登り初めは星田連山 \( 'ω')/

2020.01.04(土) 日帰り
きむきむ
きむきむ

活動詳細

もっと見る

 皆様、今年もよろしくお願いいたします (*- -)(*_ _)ペコリ  毎年三が日はダラダラと呑んで過ごしている私ですが、今年は5日までがお休みだったこともあって4日は既にいつもの週末な感じに。と言う訳で、いつもより早い始動です Ⅴ(*^▽^*)   例年の登り初めといえば、交野山や国見山といったホームを徘徊しているのですが、今年は星田連山(星田60山)を徘徊することに・・・実はずっと気になっていて、私の里山シーズンに入ったら行こうと狙っていました。現在のホームの交野山と実家のある(河内)飯盛山との間に位置する山域で、私にとって空白地帯だったんです(おおさか環状自然歩道経由で歩いたことはありますが)。  登る前に色々と調べてみますと、細かいアップダウンと程よい荒れ具合(整備され過ぎていない、という意味で)、展望もあって程よい距離だし、これはなかなか面白そうです。藪漕ぎしてもこの時期なら全然大丈夫ですし f(^_^; とにかく名前の通りピークが多く達成感もあるかと・・・酒も抜きたいし自宅からも近くだし、で即決です(笑)  私の場合のアプローチですが、京阪電車の寝屋川市駅から京阪バスに乗り換えて20分程(230円)です(時間によりますが、1時間に1本だったかと)。これでJR片町線(学研都市線)の寝屋川公園駅(旧名称は東寝屋川駅)に到着。ここから取り付きまで概ね30分程かと。この先暫くは細いですが歩きやすい登り坂が続きます。この時期は落葉が多く、スリッピーなので注意。里山らしく枝道がとても多いですが、所々にお手製の案内があります。初めてのコースなのでYAMAPも頻繁に見ていましたが、こういう案内は非常に助かります (^▽^)/  今回のルートでは、佛底(ぼって)谷の前後、星田山前後、弁財天山~南大谷山辺りが目立ったアップダウンがあったかと・・・他にも細い切り立ったところや脆い土壌のところ、急なところもありますが、倒木は概ね整理されていましたし、細かく案内図、テープ、リボンもありました(それでも間違えましたが)。  今回は山道だけでいうと10㎞程度かと。星田連山へのアプローチですが、駅でいうとJRは寝屋川公園、星田、河内磐船の各駅、京阪なら私市、河内森の各駅が起点になるかと思います。他にもまだまだルートがありそうで、いくらでも組み合わせができそうです。ただもう少し歩いてみないとまだ自信はないなぁ f(^_^; それにしてもマイナーな山域と思いきや、結構皆さん歩かれている様で驚きました ヾ(@゜▽゜@)ノ  とりあえず今年の目標ですが、今年こそ夏場は自転車をしようと思っているので(毎年言っている様な・・・)、ロードが欲しいです!(これも毎年言っている様な・・・)  コラボPは日程が合えば積極的に参加したいです <(_ _)> きむきむPについては、単発、シリーズ、恒例と、余裕があれば考えていきたいと思います ( `・∀・´)ノヨロシク    4月以降の自分の仕事の状況(環境)次第でしょうが(よい予想は全くできない)、健康第一で楽しい山ライフを過ごしたいと思います。そしてどんな景色が見れるか、どんな人と出会えるか、今年も楽しみにしたいと思います  (*≧∀≦)q゛ウシシシシ  それでは、今年もどこかの山で・・・(@^^)/~~~

交野山・国見山 今回は京阪の寝屋川市駅から京阪バスにてアプローチ。20分弱でJR寝屋川公園駅(230円)に到着。初めてのコースなのでドキドキ・ワクワク・・・それでは今年の登り初め、スタートです (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
今回は京阪の寝屋川市駅から京阪バスにてアプローチ。20分弱でJR寝屋川公園駅(230円)に到着。初めてのコースなのでドキドキ・ワクワク・・・それでは今年の登り初め、スタートです (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
交野山・国見山 寝屋川市は「鉢かづき姫」で有名な様ですね。そういえば寝屋川市のゆるキャラも「鉢かづき姫」だった様な・・・
寝屋川市は「鉢かづき姫」で有名な様ですね。そういえば寝屋川市のゆるキャラも「鉢かづき姫」だった様な・・・
交野山・国見山 こちらの神社の境内には入らず、チェーンの向こう側(右側)を進みます。竹林を通ります。
こちらの神社の境内には入らず、チェーンの向こう側(右側)を進みます。竹林を通ります。
交野山・国見山 こんな感じの展望です。この辺りは住宅街の傍を歩きます。
こんな感じの展望です。この辺りは住宅街の傍を歩きます。
交野山・国見山 ここから作戦行動に入りますっ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
ここから作戦行動に入りますっ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
交野山・国見山 今回は寄らず。西谷山方面に向かいます。
今回は寄らず。西谷山方面に向かいます。
交野山・国見山 西谷山(206.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
西谷山(206.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 左右で道が分かれています。ここは直進して日高山方面へ。
左右で道が分かれています。ここは直進して日高山方面へ。
交野山・国見山 日高山(260m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
日高山(260m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 日高山山頂に「星田60山」の地図がありました ヽ( ̄▽ ̄)ノ
日高山山頂に「星田60山」の地図がありました ヽ( ̄▽ ̄)ノ
交野山・国見山 今回は中尾山には行かず、佛底(ぼって)谷から星田山方面に向かいます。
今回は中尾山には行かず、佛底(ぼって)谷から星田山方面に向かいます。
交野山・国見山 左右の分岐。ここは右へ。
左右の分岐。ここは右へ。
交野山・国見山 ここまで結構急な下りでした (-_-;) 沢があるので、なんだかジメっとした感じがします。
ここまで結構急な下りでした (-_-;) 沢があるので、なんだかジメっとした感じがします。
交野山・国見山 注意喚起 <(_ _)>
注意喚起 <(_ _)>
交野山・国見山 小さな沢を渡ります
小さな沢を渡ります
交野山・国見山 ここに左右の分岐があります。右が星田山で左が星海山とのこと。方向としては星田山方面ですが、踏み跡が微妙な感じでした。でも進行方向は右でOKした。
ここに左右の分岐があります。右が星田山で左が星海山とのこと。方向としては星田山方面ですが、踏み跡が微妙な感じでした。でも進行方向は右でOKした。
交野山・国見山 結構急な上り坂でした。倒木もチラホラ (-_-;) その後段々と展望が開けてきて、尾根道を進みます。
結構急な上り坂でした。倒木もチラホラ (-_-;) その後段々と展望が開けてきて、尾根道を進みます。
交野山・国見山 星田山(278m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 三等三角点があります。結構急な道でした。ここでおにぎり休憩しました。
星田山(278m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 三等三角点があります。結構急な道でした。ここでおにぎり休憩しました。
交野山・国見山 星田山の山頂にあった案内。他に皿谷山に向かう方向板もありましたが、今回は北山師岳方面に向かいます。
星田山の山頂にあった案内。他に皿谷山に向かう方向板もありましたが、今回は北山師岳方面に向かいます。
交野山・国見山 左右の分岐ですが、ここは一旦左側へ。
左右の分岐ですが、ここは一旦左側へ。
交野山・国見山 一蓋被りの嶺(いちがいかぶりのせ)(248.2m)mに到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここの展望はご覧の通りでよかったです ♪ヽ(´▽`)/
一蓋被りの嶺(いちがいかぶりのせ)(248.2m)mに到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここの展望はご覧の通りでよかったです ♪ヽ(´▽`)/
交野山・国見山 星田新池を通過
星田新池を通過
交野山・国見山 ここ渡ります。ご安全に  !( ̄- ̄)ゞ
ここ渡ります。ご安全に !( ̄- ̄)ゞ
交野山・国見山 ドリンク休憩していたら「コンコンコン」と木を突く音が・・・非常にわかりにくいですがキツツキがいました (^▽^)/ 
ドリンク休憩していたら「コンコンコン」と木を突く音が・・・非常にわかりにくいですがキツツキがいました (^▽^)/ 
交野山・国見山 左下の実線の方へ。進行方向は結構な上り坂 (-_-;)
左下の実線の方へ。進行方向は結構な上り坂 (-_-;)
交野山・国見山 地獄谷山(241.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
地獄谷山(241.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 分岐がありましたが、ここは北山師岳方面へ。
分岐がありましたが、ここは北山師岳方面へ。
交野山・国見山 北山師(きたさんし)岳山頂への分岐です
北山師(きたさんし)岳山頂への分岐です
交野山・国見山 北山師(きたさんし)岳(269.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ これは山頂からのビュー。意識していなかったのですが、自宅が写っていました(笑) ちなみに日高山、星田山、北山師岳で「星田三山」と言われている様です。
北山師(きたさんし)岳(269.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ これは山頂からのビュー。意識していなかったのですが、自宅が写っていました(笑) ちなみに日高山、星田山、北山師岳で「星田三山」と言われている様です。
交野山・国見山 西茨尾山(257.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
西茨尾山(257.5m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 茨尾(いばらお)山(266.2m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
茨尾(いばらお)山(266.2m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 ええ尾根道やわ・・・(・´з`・)
ええ尾根道やわ・・・(・´з`・)
交野山・国見山 弁財天山(258.8m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
弁財天山(258.8m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 左右に分岐があります。直進すると宗円ころり(名前がそそります)方面ですが、今回は右の星田園地方面へ。かなり急な下り坂です。
左右に分岐があります。直進すると宗円ころり(名前がそそります)方面ですが、今回は右の星田園地方面へ。かなり急な下り坂です。
交野山・国見山 足元が葉っぱで見えないし、スリッピーなのよねぇ (-_-;)
足元が葉っぱで見えないし、スリッピーなのよねぇ (-_-;)
交野山・国見山 橋が崩落してます
橋が崩落してます
交野山・国見山 少し上流から渡河できます。リボンもあってわかりやすいです。
少し上流から渡河できます。リボンもあってわかりやすいです。
交野山・国見山 対岸にはロープもありました
対岸にはロープもありました
交野山・国見山 大谷(おおたん)山(266.4m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
大谷(おおたん)山(266.4m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 快適な尾根道やわ~って歩いていたら、ここでルートから外れていることに気付く (ノ_<。) どこで間違ったんやろう、と大谷山方面まで引き戻ると・・・
快適な尾根道やわ~って歩いていたら、ここでルートから外れていることに気付く (ノ_<。) どこで間違ったんやろう、と大谷山方面まで引き戻ると・・・
交野山・国見山 ここか!全然気づきませんでした (;´д`)トホホ ここも結構な下りです。
ここか!全然気づきませんでした (;´д`)トホホ ここも結構な下りです。
交野山・国見山 道あるの?と思ったら、左側への急登でした ( ;∀;)
道あるの?と思ったら、左側への急登でした ( ;∀;)
交野山・国見山 南大谷山(264.3m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
南大谷山(264.3m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 東小松山(267.8m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここから先に急な下りがありました。
東小松山(267.8m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここから先に急な下りがありました。
交野山・国見山 羽伏山(284.2m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪  ここが星田60山の最高峰らしいです。
羽伏山(284.2m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ここが星田60山の最高峰らしいです。
交野山・国見山 踏割石山(278.7m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ この横はGC四条畷です。 
踏割石山(278.7m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ この横はGC四条畷です。 
交野山・国見山 木根(きのね)山(268m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ この辺りから先は落葉と笹が多く、踏み跡が不明瞭なところもありました。
木根(きのね)山(268m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ この辺りから先は落葉と笹が多く、踏み跡が不明瞭なところもありました。
交野山・国見山 地蔵ヶ谷山(227.6m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
地蔵ヶ谷山(227.6m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
交野山・国見山 飯盛小山(274m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 四等三角点があります。私の実家のある(河内)飯盛山と名前が似ていることもあって、前から気になっていた山でした(笑)
飯盛小山(274m)に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 四等三角点があります。私の実家のある(河内)飯盛山と名前が似ていることもあって、前から気になっていた山でした(笑)
交野山・国見山 飯盛小山を下ってしばらく歩くと、舗装路が見えてきました。
飯盛小山を下ってしばらく歩くと、舗装路が見えてきました。
交野山・国見山 飯盛乗越ですな。ここから星のブランコ方面へ。
飯盛乗越ですな。ここから星のブランコ方面へ。
交野山・国見山 年末から4日までほしだ園地の星のブランコは閉まっているので、展望台からパシャリ。やっぱこう見ると大きいねぇ。
年末から4日までほしだ園地の星のブランコは閉まっているので、展望台からパシャリ。やっぱこう見ると大きいねぇ。
交野山・国見山 ピトンの小屋前にあるクライミングウォールwith杉玉。なぜか耳が (*´σー`)エヘヘ ここから京阪交野線の私市駅に向かう予定が・・・
ピトンの小屋前にあるクライミングウォールwith杉玉。なぜか耳が (*´σー`)エヘヘ ここから京阪交野線の私市駅に向かう予定が・・・
交野山・国見山 勢い余って?ほぼ天野川沿いに枚方市駅まで歩いてしまった・・・(゚▽゚*)ニパッ♪ この後YAMAP止めるの忘れて・・・(;´д`)トホホ 今回は初めてのコースで頻繁にYAMAPで確認しながら歩いたので、ペースはゆっくりです。この「星田連山」とか「星田60山」って正式名称かどうかはわからないですが、この周辺の山は、読図というか地形の把握にはいい練習になりそうで、かなり遊べる山域かと。近くにいいところを見つけました (≧▽≦) この時期は私の里山シーズンなので、こんなところで遊ぶのが大好きです。そんな訳で今年もよろしくお願いいたします (*- -)(*_ _)ペコリ 
勢い余って?ほぼ天野川沿いに枚方市駅まで歩いてしまった・・・(゚▽゚*)ニパッ♪ この後YAMAP止めるの忘れて・・・(;´д`)トホホ 今回は初めてのコースで頻繁にYAMAPで確認しながら歩いたので、ペースはゆっくりです。この「星田連山」とか「星田60山」って正式名称かどうかはわからないですが、この周辺の山は、読図というか地形の把握にはいい練習になりそうで、かなり遊べる山域かと。近くにいいところを見つけました (≧▽≦) この時期は私の里山シーズンなので、こんなところで遊ぶのが大好きです。そんな訳で今年もよろしくお願いいたします (*- -)(*_ _)ペコリ 
交野山・国見山 おまけ。初日の出。交野山から見たらきれいなんやろうなぁと思いながら、行く根性もない(すごい人らしい)ので毎年自宅で拝見しています。この後は少しだけジョギングしてから、おせち、お雑煮&日本酒で朝からいい気分でした Ω\ζ°)チーン
おまけ。初日の出。交野山から見たらきれいなんやろうなぁと思いながら、行く根性もない(すごい人らしい)ので毎年自宅で拝見しています。この後は少しだけジョギングしてから、おせち、お雑煮&日本酒で朝からいい気分でした Ω\ζ°)チーン

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす