高千穂峰・韓国岳−2020.01.04

2020.01.04(土) 日帰り
まっちゃん
まっちゃん

活動データ

タイム

07:05

距離

18.6km

上り

1469m

下り

1243m

活動詳細

もっと見る

日本百名山を目指し正月遠征。 早起きして九州道を南下。 6:40高千穂河原に到着。駐車場には3台しか止まってない。思ってたより人が少ない。 7:00出発。かつての火山噴火の際に焼失した神殿跡でご挨拶をし、石畳みの道を登る。 8:00お鉢が見えるところまで登る。ここまでガレ場で足を取られながら上がってくる。御鉢の付近は馬の背になっていて気持ちが良い。 8:15改めて高千穂峰登山口⛰に立つ。鳥居の間から見上げる高千穂峰は存在感がある。 8:30高千穂峰初登頂🤗真っ先に視界に入ってきたのは天逆鉾。あることは知っていたけれども、改めて見ると『本当に山のてっぺんに刺さっとる』と少し驚く。 山頂からの眺望は120点である。小林市に都城市、霧島温泉♨️遠くは鹿児島市まで見えた。 9:10下山開始。足を滑らせないよう気をつけて下る。 10:15駐車場到着&韓国岳登山口へ移動。駐車場の出口で担当のお兄さんに山頂からの景色の素晴らしさを話すととても喜んでくれた。 10:53キャンプ村🏕到着。観光客で駐車場はいっぱい。何とか枠を見つけて駐車。そして、出発。 韓国岳の登山道も視界が開けていて登っていて気持ちが良い。12:00韓国岳初登頂🤗中学の修学旅行で来ていたことを山頂付近に着いてから思い出す。『あの池の写真は卒業アルバムに載っとる。この岩場で撮った写真を持っとる』など回想。 山頂では北風がビュンビュン吹く中、カップラーメンを食べて小腹が落ち着く。何人かスナップ写真の手伝いをする。 13:00下山開始。山頂以外は風無し。ありがたや。 14:00駐車場到着。えびの高原は気持ちが良い。ここでキャンプしたいが⛺️、翌日の開聞岳登山に備え、指宿まで車を🚘飛ばす。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。