安蔵寺山伊源谷コース

2020.01.04(土) 日帰り
ショーゴ
ショーゴ

活動データ

タイム

03:50

距離

8.3km

上り

818m

下り

820m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

コースによって三者三様の顔を見せる安蔵寺。 一般的なルートでは、唯一歩いていない伊源谷旧コースを歩いてみました。 ちょうど一年前の1月4日。若さんと新コースに挑んだが、旧コースが公開されるのはYAMAPでは初めてではなかろうか。その時と比べると今年は暖冬と言わざるをえない。 沢ありブナ林あり巨岩ありの野趣に富んだこの道。 なんで今まで歩かなかったんだろうと思わせるような、素晴らしい道でした。 原生林を見たい時は奥谷コース。沢と大岩を堪能したい時は伊源谷コース。長い尾根を縦走したい時は香仙原コース。 巨樹と沢と鳥、動物と山菜、キノコ。 昔も今もこれからも、自分のFavoriteMountainは安蔵寺山です。

安蔵寺山・燕岳 夢ファクトリーみささからスタート。
夢ファクトリーみささからスタート。
安蔵寺山・燕岳 四駆があればもっと先に駐車できるが。。ひたすら林道を歩く(笑)
四駆があればもっと先に駐車できるが。。ひたすら林道を歩く(笑)
安蔵寺山・燕岳 奥谷とは全く違う雰囲気。あっちは沢無いもんね。
奥谷とは全く違う雰囲気。あっちは沢無いもんね。
安蔵寺山・燕岳 これ以上真っ直ぐに進まず、迂回しなさいの目印。
これ以上真っ直ぐに進まず、迂回しなさいの目印。
安蔵寺山・燕岳 新旧別れに到着。まだ歩いてない旧コースを辿る。
ここから2km弱で標高差520mのゲキ登りコースです。
新旧別れに到着。まだ歩いてない旧コースを辿る。 ここから2km弱で標高差520mのゲキ登りコースです。
安蔵寺山・燕岳 序盤は亀井谷を彷彿とさせる沢歩き。めっちゃ楽しい。
序盤は亀井谷を彷彿とさせる沢歩き。めっちゃ楽しい。
安蔵寺山・燕岳 いい道だ。なんで今まで歩かなかったんだろう。
いい道だ。なんで今まで歩かなかったんだろう。
安蔵寺山・燕岳 ユズリハという植物らしい。この時期あちこちに見られる。←ゆり様ありがとうございます。
ユズリハという植物らしい。この時期あちこちに見られる。←ゆり様ありがとうございます。
安蔵寺山・燕岳 巨木の倒木が!
巨木の倒木が!
安蔵寺山・燕岳 これは。。木が倒れた後にくぐるように道を作ったのか、それとも登山道を邪魔しないように木が枝で
支える形になっているのか。。
もし後者だとしたら奇跡だな。
これは。。木が倒れた後にくぐるように道を作ったのか、それとも登山道を邪魔しないように木が枝で 支える形になっているのか。。 もし後者だとしたら奇跡だな。
安蔵寺山・燕岳 ナラ太郎と全く同じ倒れ方。この木も300〜350年くらいは経っていると思います。合掌。
ナラ太郎と全く同じ倒れ方。この木も300〜350年くらいは経っていると思います。合掌。
安蔵寺山・燕岳 とんでもない太さのシャラの木。こんなの初めて見た。
とんでもない太さのシャラの木。こんなの初めて見た。
安蔵寺山・燕岳 ブナ林は他の仲間の木も一緒に生えているもんだが、この一帯は90%以上ブナ。莇ヶ岳、恐羅漢、比婆山と並ぶ、西中国山地屈指のブナ林です。
ブナ林は他の仲間の木も一緒に生えているもんだが、この一帯は90%以上ブナ。莇ヶ岳、恐羅漢、比婆山と並ぶ、西中国山地屈指のブナ林です。
安蔵寺山・燕岳 これが噂に聞いていた巨岩。すごい迫力。
これが噂に聞いていた巨岩。すごい迫力。
安蔵寺山・燕岳 こっちもすごい。伊源谷コースのハイライトでしょう。
こっちもすごい。伊源谷コースのハイライトでしょう。
安蔵寺山・燕岳 展望地到着!
展望地到着!
安蔵寺山・燕岳 三角点「杉山」
三角点「杉山」
安蔵寺山・燕岳 正月にここの観音様にお参りしたかった。
正月にここの観音様にお参りしたかった。
安蔵寺山・燕岳 帰りは新コースで。
帰りは新コースで。
安蔵寺山・燕岳 旧コースと比べるとやや平凡ですが、ミズナラの巨木が見れます。←サワグルミかも
旧コースと比べるとやや平凡ですが、ミズナラの巨木が見れます。←サワグルミかも
安蔵寺山・燕岳 これも300年以上の選手でしょう。こういうツタは古木にしか宿らない。
これも300年以上の選手でしょう。こういうツタは古木にしか宿らない。
安蔵寺山・燕岳 無事合流できました。
無事合流できました。
安蔵寺山・燕岳 おまけ〜
益田名物うどんの自動販売機。久しぶりに食べました。500円玉使用不可です。硬貨はゆっくり入れましょう(笑)
おまけ〜 益田名物うどんの自動販売機。久しぶりに食べました。500円玉使用不可です。硬貨はゆっくり入れましょう(笑)
安蔵寺山・燕岳 益田にお越しになられた折はぜひどうぞ。
益田にお越しになられた折はぜひどうぞ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす