中山仙境・田原山(鋸山) バスハイク

2019.12.07(土) 日帰り
福岡想山会
福岡想山会

活動データ

タイム

06:35

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【貸切バス】 室見丘6:05→太郎丸団地6:20→早良口6:35→西新パレス前6:40→天神日銀前6:50→都市高速→太宰府IC→基山PA→院内IC→中山仙境前田登山口9:55→中山仙境→中坊中登山口12:30(車中昼食)→胎蔵寺駐車場13:18→田原山→妙善坊登山口駐車場16:30 →山香温泉 風の郷16:35/17:10→院内IC→基山PA→天神日銀前20:10 中山仙境(高城・夷耶馬) 歩行距離 3.2km 行動時間 1:56 標高差 +423 -345 前田登山口10:02~P189 10:26~4番札所10:33~下坊中分岐10:33~無明橋10:53~高城11:13~12番札所11:29~隠洞穴11:41~中坊中登山口11:58 田原山(鋸山・八方岳)  歩行距離 3.0km 行動時間 1:56 標高差 +390 -359 胎蔵寺駐車場13:19~熊野権現社鳥居13:30~熊野摩崖仏13:33/37~妙善坊分岐13:56~無名岩14:03/10~囲観音堂分岐14:12/16~股覗き岩14:28~八方岳14:42/49~妙前坊分岐15:09~鋸山妙善坊登山口15:15 (熊野摩崖仏 拝観料300円、山香温泉 風の郷 入浴料500円)   「国東の山は低山だけど、奇岩が多くて楽しめますよ」と教えていただき、揚々と参加した今回のバスハイクでした。もちろん楽しかったです。でもそれ以上にいろんな経験ができた山行でした。 最初は気持ちの良い登山道でしたが、すぐに鎖場が出てきて、それから先は岩の上り下りの連続でした。岩や鎖を掴んで足をかけ、登っていくのはとても楽しかったです。どの岩も、鎖場も、登れば絶景が待っています。でも下るのは……足元が見えず、怖くて、常に冷や汗に手を握り、緊張していました。 一番ドキドキしたのは、田原山で岩を下るときでした。岩に打ち付けられた金属の足場はありましたが、奥行きがなく、一見、足を乗せられないのではと思いました。それも、一つ二つは見えますが、その下は見えません。でも、ここを降りなければほかに道はありません。その前の中山仙境でも難所で立ち往生して、時間をかけてしまっていたので、しっかり自分で降りなければと思い、一歩目の足をかけました。「そうだ、さっき『岩から体を離さないと、足元が見えないよ』と教えてもらったんだった。体を離そう!」と思いましたが、恐怖心が勝ち、思考も体の動きも固まってしまい、体を離すどころか、二歩目も下ろせません。先に降りていた坂本さんや、待ってくれている班の方に、「もう少し左を下げて、次は右」「ゆっくりでいいんよ」「焦らなくても大丈夫よ」と声をかけてもらいながら、やっと降りることができました。降りてみれば5~6歩のことでしたが、とても長い時間のように感じました。 降りた後に少し離れた場所で、他の方が降りて来るのを待っていたとき、不意にぼろぼろと涙が出てきました。怖かった、でも無事に降りられて、緊張が解けた安堵感が一番大きかったと思います。ただそれだけではなく、皆さんにかけてもらった優しい言葉が沁みたのと、それで降りられた感謝と、自分で降りられないふがいなさと、様々な感情がごちゃ混ぜになっていました。 下山中に車道近くから振り返ると、やはりとても美しい山でした。ごつごつとした岩肌に陽が当たり、影が差して凸凹が浮かび上がり、独特の形容をしています。奥にはきれいな青空が広がり、手前ではふわふわのススキが風になびいていました。その様子を見ながら、またここに来たいなと思いました。今の私には難しいけれど、もっと経験を積んで自信がついたとき、また登りに行こうと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす