大山登山

2020.01.11(土) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 雪の大山、今シーズン2回目の登山。いつものように前日に登山口の駐車場で車中泊。今回も、道路には全く雪は積もっておらず、スタッドレスにはしたけれど、必要のない状況だった。  夜の大山は、山頂までしっかり見えて空には星。これは大山ブルーが期待できるかも!という気持ちで眠りにつく。  朝、まず、大山山頂を見る。なんとか、雲はかぶってなかったが、空は快晴ではなく、曇り。  例年なら、朝からスキー客の車でいっぱいになるのだが、今日は、すかすか。係の方にきくと、なんと、雪不足でリフトが動いていないそう。この時期にスキーができないというのは本当にめずらしい。スキー場は大変だろう。  さて、登山準備をしていたら、なんと、大山の山頂に雲が・・・・。登っているうちに晴れてくれることを祈りながら登山開始。  やはり、雪は少ない。それでも、前回の時よりは早目に登山道に雪が見え始めた。結局、5合目でアイゼンを装着。6合目からの展望はいつ見てもすばらしい。今回も、気持ちよく眺めていると、だんだんとガスが出てきた。  その後も、結局ガスの中でずっと登山。空や下界の景色は楽しめないので、雪の造形を楽しみながら登った。  山頂の避難小屋到着。やはり、山頂もガスの中、三角点まで行ってみて、しばらくガスが晴れるのを待ってみた。一瞬青空が見えたが、またすぐに雲の中。その後は結局だめであきらめて、避難小屋で昼食をとることにした。  山頂は風もあり、外での昼食は寒いので、山頂にいる登山者がみんな入っている感じ。工事中で狭いのだが、10数人がなんとか入って昼食をとっていた。その一角にお邪魔して、煮込みうどんを食べる。  期待して、外に出てみたが、変わらずガスの中。今回はあきらめて下山開始。  行者コースで下山。駐車場に着いたころ、三鈷峰山頂あたりは晴れてきたが、大山は雲の中。大山ブルーには会えなかったが、雪の美しさ、造形美をしっかり楽しんだということでよしとしよう。でも、大山ブルーに会うために、また、登ろう。  帰りは、べたぶみ坂の撮影をするために、だいこん島へ向かう。夕景を撮って、帰ろうとして車に乗ったら、なにやら明るいものが・・・満月だ。べたぶみ坂のバックに満月。これは撮影しなくては、ということで、再びカメラを持って撮影開始。ラッキーだった。  帰りに玉造温泉に入る。ここも500円とリーズナブルでいいお湯だ。歴史のある温泉だけあって、温泉街の雰囲気もいい。ここも何枚か撮影。  さて、次はどの山に登ろうかな?

前日の夜の大山。大山ブルーに期待ができる。

前日の夜の大山。大山ブルーに期待ができる。

前日の夜の大山。大山ブルーに期待ができる。

登山口の駐車場の夜。ここからも大山の山頂がしっかり見える。

登山口の駐車場の夜。ここからも大山の山頂がしっかり見える。

登山口の駐車場の夜。ここからも大山の山頂がしっかり見える。

朝、やった!!山頂が見える。

朝、やった!!山頂が見える。

朝、やった!!山頂が見える。

しかし、すぐに雲が・・・・

しかし、すぐに雲が・・・・

しかし、すぐに雲が・・・・

雪不足でスキーのリフトも動いていないそう。歩道には雪がない!

雪不足でスキーのリフトも動いていないそう。歩道には雪がない!

雪不足でスキーのリフトも動いていないそう。歩道には雪がない!

登山道も最初は全くない。

登山道も最初は全くない。

登山道も最初は全くない。

少しずつ雪が出てきた。

少しずつ雪が出てきた。

少しずつ雪が出てきた。

2合目の様子。

2合目の様子。

2合目の様子。

この辺りからは景色がしっかり楽しめる。

この辺りからは景色がしっかり楽しめる。

この辺りからは景色がしっかり楽しめる。

4合目の雪の様子。

4合目の雪の様子。

4合目の雪の様子。

綺麗!

綺麗!

綺麗!

5合目の雪の様子。

5合目の雪の様子。

5合目の雪の様子。

5号目でアイゼン装着。

5号目でアイゼン装着。

5号目でアイゼン装着。

行者谷コースへ向かう登山道から撮影。この時点ではまだ、三鈷峰山頂がしっかり見えている。

行者谷コースへ向かう登山道から撮影。この時点ではまだ、三鈷峰山頂がしっかり見えている。

行者谷コースへ向かう登山道から撮影。この時点ではまだ、三鈷峰山頂がしっかり見えている。

展望もばっちり。

展望もばっちり。

展望もばっちり。

6合目到着。

6合目到着。

6合目到着。

ゆきだるまがかわいい。

ゆきだるまがかわいい。

ゆきだるまがかわいい。

自撮りするころには三鈷峰山頂にも雲が・・・。

自撮りするころには三鈷峰山頂にも雲が・・・。

自撮りするころには三鈷峰山頂にも雲が・・・。

雪はこんな感じ。

雪はこんな感じ。

雪はこんな感じ。

スキー場を見る。雪はやはり少ない。

スキー場を見る。雪はやはり少ない。

スキー場を見る。雪はやはり少ない。

霧氷を楽しもう。

霧氷を楽しもう。

霧氷を楽しもう。

霧氷を倒しもう!!

霧氷を倒しもう!!

霧氷を倒しもう!!

8合目。

8合目。

8合目。

自然の造形美、面白い。

自然の造形美、面白い。

自然の造形美、面白い。

霧氷を楽しもう!!!

霧氷を楽しもう!!!

霧氷を楽しもう!!!

木道を進む。雲の中へ導く木道。

木道を進む。雲の中へ導く木道。

木道を進む。雲の中へ導く木道。

霧氷を楽しもう!!!!

霧氷を楽しもう!!!!

霧氷を楽しもう!!!!

一瞬の太陽。

一瞬の太陽。

一瞬の太陽。

山頂到着。他の登山者の方にお願いして撮影した。レンズカバーが曇ってしかもそれが凍っていた。

山頂到着。他の登山者の方にお願いして撮影した。レンズカバーが曇ってしかもそれが凍っていた。

山頂到着。他の登山者の方にお願いして撮影した。レンズカバーが曇ってしかもそれが凍っていた。

白くなった山頂の避難小屋。

白くなった山頂の避難小屋。

白くなった山頂の避難小屋。

一瞬の青空・・・しかし、すぐに雲・・( ;∀;)

一瞬の青空・・・しかし、すぐに雲・・( ;∀;)

一瞬の青空・・・しかし、すぐに雲・・( ;∀;)

三角点でポーズ自撮り。

三角点でポーズ自撮り。

三角点でポーズ自撮り。

ここもガスガス。

ここもガスガス。

ここもガスガス。

避難小屋で昼食。人が多い。

避難小屋で昼食。人が多い。

避難小屋で昼食。人が多い。

いつもの鍋焼きうどん。今回もアルミ鍋セーフ。

いつもの鍋焼きうどん。今回もアルミ鍋セーフ。

いつもの鍋焼きうどん。今回もアルミ鍋セーフ。

霧氷を楽しもう!!!!!

霧氷を楽しもう!!!!!

霧氷を楽しもう!!!!!

下山開始~

下山開始~

下山開始~

霧氷を楽しもう!!!!!!

霧氷を楽しもう!!!!!!

霧氷を楽しもう!!!!!!

下山、下山。アイゼン装着で安全に。

下山、下山。アイゼン装着で安全に。

下山、下山。アイゼン装着で安全に。

行者谷コースへ。

行者谷コースへ。

行者谷コースへ。

いつもなら綺麗な北壁が見えるはずなのに。

いつもなら綺麗な北壁が見えるはずなのに。

いつもなら綺麗な北壁が見えるはずなのに。

雪をまるめてみる。

雪をまるめてみる。

雪をまるめてみる。

奥大山神社。

奥大山神社。

奥大山神社。

ゴール。かすかに山頂が見える??でも、また、すごに雲の中。

ゴール。かすかに山頂が見える??でも、また、すごに雲の中。

ゴール。かすかに山頂が見える??でも、また、すごに雲の中。

帰りにべたぶみ坂(江島大橋)の撮影。空に飛んでいきそう。

帰りにべたぶみ坂(江島大橋)の撮影。空に飛んでいきそう。

帰りにべたぶみ坂(江島大橋)の撮影。空に飛んでいきそう。

なんと、べたぶみ坂の後ろに満月が・・・。絵になる~。

なんと、べたぶみ坂の後ろに満月が・・・。絵になる~。

なんと、べたぶみ坂の後ろに満月が・・・。絵になる~。

玉造温泉に入り、疲れをとる。

玉造温泉に入り、疲れをとる。

玉造温泉に入り、疲れをとる。

温泉街の雰囲気は素敵!

温泉街の雰囲気は素敵!

温泉街の雰囲気は素敵!

いい感じだ~。

いい感じだ~。

いい感じだ~。

本日の軌跡。
50/50

本日の軌跡。

本日の軌跡。

前日の夜の大山。大山ブルーに期待ができる。

登山口の駐車場の夜。ここからも大山の山頂がしっかり見える。

朝、やった!!山頂が見える。

しかし、すぐに雲が・・・・

雪不足でスキーのリフトも動いていないそう。歩道には雪がない!

登山道も最初は全くない。

少しずつ雪が出てきた。

2合目の様子。

この辺りからは景色がしっかり楽しめる。

4合目の雪の様子。

綺麗!

5合目の雪の様子。

5号目でアイゼン装着。

行者谷コースへ向かう登山道から撮影。この時点ではまだ、三鈷峰山頂がしっかり見えている。

展望もばっちり。

6合目到着。

ゆきだるまがかわいい。

自撮りするころには三鈷峰山頂にも雲が・・・。

雪はこんな感じ。

スキー場を見る。雪はやはり少ない。

霧氷を楽しもう。

霧氷を倒しもう!!

8合目。

自然の造形美、面白い。

霧氷を楽しもう!!!

木道を進む。雲の中へ導く木道。

霧氷を楽しもう!!!!

一瞬の太陽。

山頂到着。他の登山者の方にお願いして撮影した。レンズカバーが曇ってしかもそれが凍っていた。

白くなった山頂の避難小屋。

一瞬の青空・・・しかし、すぐに雲・・( ;∀;)

三角点でポーズ自撮り。

ここもガスガス。

避難小屋で昼食。人が多い。

いつもの鍋焼きうどん。今回もアルミ鍋セーフ。

霧氷を楽しもう!!!!!

下山開始~

霧氷を楽しもう!!!!!!

下山、下山。アイゼン装着で安全に。

行者谷コースへ。

いつもなら綺麗な北壁が見えるはずなのに。

雪をまるめてみる。

奥大山神社。

ゴール。かすかに山頂が見える??でも、また、すごに雲の中。

帰りにべたぶみ坂(江島大橋)の撮影。空に飛んでいきそう。

なんと、べたぶみ坂の後ろに満月が・・・。絵になる~。

玉造温泉に入り、疲れをとる。

温泉街の雰囲気は素敵!

いい感じだ~。

本日の軌跡。