鶴見岳登山

2020.01.05(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 別府湾の上人ヶ浜公園の駐車場で車中泊(22時には施錠8時に開錠・・・安心できて、車中泊にはありがたい)感謝。朝、ご来光を見ようと、今度こそ、早起きして、その時間を待つ。水平線近くに雲があり、多少時間がずれたけれど、ご来光を拝むことができた。  昨日の由布岳に続き、本日はお隣の鶴見岳。場所を鶴見岳のロープーウェイ駅の下の駐車場へ移動。  いざ、スタート。ところどこに、一気登山道という標識があり、時間の目安がつきありがたい。多くの登山者が利用している証拠だろう。ずっと、雑木林の中を進む感じで、あまり、展望はよくないが、これはこれで、いい雰囲気だ。  山頂のロープーウェイ駅にも行ってみる。ここの展望所からの景色も素晴らしい。ここからさらにあと少し登ると鶴見岳山頂だ。ここからは、ロープーウェイで登ってきた人も多いので、登山道というよりは散策コースといった感じだ。山頂到着。ここからは360度見渡せ気持ちいい。別府湾も綺麗に見えるし、由布岳も素晴らしい。登る途中は由布岳は雲がかかっていたのだが晴れてい山頂まではっきりと見える。鶴見岳山頂で、昼食をとろうかと思ったが、人も多いし、風もつよかったので、次の目的地 南平台へむかう。途中、昼食をとる。冬の登山にはありがたい煮込みうどん。これがあったまっていいのだが、時々、アルミの鍋に穴があいていることがあるので、保険のために鍋を持ってきているのだが、今回は・・・セーフ。普通に食べることができた。そのあとレンジでチンするご飯を入れおじやにして食べるのだが、これもいい。しっかり温まったところで、南平台へ向かう。  南平台もとても展望がよく、昨日登った由布岳、さっきまでいた鶴見岳と両方、そして、別府湾なども見え、お勧めの山だ。ここは私一人だったので、三脚で撮影。  その後、下山。気持ちのよい、山行となった。  下山後、昨日に続き、堀田温泉へ。220円は魅力的だ~。いい湯だった。次はどの山に登ろうかな?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす