫のこもった貼り紙の量です。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。