忘年登山 :だごしゃんルート(昭和の森~頭巾山)

2019.12.15(日) 日帰り
福岡想山会
福岡想山会

活動データ

タイム

04:30

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

■コースタイム   昭和の森駐車場(上段) 集合 7:50 昭和の森駐車場 発 8:00~欅谷/頭巾山分岐8:10~分岐8:15~昭和の森/だごしゃん道分岐8:30 ~旧頭巾山/大滝分岐8:40~炭焼き小屋跡9:28~大滝9:38~頭巾山分岐10:42~宝満山/三郡山 縦走路合流10:23~頭巾山10:35~分岐11:22~林道合流(水場)11:45~山道~林道合流12:15~ 欅谷/頭巾山分岐12:22~昭和の森駐車場 着12:30     昭和の森駐車場 解散 12:45 ■正味歩行時間(休憩含まない)     4時間15分 ■行動時間(休憩含む全行動時間)   4時間30分 ■距離  約6km ■累計標高差  約 ±680m 【コメント】                                         忘年登山は、昭和の森から「だごしゃんルート」での周回のお誘いがあったので参加した。上段の駐車場を出発し、通常の登山道を15分進み、ヤブ道に入る。8時30分、標識「だごしゃん道/昭和の森」を見て、あ~!ここが「だごしゃん道」かとワクワクする。さらに10分進むと「大滝」の標識に出会う。踏み跡と古い赤テープを確認しながら歩いていたが、途中から赤と銀色の反射テープが無数見られるようになる。これは酷いと怒りながら歩いていると、高齢の男性が休んでいて、その先からは反射テープが無い。彼が取付けながら歩いていたのだ!機会が有れば撤去したいと話し合った。9時頃、滝に出会うもこれは大滝ではなかった。さらに進み大滝に出会う。高低差が少なく、水量も多くないので迫力に欠ける。出発から2時間20分で宝満山/三郡山縦走路に出る。ここから頭巾山を過ぎ、昭和の森方面へ下る。ヤブ道に入るまでは、通常の登山道を歩く。11時20分、植林帯のか細い道を緊張しながらトラバース状に歩く。一旦林道に出て「三郡山自然水」で喉を潤す。再び山道に入り、30分で欅谷林道に合流。ここから登山口までは舗装道歩行だ。 三郡山域でも、このような道が在るとは知らなかった。久しぶりに新鮮さを感じる楽しい山行だった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす